小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

人間関係のわだかまりは、ちゃんと話せば消えて無くなる。妄想で決めつけてお互いが傷つく前に、本心を正しく伝え合おう。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

人間関係のわだかまりは、ちゃんと話せば消えて無くなる。妄想で決めつけてお互いが傷つく前に、本心を正しく伝え合おう。

■小さなきっかけから生まれる妄想が大惨事になる。

妄想というやつは、放っておく時間が長くなれば長くなるほど、どんどん膨らんで大きくなるもの。

小川健次Blog

根拠なんて些細なことでいいんです。ホントに小さなことでも、きっかけさえあれば、どんどん脳内を占める割合が大きくなる。


あのときのあの人の言葉、こういう意味があったに違いない。こういうつもりがあったから、ああいう態度を取ったに違いない。

いや、こちらにそんなつもりは全然ないし。そんな意味なんかまるで込めちゃいない。なのに、ちょっとした勘違い。ほんの少しのボタンの掛け違いで、妄想はどんどん膨らんでいく。そんなつもりやそんな意味があったかは関係ない。

やがて、それが何となくのわだかまりとして、心の奥底に残ってしまう。別に大したことじゃないのに。お互いにこれといった他意があったワケでもないのに、なんか気になる。引っ掛かる。

そして連絡を取りづらくなる。顔を合わせづらくなる。顔を合わせても、いまいちあなたとの距離を感じる。ぎくしゃくして落ち着かなくなる。

ホントは何もないんです。誰が悪いもなければ、お互い思うところも何もないんです。でも小さな歪から生まれた妄想が、相手にとってのわだかまりになり、お互いの距離を遠ざける。そして最後はホントにさようなら。

こちらとしてみれば誤解ってことなんでしょうがね。相手にしてみれば、もうそれは、わだかまりになってしまっている以上は、誤解じゃ済まない。根拠薄弱な妄想によるものだろうが、そう思ってしまえばそうなんです。

だからこそ、正面向き合って、思いや考えを相手の心に届けないといけない。自分がどう言ったか、どう伝えたかは関係ない。相手がどう受け取ったのかが重要ですよ。

<参考過去記事>
心の距離をググッと縮めるには、正面から向き合って話すこと。あなたが思うほど、あなたの想いは相手に伝わっていない。

でもね、ホントは正しく伝わっていないこと、なんだか相手の腑に落ちてないんだろうなんてことは、相手の態度や表情からは伝わってくるもの。それをその場でフォローせずにスルーするから、そういうわだかまりになるんです。

だから気になったら、納得してもらえるまで、理解してもらえるまで、妄想の火種が消えてなくなるまで、ちゃんと話すこと。ちゃんと伝えることですよ。

仮にその場が無理だったとしても、できるだけ早いうちに、先日のこれはこういう意味で言ったこと。こういう考えでしたことだから。放置する時間が長くなればなるほど、相手の妄想が大きくなって、ちゃんと向き合うことができなくなる。

小さな気遣いなのかもしれませんがね、その小さな気遣いの積み重ねが、余計なわだかまりによる人間関係のストレスを軽減する。つまりは相手のためでもあるけれど、自分のためにもなるんです。

■気付いたサインは放置せずにその場で対処。

どうも思い違いされてそうだ。なんだかお互いすっきりしない。そんなことを感じたら、放置しないですぐさまフォロー。これ基本。

それは自分が情報発信者である場合に限ったことじゃない。自分が他人に何かを言われたりされたりして、いまいち腑に落ちないこともある。

それもそのまま放置すれば、時間とともに妄想になる。やっぱり私は好かれてないのかもしれない。あの人の気持ちはどこか別のところにあるのだろう。あいつは自分を排除しようとしている。なんだかオラすっげームカついてきたぞー。

そして次に会ったらなぜだか攻撃的になる。なぜだか言葉にトゲがある。それ以前に会いずらいし、話しずらい。相手はそんなことまるで思ってないのに、自分で勝手にわだかまりにしてるんです。

すると、相手もそれを感じて距離をとりだす。そして相手の心にも、やがてわだかまりができてくる。

ホントはお互いにとって距離をとる理由なんか何もないのに。ホントはお互いもっと距離を近づけたいと思っているのに。些細なことがきっかけで、膨らんだ妄想がお互いの関係を抜き差しならないものにする。

ならばそうなる前に対応すればいいでしょ。

上でも言ったように。「あれ?」と思うことは必ずある。サインは必ず出ているし、そのサインにも気づいているはずなんです。それをスルーするなっつーの。放置しないで対応しろよ。

どちらが悪いもないんです。どちらに原因があるかなんてのも関係ない。サインに気づいたらあれ?と思ったら必ず確認する。フォローする。その簡単なことを怠るから後になって大惨事になるんです。

面倒だと思うかもしれない。でも本当に大切な人との関係ってのは、その面倒でバカバカしいことに手間を惜しまないからこそ、深い信頼で結ばれるってもんでしょう。

<参考過去記事>
大切な人と愛と信頼で結ばれるには、手間を惜しまないこと。バカバカしいほどに小さなことも、言葉と態度で示し続けよう。

ちょっと空白期間のできてしまった相手との関係も同様ですよ。

会わずにいたからといって、相手の気持ちが変わってるとか、こちらにネガティブな感情を抱いているとか、勝手な妄想を膨らませてみる前に、電話一本、メール一本で確認すればいいだけでしょう。手間なんかかかりませんよ。

まあ、本心をちゃんと説明したり、説明を求めて嫌われるようなら、そりゃどうせダメな関係なんだからそれでいいじゃないですか。それはそういうもんだと割り切った付き合いでいりゃいいだけだから。

あれこれ悩むような人間関係なんて、実のところちゃんと話せばそのほとんどが解決する。答えのない勝手な妄想の中で苦しむくらいなら、現実の相手と向き合ったほうが、いろいろな意味で楽になれるってもんですしね(^。^)y-.。o○

■大切な人と向き合って心を通わせる方法
↓ ↓
■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年4月までの予定を一部<福岡・名古屋>を追加しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。