小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

彼を信じられないのは、愛していないから。自分を信じられないのは、余裕がないから。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/07/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第37回

「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

7月 東京
小川健次


8月 福岡
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


彼を信じられないのは、愛していないから。自分を信じられないのは、余裕がないから。

自分を信じられないのは、余裕がないから

身近な人だからこそ、それがあなたのため、絶対にそうしたほうがいい、そうすべき。と、見た目には、その人にとってメリットになるようなことを言うことはある。
小川健次Blog
でもね、よくよく考えてみると、実はそうじゃないことが少なくない。あの人のためじゃなくて、単に自分のため。

相手を自分の思い通りにしたいという、自己本位な考えであったり、自分の言うことに従ってくれることで、愛情を確認したいという自己満足だったり。

あの人が本当に何を望んでいるか。そんなことは二の次三の次。とにかくあの人に、私を受け入れて欲しい。だから私の言うこと聞いてほしい。え? 聞いてくれないって、私のことが好きじゃないの? 私のことがイヤなの? ムキー! って、アフォちゃうか。

あなたに、あなたの考えがあって、あなたの望みがあるように、あの人にはあの人の考えがある。望みがあるし、都合もある。それを無視して、あなたのことを押し付けたところで、ウザがられるだけ。面倒くさい女と思われるだけ。やがて去られるだけですよ。

自分を信じられないから、そういう押し付けをするんです。自分を信じられないから、あの人に受け入れてもらうことで、自分のポジションを確認しようとしているだけなんです。

自分の考えや都合を押し付けて、人を束縛しようとする人ってのは、自分を信じられない人ですよ。自信がないんです。自分で自分を信じられないから、自分の言動に対する、他人のレスポンスばかりが気になって、いつも落ち着かなくなくなる

だから、LINEの返事が早いだ遅いだで、右往左往する。返信が速いと安心し、返信が遅い、未読になってると、寝ないで朝までスマフォを手放せない。いや、だから返信が速いか遅いかは、単に相手の都合なだけで、あなたへの好意の度合いと関係ないから。

<参考関連記事>
LINEの返事が遅い理由は、考えなくても大丈夫。返信の速さは、好きの度合いと関係ない。

余裕がないから、自分で自分を信じられない。常に、持っている喜びではなく、失う不安に憑りつかれて、とにかく守ることに執着している状態ですよ。それじゃ、あなたもあの人もハッピーにならない。それどころか苦しくなるだけ。

あの人には、あの人の事情や都合、考えがある。まずその前提を忘れるな。あの人があなたの言葉を、受け入れるかどうかは、あの人の自由。あなたの思い通りにならなくても、それはそれ。一息ついて、そう考えるくらいの余裕を持ちなさいよ。

彼を信じられないのは、愛していないから

失う不安に憑りつかれてしまうのは、彼を信じていないなからでしょう。もっと言えば、彼を愛していないから。いや、愛しているのかもしれないが、口で言うほどじゃない。だって、信じていないんだもん。

本当に愛しているなら、彼が、あなたの言葉にどうレスポンスしようが、LINEの返事が速かろうが遅かろうが、そんな小さなことで一喜一憂しませんよ。スマフォの画面見ながら、右往左往することなんてないんです。

ましてや、彼を愛しているなら、彼の尊重しているはず。あなたの都合や考えを、押し付けるようなこともしない。

本当に彼を愛しているのなら、彼を信じて委ねて手放してしまっていい。彼があなたに対して、どんなレスポンスをしようが、それはそれで彼の選択、彼の判断として尊重して受け入れる。いいんです。それで別れてしまうなら。ご縁がなかっただけのこと。

そして、あなたが本当に彼のためにと思うことなら、押し付けて束縛をするより前に、まず彼の想いがどこにあるか、そこに思いを巡らせること。そこスルーして、一方的に押し付けるのは、あなたの自己満足であって、愛でもなんでもない。

どんなに身近で、どんなに大切な人であっても、他人の心を支配することはできない。ならば、信じるしかない。あなたが本当に愛した相手であるならば、信じて委ねて手放すことですよ。それができない、信じられないのは愛していないからでしょう。

もちろん、信じるという言葉を免罪符に、必要なコミュニケーションを取らないのは問題外。臭いものがあったら、フタをせずに中身はちゃんと確かめる。怪しいときはツッコミを入れる。これも信じているから、愛しているからできること。

相手任せで、流されるだけなら、それこそ単なる都合のいい女。それはそれで、あなたにとっては不幸な未来しかない。なので、そのあたりは、自分の都合のいい女度を診断しながら、必要に応じて調整すること。

<参考関連記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

あなたが自分を信じるから、心に余裕を持てる。すると、彼を愛せるし信じられる。すべてはあなたの心次第。あなたが自分を信じることができれば、小さなことに右往左往することもなく、どうでもいいことに執着することもなくなる。心の安寧が手に入る。

人と人、男と女はご縁次第。信じた結果、裏切られたならご縁がなかっただけのこと。でも、信じられるあなたの心は、あなたを裏切ることはない。ちゃんと、自分を信じられるあなたを、愛してくれる人とのご縁が結ばれるってもんですよ(^。^)y-.。o○

自信を取り戻して、自分を好きになる方法
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。