小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

その人のことを本当に大切に想うから、お互いの心が向き合える。自分のことばかりを優先するから、お互いの心がすれ違う。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

その人のことを本当に大切に想うから、お互いの心が向き合える。自分のことばかりを優先するから、お互いの心がすれ違う。

■思いを言葉にしても伝わらない理由

言葉にすることは重要だし、そもそも言わなきゃ伝わらない。とはいえ、言葉にすれば必ず伝わるかといえばそうでもないときもある。

小川健次Blog

相手の耳には届いてる。言葉の意味そのものも理解はしてもらえているようだ。でもいまいち心に落ちてない。どうも言葉が届いている気がしない。


魂を込めて自分の思いを言葉に乗っけているはずなのに、どうも頭の上のほうを滑っていくような感じ。別におかしなこと言ってるわけでもない。同じ日本語で話しているはずなのに、なぜかどうにも伝わらない。

そりゃ、相手がこっち向いてなきゃ伝わることなんかありませんわな。

こっち向いてるというのは、物理的に体がこっち向いているという意味だけじゃない。心がこっちを向いているかどうか。あなたの言葉を聴こう、あなたの思いをまず理解してみよう。そう思ってもらえているかどうか。

クッソ忙しいときに、その場にはまるで関係もなければ、今するような話しでもないことを話されたって、そりゃ誰も聞く耳なんか持たないですよ。仮に聞いてるように見えても聞いてるフリ。

楽しい会食の時間に割り込んできた第三者に、急ぎでもなければ重要でもない話しをされりゃ、「あーはいはいそーですねー」と誰だって軽くあしらいたくなるのがフツーってもんです。

要するにタイミングの問題でしょ。

相手がこちらを向いてない。または向くことできないし、今は向きたくない。そういうタイミングのときであれば、何を言おうが何を伝えようが、相手の心になんか届くわけないんです。それこそ小手先会話術なんかクソの役にも立ちませんよ。

だから仮にその場で相手にされなかったといっても嫌われてるわけじゃない。話し方が悪いわけじゃない。人間性を否定されてるわけでもないんです。タイミングが合ってないだけのこと。

まあでも、そもそも嫌われてて相手にされてない。ウザいのでガン無視されているという場合もあったりはするので、そのあたりは状況に応じて各自で察するということで。

まずは相手がこちらを向いてくれる。相手がこちらに向く余裕がある。そんなタイミングを見計らうことでしょう。それには相手の立場で考える。相手を思いやる気持ちがなきゃできない。

<参考過去記事>
大切な人のために何をしたいかではなく、何ができるかを考えよう。一方的な想いの押し付けは、お互いにとって幸せな結果を生まない。

相手の思いや都合を無視して、単に自分の思いだけを一方的に伝えたい。だからそれを受け容れろ。それを聞け。そんな自分本位なヤツの話なんか誰も聞かないし、そっちに向くこと自体がないですよ。

■相手の立場で考えれば想いは伝えられる

誰でも日常的に色んなこと考えて生きてるし、仕事や家庭など色んなことに対して、あれこれ取り組みながら生きている。言ってみりゃヒマじゃない。ってまあヒマな人もいますが。

そこに突然自分以外の人の思考が、言葉として横からいきなり入ってきたら、そりゃその相手が身近な人であったとしても困るし、時と場合によっては不快感や嫌悪感すら感じるものですよ。

もちろん、緊急事態で、相手の都合がどうのなんて言ってる場合じゃないときは、この限りじゃありませんが。

以前は全然相手にしてくれなかった、まったく同じ話しの内容なのに、なぜだか今日はよく聞いてくれた。しかもその内容に快く賛同までしてくれた。なんてことはよくあるじゃないですか。

そりゃ単純に、前はムシの居どころが悪かったか、忙しかったけど、今日は機嫌が良かった。もしくは話を聞ける余裕があった。ただそれだけのことでしょう。だから話しの内容云々は関係なくて、それ以前の問題ってことですよ。

だから上でも言ったように、相手の立場で考えてみることでしょう。自分なら今このタイミングでこういう話しをされたら、向き合おうと思うか。聞く耳を持つだろうか。と。

本当にその人に届けたい想い、その人に聞いてほしい言葉なら、そのくらいの慎重さと相手への思いやりは持っておくべきでしょう。そのくらいの思いやりさえ持たずに、聞いて聞いて!ってそりゃ相手より自分が可愛いだけのこと。

それと、単にタイミングを見計らってるってのを言い訳にして、言うべきことを言わないってのは単なる逃げ口上ですわな。相手のことをちゃんと想ってよく見ていれば、タイミングなんかいくらでもあるんだから。

こちらを向いてくれるタイミングを見落とさないことですよ。万一タイミングを外してしまっても大丈夫。そのときは聞いてくれなかったとしても、別の機会に再チャレンジしてみればこちらを向いてくれることもある。

自分の話し方がどうの、相手の自分への印象がどうの。そんなことであれこれ考えているなら、自分がそれを話すタイミング、伝えるタイミング、そしてその状況づくりが適正であったかどうかを考えるほうが話しが早い。

だいたい、話し方がどうのなんてのは、ホントに想いを伝えようとしてるときは全然関係ありませんわ。

<参考過去記事>
本当に伝えたい想いは、駆け引きせずに素直な言葉で伝えよう。小手先テクニックを捨てれば、思いは必ず届くから。

結局のところ、常に相手のことを思いやれる、その人のことを大切だと想って気を遣える。そんな日常の思いを言葉以外のことで表現できるから、相手にしてみりゃ話しを聴こうか。と考えてくれるというものでしょう。

当然ながら心を向き合わせて、話しを聞いてくれたとしても、想いを受け容れてくれるかどうか、提案を採用してくれるかどうかってのは別の話しで、この後ってことですわ。

まずは向き合える前提条件を整えないと、そっから先もありませんしね(^。^)y-.。o○

【相手と向き合うためのコミュニケーションの方法】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年11月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。