小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

恋愛・結婚

Category
小川健次Blog

NOと言われても、嫌われていない理由。断わられることを恐れなければ、愛と信頼が深まる。

NOと言われたり、返信が無かったりするのは、あなたのことを好きか嫌いかとは関係ない。そもそも好き嫌いって、そんなことで判断することでもない。NOとは言うけど、嫌いじゃない。ただその件についてNOなだけ。
小川健次Blog

愛されていることを信じれば、劣等感は気にならなくなる。あの人のことを想えば、コンプレックスはどうでもよくなる。

あなたの大切な人は、あなたを愛してる。他のことに自信を持つことできなくてもいい。その一点だけは信じることです。劣等感あろうが、コンプレックス感じていようが、そのことだけ信じられれば、コンプレックスは気にならなくなる。
小川健次Blog

男も女も、傷ついた回数に応じて魅力が高まる。傷つく覚悟をしていれば、負う傷は浅く回復も早い。

最初から傷つくことも、覚悟しておけばいい。どっかで痛い思いはするもんだと、開き直ってしまっていればいい。だから強くなる。もっと魅力的になる。男と女の価値は、ボロ雑巾になった回数に比例して高まる。
小川健次Blog

噂話で人を褒めると、愛されるし気分も良くなる。その場にいない人だからこそ、良い噂をしよう。

噂話で人の悪口を言う人とは、関わってても気分が悪い。おまけに自分の悪口も言われるだろうと不安になる。逆に人を褒める人は信用できる。話しを聞いてても気分もいいし、付き合っててワクワクする。
小川健次Blog

幸せにしてくれる人ではなく、幸せにしたい人を探そう。愛するイメージが、理想の人とのご縁を引き寄せる。

見返りへの期待に執着せず手放す。あなたの存在に価値を見出してくれる人に、愛とエネルギーを注ぐ。まず与える。すると、その人があなたの理想の人になっていることもある。あなたのその姿勢が、他から理想の人を引き寄せることもある。
小川健次Blog

無理な復縁に執着しなければ、理想のご縁で結ばれる。ダメなもので足止めされず、素早く次に動き出そう。

縁があるなら、お互いを引き寄せて、いずれ結び付くことはあるかもしれない。でも、どう見たってダメな復縁に執着しているだけ時間の無駄。そんなことより、あなたにはもっとやるべきことがあるでしょう。
小川健次Blog

出会えないなら、頑張り方を変えればいい。手段への執着を手放せば、望んだ出会いを引き寄せる。

出会うため、結ばれるため、関係を深めるため。自然体が理想とはいえ、人と人との関係の入り口では、どうしたって頑張りが必要になる。だけど、その頑張り方が結果に結び付かないのなら、意味のないこと。ならば頑張り方を変えることですよ。
小川健次Blog

すぐに動くから、愛し合える余裕が生まれる。先延ばしにせず前倒しにすれば、人と優しく関われる。

時間に追われて焦ると、身近で大切な人に対しても、優しくなれなくなる。イライラした態度をぶつけたり、愚痴ったり、だから相手もイライラする。だけど余裕があれば、お互いを思いやれる。愛し合える。
小川健次Blog

言葉を深読みしなければ、不安や心配が消えてなくなる。言葉に縛られなければ、あの人との関係はもっと良くなる。

他人の言葉に、深い意味なんてない。それをわざわざ深読みしなくていい。言葉としての意味を理解して、そっから先は考えなくていい。すると楽になれる。だから、あの人との関係もうまくいく。
小川健次Blog

会話術を駆使しても、好かれないのには理由がある。できることを示したほうが、好かれるし愛される。

距離を縮めたいと思う人、好きになって欲しいと思う人には、上っ面の会話術でどうこうしようとしないこと。そんなのうまくいかない。心がけるべきことは、あの人が、あなたのほうに振り向く理由を、提示すること。
小川健次Blog

苦しい恋愛を乗り越えると、幸せな恋愛が手に入る。愛と幸福は、いつも壁の向こうにある。

フラれたことであれ、フッたことであれ、関係がギクシャクしてしまっていることであれ、すべてに意味がある。だからこそ、苦しい恋愛を乗り越えると、幸せな恋愛が手に入る。愛と幸福は、いつも壁の向こうにある。
小川健次Blog

期待しなければ愛され、執着を手放せば心満たされる。違いを許せる寛容さが、運命の人との出逢いを引き寄せる。

違いを認めて、期待への執着を手放してみることです。些細な違いは許してしまうことです。だからあなたは愛される。ご縁ある運命の人との出会いを引き寄せる。
小川健次Blog

作り笑顔を見せなくても、嫌われないから大丈夫。嫌われるときは、どうせ何したって嫌われる。

素直に表情や態度に出すことで、あなたのことを嫌うようなら、その人はどうせあなたのことが嫌いですよ。そもそも嫌いかもしれない。今取り繕うことができても、やがて素はバレる。そういう人とは縁がなかった。
小川健次Blog

わかってくれない相手でも、信じていれば想いは届く。執着するよりも、手放したほうがご縁は結ばれる。

信じることですよ。それがあなたにとって、それがホントに誤解でしかないことなら、必ず解けるときがくるから。その人があなたにとって、ホントにご縁ある大切な人ならば、必ずわかってくれるときがくるから。
小川健次Blog

ご縁ある出会いを、確実に引き寄せる方法。今までよりも、少しだけ先に進めてみよう。

ご縁ある出会いは、予断を排した先にあるもの。空から降ってくる、運命の出会いを待ってたり、道に落ちてるのを探したりすより、普段の出会いを、一歩先まで踏み込んだほうが、見つかるのは早いもの。そして最後は腕枕理論。
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。