小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

インスピレーションに従って、好きか嫌いで決めていい。納得感のある選択と決断をすれば、欲しい結果を引き寄せる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

インスピレーションに従って、好きか嫌いで決めていい。納得感のある選択と決断をすれば、欲しい結果を引き寄せる。

■考えて決めても、好き嫌いで決めても未来が不測であることに変わりはない。

あれこれ迷っている時間があるならば、とっとと決断して動いてしまったほうが答えに近づくものですよ。だからこそ、とっと決めるのは基本なんです。

小川健次Blog

まあ、そうは言っても、すべてのことを完璧にその場で素早く決められるかと言えば、なかなかそうじゃないことも少なくない。

置かれた立場やその場の空気。それこそ状況や環境、他人との間合いによっては決めたくても決められないこともあるかもしれなし。

いや、それがね、目の前の問題からただ目を背けたいだけだという、消極的な理由であるなら、何ら生産的なことはない。ごちゃごちゃ言わずにとっとと決めればいいだけのこと。

その一方で、明確な意図のもとに、冷静に状況環境を見据えた上で、論理的な思考を積み重れば、答えが導かれること。その答えが出るまで待てばいいことなら、そりゃちゃんと考えればいいし待てばいいじゃないですか。

決断は素早いに越したことはない。でも素早く決断しないことが悪ということでもない。問題なのは今すぐ決められることを決めない、目の前のことを直視することから逃げる。ただ主体性を放棄して、意味もなく先延ばしにすることが良くないというだけのことですよ。

迷たっていいじゃないですか。僕だって迷うことはある。あなたにもあるでしょう。迷うことがあったからといって、自分を優柔不断だと決めつける必要なんかない。決められない自分を責める必要もないんです。そこで自信を失う必要だってありませんわ。

その上で決めるときはバシっと決める。そしてその基準はどの選択をすれば、自分の設定した明確な目標に近づくのか、どの選択が自分にとって心地よい結果を引き寄せるかどうかですよ。それしかない。

でも、どの選択が、望みの結果になるかわからない。どっちの選択が正しいかわからない。だから迷う。ということもある。

だったら最後は好きか嫌いか。もしくはその場のインスピレーション。それだけでしょう。というよりそれ以外の根拠がないんだもん。好き嫌いで決めていいのかと思うかもしれませんがね、いいんです。だって他に根拠がないなら、それしか拠り所ないでしょ。

どうせ未来のことなんかわからないんです。どんなに論理的に正しそうな選択したところで誤ることはあるんです。だったら最後は好きか嫌いかしかないでしょ。ピーンときた感覚に頼るしかない。ある意味では開き直り。なかばヤケクソで執着を手放す。

<参考過去記事>
あなたが好きなら好きでいい。あなたが嫌いなら嫌いでいい。周囲の意見や顔色を気にせずに、自分の感覚を信じよう。

考えて結論出るならいいんです。でもそうじゃないなら好きか嫌いか。心地良いか悪いか。その結果への見返りは期待しない。とにかく自分を信じてみる。自分の感覚に身を任せてみればいいんです。

すると少なくとも納得感は得られますよ。他人や周囲の環境に追い込まれながら、なんとなく決断したり、何となく押し付けられ感覚でコトを進めるよりも、自分の好き嫌いで選んだことなら、後悔はしたとしても納得できる。だからすぐに修正して立ち直ることもできる。

■根拠が無くても自分で決めるから納得感が得られる。

もちろん、ホントは嫌いなことでも、あえてそちらを選択することが、最終的に自分の求めるゴールに近づくことであれば、嫌いなことでもそちらを選択すればいい。目先の損得より未来の価値あることのために、それが必要なことなら選べばいい。

ちゃんと自分の基準はブレないでいることですよ。求めるのは最終的な結果であって、目先の損得じゃないのだから。

もう一杯飲んじゃおっかなー。でも明日の仕事朝早いし。飲むの好きだし悩むわー。どうすっかなー。って、どうすっかなーじゃねーよ。とっと寝ろよ。そこは好き嫌いで判断するとこじゃないでしょ。その結果を想像すれば、選択なんて容易にできる。

内定もらったこっちの会社と、あっちの会社。どっちがいいか悩むわー。いや、だからあなたの望みの未来を形づくる上で、どちらの会社で仕事をすれば、その未来に近づくかを考えればいいだけでしょ。

その必要最低限の思考のプロセスを経て、それでも迷うのであれば、あとは好きか嫌いか。心地良いかそうでないか。そこが最後の選択の基準。要するに、あんたの好きにしろ。ということですな。

それで結果がどうなろうといいんです。自分はが好きで決めたことなんだから。決めた理由が好き嫌いだったとしても、最後の最後にちゃんと自分で決めたこと、自分の選択だったと納得できる。そしてその経験を通じて次に活かせる。成長できるから。

なんとなく、なあなあで決めてしまえば、心のどこかでその責任を誰かになすりつけたくなる。責任転嫁したくなる。自分は悪くない。あいつがそう言ったんだ。状況環境がそうだったんだ。反省しないから改善もしない。そして同じことを繰り返す。

決断をするのはあなた自身。選択の権利と責任は常にあなたにある。その根拠が単なる好きか嫌いか、心地良いか悪いか、インスピレーションの結果だっていいじゃないですか。ちゃんと考えた上で、他に決める根拠が無かったんだから。

どうせ論理的根拠があると思って決めたことでだって、失敗することなんてよくあるんだし。なぜだか最初にピーンときたインスピレーションで決めただけなのに、うまくいくことだってある。未来のことなんかホントわからないんだから。

いずれにしても、素早く決めようが、ゆっくり決めようが決めなきゃ答えはわからない。動けば答えがわかるんです。動く根拠、決める根拠は好き嫌いやインスピレーションでもいいんです。

<参考過去記事>
考えても答えがわからないことも、動いてみると答えがわかる。迷いが堂々巡りしているときは、決めて動けば活路が開ける。

最後の最後は決める場面、選択する場面から逃げられない。ならばそのとき、心の中で責任を回避しながらなんとく決めるより、主体性を持って後で納得感を持てる決め方をすればいい。

あなたがが好きか嫌いか、あなたが心地良いかどうか。選択の決断の正しさなんかは、納得感次第でいくらでも意味付けと解釈が変わるんです。ならば自分が面白いことになりそうだ、と思えるほうを選べば、良い結果が引き寄せられるってもんでしょうな(^。^)y-.。o○

■小川健次特別セミナー開催決定
東京8/20 大阪9/3 名古屋9/4 福岡9/11
愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
小川健次セミナー

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。