小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に大切な人との関係を大事にするなら、衝突を恐れないこと。信じる想いを真正面から伝えれば、お互いの縁はさらに深まる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

本当に大切な人との関係を大事にするなら、衝突を恐れないこと。信じる想いを真正面から伝えれば、お互いの縁はさらに深まる。

■正解は一人一人皆違う

生き方や価値観なんて百人いれば百通り。一万人いれば一万通りあるもので、みんな違うの当たり前。

小川健次Blog

表面的には同じこと言っているようでも、その捉え方は違うだろうし、同じ目標見ていても、そこまで行き方についての考え方だって違うもの。


目標を達成するための手段方法なんて、皆がそれぞれの生き方や価値観の中で生きていて、その前提で主張する方法のどれが正しくてどれが誤っているかなんてのは、最初の時点ではわからない。

それぞれが自分の価値観に基づいて正しいと言っている以上、どれも正解ではあるのかもしれません。だから客観的な尺度で図るには結果しかないんです。

求めた結果に対する達成度合いを見れば、どの手段方法が正しくて、どれが誤っていたのかははっきりする。しかし一度結果が出してみない限りは、その答えが明確に判明することはない。

それも数値という客観的に揺るがしがたい、測定可能な結果であればという話し。

いや、数値での結果に対してだって、今度は数値をどう読み解き、どう評価するかが人それぞれの価値観によって異なる。120%の達成をよくやったと言う人もいれば、20%も誤差があることはけしからんという人だっているでしょう。

つまるところ、何やったって、何言ったって、わかってもらえないことはある。人と理解し合えないことってのはあるんです。

ならば最後は自分が心から信じる道を進むしかないでしょう。自分がこれだと思う手段方法を取るしかないんです。

もちろん皆が違う価値観や生き方を前提に出来ている社会の中では、それで人と衝突することもある。議論になることだってある。

いいじゃないですか。お互いが自分の信じる道ですよ。双方が正しいと思うことなんだから。その道を貫き通すために、思っていることを遠慮せずに言えばいい。徹底的に議論すればいいんです。衝突OK!議論Welcome!

それが大切だと思う相手であればなおさらのこと。中途半端に想いをうやむやにするのではなく、素直に真正面から向き合わないと、相手だと真正面からこっちを向いてくれませんよ。

<参考過去記事>
大切な人との関係は、真正面から向き合うほどに深くなる。素直に心の内を見せてしまえば、愛と信頼が引き寄せられる。

ただそこで重要なのは、そこに私心が無いことですよ。相手のため。お互いのため。チームの目標のため。皆にとって共通の目標を達成するため。一切の私心なき純粋な考えや思いにのっとったものでなければ、誰も話しは聞いてくれない。

それに、大人の社会には、上司が黒と言えば白も黒になるように、組織構造上いつでも想いを貫き通すことはできないかもしれない。それでも自分の力が及ぶ範囲のことであれば、衝突恐れず信念貫いたっていいでしょう。

■私心なく信念を貫けば縁は切れない

自分が信じた道を歩み続けようとすれば、ときに信頼する人、大切な誰かから批判されることもあるかもしれない。でもそれも皆自分の価値観に基づいて言ってるだけのこと、それが正しいわけじゃない。

だから自分で信じた道を行けばいい。今の時点じゃ何やったって理解してくれない人はいる。結果をみなけりゃわからない。結果が良かろうが悪かろうが、結果を自分で見なければまず自分が納得できない。

それでも関わる皆、チームとしての目標や志は一致しておかないといけませんわな。そうじゃなきゃ複数の人で何かを達成しようとするときに、向かう方向さえわからない。

向かう方向性、着地すべき場所を共有できていれば、そこに向かうための手段や方法での考え方に相違があるのはしょうがない。お互いが信念貫き通そうと思えば、少しくらいの衝突はありますよ。でもそれで人間関係切れないから大丈夫。

いや、その場は決裂するかもしれない。一時的には袂を分かつことになるかもしれない。しかしいずれ必ず理解し合える。それが一切の私心のない言動だったのであれば。本当に皆の目標を達成することを優先した想いだったのであれば。

その一方で、心のどこかに少しでも、自分本意な考え方を持ってるようなら、決裂どころか三行半を突きつけられてさようなら。

自分だけ有利になるよう、自分だけは逃げ道残しておくよう、自分の立場だけは守れるよう。そんなセコい考えを持ってるから見透かされるんです。エラソーに言いながらあんたそれ自分のためじゃねーか。そんな空気が伝わるから相手されなくなるんです。

だから問題解決のための建設的な議論としての衝突ではなく、自己保身のための感情的な単なる喧嘩になる。あー言えばこー言うの応酬で、挙句の果てにはお互い人格攻撃で収拾つかなくなる。

気付いたときには誰も周囲にいなくなる。信念持ってやってるのに誰もついてきてくれない。いや、それそうじゃなくて、単にうんざりされてるだけのこと。

<参考過去記事>
相手の幸福を優先した愛ある言葉は、確実に心に届く。自分の幸福のみを優先した言葉は、華麗にスルーされる。

未来のことはわからない。おまけに皆それぞれ人生観や価値観が異なる。ならば目標は同じでも手段や目的について意見が割れるのは当たり前。その結果として衝突も起こる。いいじゃないですか。衝突はお互いが本気である証拠でしょう。

仕事はもちろん恋愛にしたって、お互いに私心なく、相手のため、そしてお互いの目標のためと本気で思っているならば、縁は絶対に切れやしませんから。むしろお互いが本気で意見を交わし合うことで、縁が深まるもんですわ。

だからこそ、お互いがどこを目指しているのか、何を得ようとしているのかというところで、意見や考えを素直に言い合える関係性を、日頃から作っておくことが大事ってことですな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。