小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

その人を心から大切にしたいという想いに従えば、信頼関係が深まる。駆け引きをやめて、相手を信じて素直な自分をさらけ出そう。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

その人を心から大切にしたいという想いに従えば、信頼関係が深まる。駆け引きをやめて、相手を信じて素直な自分をさらけ出そう。

■相手より優位に立とうとするからストレスになる。

誰かと関わる以上、そこに無駄なトラブルは無いほうがいい。相手が自分にとって大切な人であればなおさらのこと。

小川健次Blog

そりゃ自分がそう思うってことは、相手にしいたって同じように思うこと。誰だって不要なトラブルはないいほうがいいし、そんなことで心に波風立つのは避けたいでしょう。


お互いがそう感じるから、そこにお互いにとっての気遣いが生まれる。気遣いならそれでいい。が、行き過ぎるとそれが腹の探り合いにもなりかねないの要注意。

腹の探り合いとはつまるところ駆け引きですよ。お互いが本音を出さずに、相手の本音を探りながら、主導権の奪い合い。

いかに自分が傷つかないようにするか、いかに自分にとって都合の良い展開に関係を発展させられるかどうか。自分がストレス感じないように。自分が傷つかないように。相手を気遣っているようで、結局のところ自分を守りたくなってくる。

気付けば本音を言わなくなり、いちいち遠回しな言い方してみたり、自分は本音を言わないのに相手にばかり本音を言わせようとあれこれ画策してみたり。

どちらが優位にいるかという、よくわからない無言の勝負になってくる。相手のことを想っている相手のことを気遣っている。そうは表面上は言いながら、結局自分の自尊心のみ満たすことに躍起になってるんです。

まあ表面上のお付き合いしかしない相手となら、それでいいのかもしれませんがね。長く信頼関係を継続したいと思う相手と、そういう駆け引きをしたところで得るものなんて何もないでしょ。むしろ疲れるだけですよ。

おまけにお互いが本音を言わず、お互いが核心に迫るところについてはオブラートに包むような話になるから、やがて疲れてどっかで爆発。小さなひずみが大きな亀裂になって、やがてどちらからともなくさようなら。

だったら最初から、つまらない駆け引きなんかやめてしまって洗いざらい出してしまうことでしょう。

最初からすべて出してしまえば、どちらが主導権を握るかどうか、どちらが優位でいるかどうかなんて気にならなくなりますよ。それこそ本音ベースなので駆け引きなんか存在しないし、ストレスのない心の安寧の伴う関係が出来上がる。

それに自分をさらけ出して嫌われるんなら、どうせ後でバレたときも嫌われる。だったら最初からさらけ出してほうが、フォローも挽回もできるってもんでしょう。

そもそもお互いが縁で結ばれている関係ならば、そのくらいじゃ切れやしませんから大丈夫だし。

<参考過去記事>
本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。

もちろん人と人の関係である以上、お互いに対する気遣いは必要でしょう。相手を思いやる気持ちも重要ですよ。でもそれは自分を偽って駆け引きをするということじゃない。

お互いがお互いのことをさらけ出して上で。素のお互いにとって何が幸福なのかを考えそれを実践すればいいだけのことですよ。

■相手を信じて自己を明け渡そう

自分をさらけ出せないということは、心のどこかで相手をいまいち信用していないということでしょう。いまいち自分をその人に明け渡せていないんです。

そうすりゃ相手だって同じに想う。あなたが私に明け渡してくれないなら、私もあなたに明け渡せない。お互いが心にブレーキかける。

逆に言えば、自分をその人に明け渡せるということは、その人を信用している証。その人にしてみりゃ、そうやって明け渡されることで自分が信用されてるのがわかる。信用されると信用したくなる。だから相手も自己を明け渡してくれる。

どちらか一方が駆け引きを放棄して、自分の心を相手に委ねる。明け渡す。そこからお互いの信頼関係が深まっていくものでしょう。ならば相手がうどうこうではなく、まずあなたが自分から明け渡せばいいんです。

自己を明け渡すことを恐れて、自分の本心を素直に相手伝えるのを躊躇し、小手先テクニックの下手な駆け引きしようとするから、結局お互いの間に不信感が生まれる。意味のない誤解が生まれる。だからストレスになる。

上でも言いましたがね、自分を明け渡して、嫌われるならそりゃもうしょうがない。だってそれ合わない人なんだもん。それを無理に覆い隠しても意味ないですよ。それに後戻りできなくなってからボロが出るなら早いほうがいいでしょう。

本当にその人のことを想うということは、あれこれ駆け引きをして上っ面の気遣いをすることじゃないですよ。相手が本当に望むことを知って、そのために力を尽くすこと。そして相手の望みを知りたければ、まず自分が自己を相手に明け渡すこと。

もちろん、お互いが駆け引きをやめて、本音ベースのやり取りになることで、お互いの価値観合わないところが見つかることもあるでしょう。とてもじゃないけど付き合いきれないと思うこともあるかもしれない。

でもそこはお互い大人なんだから、ざっくばらんに腹割った上で、お互いがwinwinで合意できるところを話し合って見つければいいだけのこと。必要に応じての妥協だってありかもしれない。そここそ相手を気遣うべきところ。

いらん駆け引きで時間とエネルギー使うわ、結局それでお互いハッピーにならないわ。じゃ、なんだか空しいだけですよ。それこそ徒労感しか残りませんわ。

まずはその人を心から大切にしたい、その人と信頼関係を深めたい。その思いに素直に従えばいいんです。

<参考過去記事>
図解あり/大切にされたければ大切にすること。自分が注いだ想いの分だけ人から想われる。

ならば最初から相手を信じて、開けっぴろげの本音全開。自分という人間や自分の想いや考えを素直に話せばいいんです。あなたが信じれば相手もあなたを信じてくれる。それで受け入れてもらえなければ縁がなかった。それだけですよ。

とはいえ、言っていいことや、言っていいタイミングってのもあるのでそこは常識の範囲で。まあそれは駆け引ききというより、大人のたしなみというのかもしれませんがね(^。^)y-.。o○

【自分の想いを相手に素直に伝えられるようになるには】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年11月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。