小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想のパートナーにめぐり逢いたいなら、自分が求めるものではなく、与えることができるものを知ればいい。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

理想のパートナーにめぐり逢いたいなら、自分が求めるものではなく、与えることができるものを知ればいい。

■自分から与えるから心が満たされる

人との関係ってのは一方通行ではなく双方向。あなたが人に何かを求めるのと同じように、人もあなたに何かを求めてる。

小川健次Blog

それが物質的なものであれ精神的なものであれ、その求めているものでお互いのギブアンドテイクが成立すると、そこで関係が成り立つというものでしょう。


理想のパートナーを鮮明にイメージすること。容姿や各種条件など。それはそれで大事なことですよ。

そもそも自分がどんな相手との関係を深めていきたいか。恋愛・結婚であれビジネスであれ、望みの相手のことを考えるのは基本中の基本。

それと同時に、自分がその理想の相手に対して何を与えることができるのか。あなたとの関係を深めることにより利点は何か。それもはっきりさせておくことでしょう。

だって、自分は相手にこれを求める。条件をあれこれ設定する。でも自分は相手に何もしてあげられませーん。そんなおもらい主義の寄生する気まんまんの相手と、誰が仲良くしたいと思うのか。

そして何より、おもらい主義では自己重要感を得られない。だから心が満たされないし、結果的にうまくいかない。

つまり、自分が誰かに大切にされているという感覚。それは自分がその人のために、自分の力で何かをしてあげること。そして、その結果相手が喜んでくれることで感じられる幸福感や満足感。

理想の条件にそれなりに合致する相手が現れた。何となく関係が始まったけど、どうもピンとこないし、なぜかうまくいかない。やっぱり理想じゃなかったかもしれない。やっぱりさようなら。

そりゃ相手に求めているだけだから。自分がその人のためにできることをやらないから。それじゃお互い嬉しくないし満たされない。

<参考過去記事>
結婚とは、愛によって結ばれた精神的な結びつきのこと

あなたが相手に何かを求めるように、相手もあなたに求めてる。それを与えるから相手も嬉しい。結果自分も嬉しい。お互いの心と態度が双方向で行き交えるから、お互いが満たされる。

■理想の相手はどうすれば喜ぶのか

理想の相手をイメージする。条件などを詳細に決める。そしたらそこで止まらずに、もう少し先まで思考とイメージを深める。

その理想のパートナーは自分に何を求めるか。自分はその人に何をしてあげられるか。そこで足りないと感じるものは自分で改善するか、他の方法でフォローすればいいだけのこと。

そしてあなたの行動によってパートナーが喜ぶイメージ。そしてその結果として自分が喜ぶイメージを描けばいいんです。それが鮮明に描ければそのとおりになる。思考は現実化する。

だから理想の相手から愛を注がれることを考えるより、まず自分がどうすれば愛を注げるかを考える。受け身じゃなくて主体的になることです。

無制限に降り注がれる愛は誰でもが受け取ることができます。
しかし、自らが無制限に愛を注いだ人だけがその権利を得ることができるのです。
ジョセフ・マーフィー

これまでの人との関わりを思い出してみればわかるもの。満たされていたときってのは、一方的に受け取っているときではなく、自分が与えているとき。そして与えている喜びを感じているときだったでしょう。

ならばこの先も同じことですよ。自分が何を与えられるか。その人のために何をできるか。自分の理想のイメージとあわせて、そこに合致する相手をイメージすれば、そういう人にめぐり逢える。

逆に、ただ依存して寄生しようとするためだけの条件イメージであれば、そんな都合のいいヤツはそもそもいない。いたところで、結局お互い満たされずにどっかで決裂するだけ。時間の無駄。

<参考過去記事>
図解あり/あなたは相手に何を求めますか。あなたはそれ以上のことを、相手にしてあげられますか?

与えることで感じることができる喜び。それは往々にして、与えられることで感じることができる喜びを大きく上回るものですよ。

自分が求めているもの、与えてほしいもの。んなもんはだいたい皆わかってる。なので、逆に自分が人に与えられるものを考えればいいだけのこと。

すると不思議と理想のパートナーにめぐり逢えるってもんですわ(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。