小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

相手の気持ちを優先的に考えれば、想いは必ず届く。自分の気持ちを優先的に考えれば、想いは華麗にスルーされる。



GWキャンペーン実施中
小川健次
↑ 終日セッション ↑


見放題・聞き放題・読み放題
小川健次グループセッション
↑↑ REIZON JAPAN EX↑↑


恋愛力を高める実践講座
小川健次グループセッション
↑↑4/28(土)-29(日)↑↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

相手の気持ちを優先的に考えれば、想いは必ず届く。自分の気持ちを優先的に考えれば、想いは華麗にスルーされる。

■その言葉が相手にとって生み出す価値とは

想いを口にして伝えるのは重要ではあるし、大前提ではある。とはいえ言うだけならいくらでも言える。

小川健次

それに、言うにしても、その言葉が誰に向いているかによって、受け手の捉え方は全然違うもの。


それ口にしてる俺かっけー。それ言えてる私って魅力的。言って満足言いたいだけ。向いてる先は自分自身。自分が満たされたいがためだけに発せられた言葉に、耳を傾けるやつなんかそうそういない。

まあでも皆大人ですから。表面上は耳を傾けるでしょうが、腹の中では「あ、そう」「だから何?」聞いてるフリして完全スルー。

だから言っても伝わらない。想いが全然届かない。手練手管の小手先テクニックを駆使してみても、全然振り向いてもらえないし、なんの脈もない。

言葉を誰に向けて放っているかをよく考えてみればいい。そして誰のために放っているかを振り返ってみればいいんです。

それを言うことが、本当にその人のためになることなのか。それを言うことで、本当にその人の心が満たされることなのか。その人のために、その人の心を満たすために、その言葉を放っているか。

なんでこんなに言ってるのにわかってくれないの。なんでこの想いを受け取ってくれないの。ってそもそも、それこっちに投げてないやん。自分に投げてるだけやん。

心のどこかに、単に自分を誇示したい、その人に良く思われたい。自分が優位にたちたい。そういう自分中心の自己本位な考えがあれば、そりゃ伝わることなんかありませんよ。

むしろ、言えば言うほどお互いの距離がどんどん遠ざかるので、ますます伝わらなくなるってもんでしょう。

<参考過去記事>
図解あり/主導権を握りたがると愛はあなたから遠のき、主導権を手放すと愛があなたに近づいてくる。

自分が逆の立場だったらどうか。ちょっと想像してみればわかることですよ。自己満足のために発せられた言葉なんか聞いても、どうとも思わないでしょ。「へー。そうなんだ。だから?」で終わり。

その人に届けたいと思うなら、その人にとって意味のある、そして価値がある言葉。その人のためを思う言葉を発しなければ届くことなんかありませんわ。

■誰に向けて言っているのか

もちろん届いたところで、それを受け容れてもらえるかどうか、届けた言葉が報われるかどうかは、別のこと。届いても拒否られることはある。それでも届かなければその次にいかない。

それに、届けば真意をわかってもらえる。気持ちを理解してもらえる。だから余計な誤解はないし、そこから先はお互い上っ面の言葉じゃなくて、本音で話せる。

まあ、その相手に嫌われていれば届いているのに届いてないフリもされますけどね。スルーどころかガン無視。まあそれはそれ。諦めて泣いて酒飲んで寝ればいい。縁なんてそんなもんでしょう。

なので、まずは自分の言葉が相手にとってどんな価値をもたらすのかを、考えてから発すればいいだけのこと。本当に相手のためを思い、相手にとって意味のあることを言えばいいんです。

そりゃ日常会話の全部が全部そうともいかないでしょう。とはいえ、それにしたって常に相手を主体で言葉を発してくれてる人の言葉は、心で受け容れやすいものですよ。

誰だって自分に対してそうされて気分の悪い人はいない。

言ってみれば、ナポレオン・ヒルも言うように黄金律ですな。自分がしてほしいと思うことは、まず自分が他人にそうしてあげることだ。

<参考過去記事>
自分がそうしてほしいと思うことを、まず自分が他人にそうしてあげると、すべてがうまくいく。

身近な相手や大切だと思う人。そういう人との会話で、どうも自分の想いが伝わっていない。どうも気持ちを汲んでもらえていない。そう感じるときは、上でも言ったようにまず自分を振り返る。

その言葉は誰に向けているものなのか。誰にとって価値を生むものなのか。単に自分を満足させたいためだけじゃなかったか、と。

まあでも本当に心から大切だと思える相手であれば、いちいちそんなこと考えなくても、自然と相手のための言葉というものが発せられるってもんですがね(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

個別セッションのご案内

恋愛・結婚・復縁などの異性間コミュニケーション、モティベーションUP、起業・独立、プレゼンスキル、そして経営者のための業績改善など、幅広い分野であなたの心と行動をナビゲートします。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。