小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に大切な人に愛を注げば、幸福感と安心感に満たされる。表面上の付き合いに惑わされると、ストレスと不安に振り回される。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

本当に大切な人に愛を注げば、幸福感と安心感に満たされる。表面上の付き合いに惑わされると、ストレスと不安に振り回される。

■損得抜きで助けてくれる人、助けたいと思う人。

あまりに身近で、日常的にそばにいる人や、関わっている人の存在というのは、それが当然になりすぎて、その大切さや重要性とを、ときに見失いがちになる。

小川健次Blog

その一方で、単にその人が近くにいるから、頻繁に関わっているからという理由だけで、その人を大切で重要な存在だと思い込んでしまうこともあるでしょう。


いや、言うまでもなく、生きているうちに自分と関わるすべての人ってのは、好き嫌いや良し悪しに問わず、重要な存在であり、自分に対して何らかの気づきや学びという影響を与えているということは間違いない。

そういう意味では、関わるすべての人に心から感謝すべきでしょうし、多くの学びや気づきを得られることでリスペクトするというのは大事なことですわ。

だとしても、究極言ってしまえば、本当に深く関われる人の数は限られている。全人類一人一人と腹割った付き合いできるほど、人生そんなに長くない。

だから人間関係に迷ったり、自分が付き合う相手や、関わっている相手との未来に、少なからずの不安を感じるようなことがあるならば、一歩引いて冷静になって考えてみればいいんです。

すべてを失ったとき、損得一切抜きで手を差し伸べてくれるのは誰だろうか。
損得抜きで手を差し伸ばすことができる、すべてを失った人は誰だろうか。
と。

もちろん現実にそうなったとき、その思いが本当に行動という形で現れるかどうかは、今の時点でそうなってない以上、確認のしようがないですよ。だからこの際、ホントかどうかは置いておく。

でも、そういう想いが伝わってくる相手、そういう想いを自分が抱ける相手かどうかというのは、基準の一つとしては大事なことでしょう。

まあ世の中そんなに悪い人ばかりじゃない。身近なところで誰かが困ってれば誰かが助けてくれる。あなたも助けてもらえるし、あなたが助けることだってあるでしょう。

とはいえ、お情けやお付き合いだけではなく、お互いのことを深く理解し合い、お互いを評価し合い、前後のことなど何も考えず、ただ心からあなたを助けたい、ただ心からあなたが助けたい、そう思ってくれるそう思える人は誰でしょう。

家族や、友人、それとも会社の上司、同僚。もしくは彼女彼氏。近所の人、行きつけの定食屋のオヤジ、スナックのママなど。日頃自分に関わるすべての人の顔を思い浮かべてみるんです。

すると特定の誰かが思い浮かんでくる。一人かもしれないし複数かもしれない。その人があなたにとって大切な人でしょう。ならばその関係を、今よりもっと太くすることに力を注げばいい。

そこで誰も思い浮かばなければ、まず自分にとって大切な人はどんな人なのか、自分にとって大切なことは何かを考えてみるところから。

<参考過去記事>
理想の生き方のイメージが、理想のパートナーとの縁を引き寄せる。お互いの価値観を、共有できる人との出逢いを大切にしよう。

本当に大切な人がわかれば、あとはそこを基準に人間関係考えればいいだけのこと。別に他を切って捨てろというわけじゃない。どの人との関係が一番大事かがわかれば、他の人との距離感の取り方わかるでしょ。

■愛せる人を愛せばいい

自分がどんなときでも、身近な誰かのために力を尽くせる人というのは強いですよ。だってその想いが伝わっていれば同じように誰かがその人の力になってくれるから。

重要なのはそこに打算や損得勘定が存在しないこと。頭のどこかで電卓叩くようなことをしないことでしょう。ただ純粋にその人のことが大切だから。その人のことを助けたいから。その想いだから意味があるし価値がある。

関わるすべての人に同じ想いを抱くことは難しい。というより無理でしょ。だから自分が本当に大切に思う人にはそうすればいいんです。どうせ全人類なんか愛させない。隣人を愛せないくせに世界を愛せなんて寝言ですよ。

いつも誰かのために尽くしているのに、何の見返りも得られない。そりゃ心のどこかで見返りを期待しているからしょう。自分が打算で動けば相手だって打算になる。

大切な誰かのために心の愛を注げば、それは必ず返ってくる。仮にその人じゃなくても誰かが必ずあなたを見ている。あなたを大切にしているんです。

もちろんそれ以外の人にも同じように接することができればそれでいい、でも上で言ったように誰でも限度がありますよ。それに誰だったそこまでなんか期待していない。

ならばせめて自分が心から大切だと思う人、自分を心から大切にしてくれている人に対しては、見返りなんか気にすることなく、助けられることは助ける。力を尽くしてあげればいいじゃないですか。

あっちにもこっちにもで八方美人でいたところで、疲れるだけのこと。疲れるだけでなく、なぜだか不安になるし、下手すると逆にウザいやつと思われるだけのことですよ。

それにね。人には理想がどうのと、あれこれ求めている一方で、自分は人に何ができるかも考えられないと、結局何もできないし何も得られないものでしょう。

<参考過去記事>
図解あり/あなたは相手に何を求めますか。あなたはそれ以上のことを、相手にしてあげられますか?

心から大切にしたい人を大切にする。セコい見返りなんか期待しないで、その人に尽くすことができれば、それはいつか自分に必ず返ってくるもの。

その相手は、損得抜きで自分を助けてくれる人、損得抜きで自分が助けたいと思う人。その人のために力を注ぐことが結果的に自分の未来のために力を注ぐことになる。それ以外はほどほどでいいんです。

そういや帝国重工の社長も昔はこんなこと言ってましたな。杉さまかっけー。

あとはそれを日常の行動て発言で相手に示しすことですよ。想いは伝わるとはいえ、言葉や態度があってはじめて確証に変わるもの。だからお互いの信頼の絆が太くなる。

大丈夫ですよ。必ず助けてくれるし助けてあげられる。その想いをお互いが共有できたとき、その人の存在そのものに喜びを感じられるようになるってことでしょうな(^。^)y-.。o○

【心から大切だと思える人と出逢う力を養うには】

新年2016年1月9日(土)~11日(月祝)3日間合宿
小川健次セミナー(講師/小川健次)
BASIC

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。