小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

嫉妬の苦しみは、独占欲を手放せば消えて無くなる。信じると、あの人の愛を独占できる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/10/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第50回

裏切り、浮気、事故…不幸の連鎖、占いにすがったキャリア女子の結論

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


嫉妬の苦しみは、独占欲を手放せば消えて無くなる。信じると、あの人の愛を独占できる。

嫉妬の苦しみは、独占欲を手放せば消えて無くなる。

彼氏だ彼女だ、夫だ妻だ、親だ子供だ、と近い関係にあると、ついその人の思い、あの人の愛を独占してもいいと思ってしまいがち。
小川健次Blog
でもね、あの人が誰に何を思おうと、誰に愛を注ごうと、それをあなたはどうにもできない。だって、他人の心をあなたが自由にコントロールすることなどできないのだから。

そもそも、独占なんてできない。あなたが独占欲をむき出しにして、嫉妬心から縛り付けようとしても、縛り付けつけることできないでしょ。むしろ、あなたが縛り付けようとするほどに、ウザがられて距離を開けられてしまうだけ。

だからいつも、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでは言っているんです。執着は手放せ。山の向こうに投げ捨てろ、と。

結婚でもしていれば、法的に貞操は双方が独占することになっている。が、心の問題はまた別でしょう。あの人がどう思おうと、あなたにはどうにもできない。

ましてや、彼氏彼女なんてのは、法はおろか、紙切れでの約束さえない、単なる口約束の関係でしかない。そんなお互いが曖昧で、移ろいやすく何の連帯責任も負わない関係の上で、相手の心、あの人の思いや愛を、独占しようとしたって、そりゃ無理ってもの。

それにね、あなたが独占しようとしなくても、口約束とはいえ、お互いが合意の上で付き合いが成立しているなら、あの人が愛を注ぐのあなただけ

そう信じることが大前提。それを信じないから、不安になるし心配になる。嫉妬と執着が手放せなくなる。いいじゃないですか。そんなに独占欲をむき出しにしなくても、あの人はあなたのことだけ考えてる。それを信じることですよ。

信じた結果、裏切られたら悲しいでしょう。でもそれは、あなたが独占しようとしなかったからじゃない。嫉妬しなかったからでもない。それは、あいつがクズだっただけ。浮気するやつは、あなたがいくら独占しようとしても浮気する。

<参考関連記事>
浮気や不倫をされる原因も責任も、あなたにはない。浮気癖のある人と付き合ったときの、3つの対処法。

人の心は思い通りにできないし、あなたがあの人の愛を独占しようとしても、それは無理。そう開き直ってしまえば、嫉妬も執着も手放せる。結果的に、あの人の主体的な意思によって、あなたはあの人の愛を独占できる

むき出しの独占欲は、あなた自身の嫉妬と執着として、あなた自身を苦しめるだけ。そしてそのプレッシャーが、あの人のことも苦しめる。結果、面倒くさがられてさようなら。あなたもあの人も、誰も幸福にならない。

信じると、あの人の愛を独占できる。

独占欲とは、裏返せば、失うことへの不安と心配。そして、もっともっとと相手に要求するだけの、ゴリ押しでしょう。

そうして束縛。飲みに行くな。遊びに行くな。定期的な連絡を欠かすな。こっちだけ見ろ。あっちを見るな。私以外の異性と喋るのはもちろん、目を合わせることさえ許せない。

あなたはいつも不安と失敗に心が支配され、あの人はあなたのゴリ押しに束縛される。そんな関係は面白くもなんともない。あなたが独占欲をむき出しにて、ともに過ごす時間が長くなるほどに、苦しみが増すだけ。どんな罰ゲームだ。それ。

あのね、あなたがそれほど素敵と思える人なら、むしろその人には、もっと表に出てもらったほうがいいでしょ。あの人がいろいろな人と関わることで、あの人のレベルも上がるし、あの人の評価が高まれば、それはあなたの幸福にもつながる。

もちろん、大切で愛する人であればこそ、独占したいと思う気持ちもある。それはわかる。でもその独占欲は、あなたの心の内にそっと秘めておく程度にしておくことですよ。それをあからさまな言葉や態度にするから、ややこしい話しになる。

どれだけ、独占欲むき出しにして、あの人を束縛しようが、どれだけ嫉妬していようが、最後の最後はご縁次第。ご縁があればうまくいくし、ご縁がなければさようなら。だったら、わざわざ今の時点でお互いが苦しくなることをしなくていい。

そうして全部が無理じゃないにしても、強い独占欲を手放せば、嫉妬や執着からの苦しみも手放せる。ドーンと構えて、あの人を束縛することもなく、穏やかな心で向き合える。

最後はあの人がどうこうじゃない。あなたの信じる力が試されているということ。信じる力があるから、結果的にあの人の愛を独占できるようになるということ。

<参考関連記事>
信じる力があれば、関係が悪くなってもご縁は切れない。ご縁は、あなたの信じる力を試している。

嫉妬や執着の苦しみは、あなたが独占欲を手放すと消えてなくなる。あなたが独占したいと思うほど、あの人の愛はどっかにいってしまうだけ。だからこそ、独占しようとせずに手放していい。

愛する人、大切な人だからこそ、失う不安や心配にとらわれないことですよ。そして愛する大切な人だからこそ、信じて委ねることです。すると結果的にあの人の愛を独占できるから。(^。^)y-.。o○

大切な人と、愛し愛される関係にるための特別講座

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



11月札幌
小川健次


11月大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。