小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

想いを素直に言葉にすると、人間関係が心地良くなる。うまく話すことばかり気にすると、人間関係が不安で苦しくなる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

想いを素直に言葉にすると、人間関係が心地良くなる。うまく話すことばかり気にすると、人間関係が不安で苦しくなる。

■上手く話せるかより、素直に話せるかが重要。

思うことや言いたいことがあるならば、言葉にすればいいだけのこと。そこであれこれ考えるから、言いたいことや思うことが言えなくなる。

小川健次blog

どうすればうまく言えるか、綺麗に話せるか。そんなこと考えてみたところで、うまく言えたり綺麗に話せるってもんでもないでしょう。


よほどの人は別にして、普通は誰だって、そんなに優れた話術なんか持ち合わせてなんかいませんよ。

仕事上、営業上はペラペラうまく話すことができる人だって、プライベートの場ではそれほどうまく話せるものでもないでしょう。僕だって営業上はペラペラ喋りますが、プライベートではそんなに話せませんよ。

聞く側にしたって、話しが上手いかどうかで、その人への信頼度が決まるものでもない。

にも関わらず、なんだかよくわからない小手先テクニックを駆使すれば、上手に話せば相手を説得できると思ったり、小奇麗に話さないと相手からの評価が下がるんじゃないかと思うから、話す前にいろいろ考えてしまう。

そうやって本題とは関係ない、本当に伝えたいと思ってることが結局何も言えなくなる。

せっかくあれこれ考えたのに、結局言おうと思ったこと、伝えたいと思ったことの半分も言えない伝えられない。

あのね。言っておきますが、どんなに綺麗な言い回しをしようが、上手い話術を駆使したところで、嫌われる人からは嫌われる。わかってもらえないことはわかってもらえない。逆に好かれる人からは好かれるってもんですよ。

だから何かを言う前に、いちいちあれこれ考えない。うまく話そうとか綺麗に言おうとか考えない。思ったことを自然にそのまま言葉にすればいいんです。

もちろん場面によっては言わないほうがいいことだってある。言われたことにムカついて、あー言われたからこー返すみたいな脊髄反射での発言なんかしないほうがいい。そんなのは当たり前だから、あえて気にすることなんかないですよ。

<参考過去記事>
感情に流されて発する一言に注意しよう。自分を見失わなければ、お互いを傷つけ合うことはなくなる。

どうも言葉につまる。言いたいことが言えてない。伝えたいことが相手にこちらの思ったほどに伝わっていない気がする。そう感じることがあるならば、話し方云々の前に見直したほうがいいことがある。

発する言葉に慎重になりすぎていないか。相手に嫌われないように言葉を選びすぎていないか。うまい言い方で相手をコントロールしようとしていないか。

そんなもん気にしなくていいんです。全部ゴミ箱に捨てちまえばいいでしょ。思ったこと、言いたいことを自然に口にすればいい。それだけで言いたいことは言えるし、伝えたいことは伝わるから。

■言えない理由は他人じゃなくて自分にある

誰だってそうなんでしょうがね。人間関係がうまくいっているときというのは、それほど自分の言葉を意識せず、思っていることを素直に表現していていることのほうが多いものでしょう。

逆に、いまいちうまくいかず、なんだか心が通い合ってる感じがしない。なんだか不思議とストレスを感じる。そんなときってのは、あれこれ考えて計算しながら、何かを言おうとしていることが多いもの。

自分は言いたいことを言いたい。でも相手のせいで緊張して、言いたいことが言えなくなっている、と感じることもあるかもしれない。それね、全然関係ないですよ。

だってそれあなたの勝手な思い込みだから。

その相手があなたに言いたいことを言うな、と言ったんですか? 言いたいこと言ったら罰せられるんですか? んなことぁないですよ。

むしろ相手にしてみれば、言いたいことを言ってほしい。思ってることを言ってほしい。気持ちを教えてほしい。そう思うものじゃないですか。逆の立場で考えてみればあなただってそうでしょ。

そうやって何の根拠もないのにビクビクしてしまうから、ますます萎縮してもっと言葉が出なくなる。その状況を何とかしようと、また言葉をあれこれ考えるから、さらに言いづらくなるという悪循環。

言いたいことが言えない理由に、状況や環境、それこそ相手はまったく関係ない。言えない理由や雰囲気を作ってるのは自分。言いたいことを言えない、言っちゃいけない、その思い描いている自分のイメージなんなんだから。

いつもはあれこれ言葉を選んでしまうようなときに、今日は思ったことをそのままストレートに言ってみる。いつもは場の空気を感じで言わないでいることを、あえて今日は言ってみる。

実際に言ってみればわかりますって。思ったことそのまま言葉にしてみたところで、実は何も変わらない。相手は引くこともないし、雰囲気がおかしくなることもない。

それで嫌われることなんかないですよ。むしろ、お互いの想いがわかりあえてすっきりする。不要な誤解もなくなるし、信頼が高まる。だいたいそんなことで嫌われるなら、とっくの昔しに嫌われてますって。

<参考過去記事>
断られることを不安に思わず、頼みたいことは頼んでみよう。NOを恐れるよりも、何も言えない関係になることを恐れよう。

あれこれ考えずに、思ったことを口にする。それだけで想いは自然と伝わる。小手先テクニックも小綺麗な言い回しも必要ない。だから肩の力を抜いて自然に言葉にすればいい。だから相手とも自然に対峙ができてストレスもなくなる。

まあどんな小綺麗な言い回しや、優れた会話術があろうとも、最後は人として好きか嫌いか。尊敬できるかできないか。そっちのほうがよっぽど重要ってことですわ(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。