小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を責める苦しさから、抜け出す方法。認めて許して受け入れると、自分を好きになれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/01/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第64回

気の利く女子にありがちな「自分さえ我慢すればいい」マインドの危険性

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
福岡 02/15(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 02/22(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 04/04(土)-05(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

自分を責める苦しさから、抜け出す方法。認めて許して受け入れると、自分を好きになれる。

認めて許して受け入れると、自分を好きになれる。

すごい人ってのはいる。いい男もいい女もいる。でもね、完全無欠の人はいない。僕もそれなりに色んな人に会ってきて、色んなパターンの人間模様も見てきましたが、ホントに完璧な人に会ったことはない。
小川健次Blog
映画やドラマじゃねーんだし。人のできることには限界がある。寿命にだって限界がある。その限られた中で、突き抜けたものを持っていることもあれば、その分はどこかが凹でいたりするもんですよ。

知性あふれるイケメンで、誰からも抱かれたいと思われる、あの眉毛の太い人にしたって、足りないところもいろいろある。問題もいろいろある。え? 問題ばっかりだ? うん、まあ、そういうこともあるかもしれない。

つまりは、人は誰しもどっかでバランス取られてるということ。ある部分では、突き抜けた力を発揮する人でも、ある部分では足りない何かがあったりするものなんです。

だからこそ、結果を残す人というのは、自分にとって足りないもの、自分の弱いところを、ちゃんと把握しているもの。弱いところも、認めて許して受け入れている。だから、欠けた分を穴埋めするために、具体的で建設的な策を講じている。

具体的な策で、足りないところをきっちり補完しているから、自信を持てる。そんな自分を好きになれる。

逆に、結果を出せず、不安と心配ばかりで、自信を持てず、自分を好きになれない人ほど、自分の足りないものや、欠けた部分を見て見ぬふり。できない自分を許さず、認めず、何とかやりすごして誤魔化そうとする

その上で、具体的な策も講じず、できもしないことを、いつまでもやろうと無駄な努力。そしてできないからといってピーピー泣く。さらには自己嫌悪で自分を責め立てる。ますます自分が嫌いになって、ますます自信を失う負の無限ループ

まずは、あなたのできないこと。足りないことを認めて受け入れなさいよ、それを許しなさいよ。別にできないこと、足りないことが悪いワケじゃない。足りないものがあるなら、現実的に対応可能な方法を講じて、それを実践すればいいだけのこと。

そのために、具体的に何をどうすればいいか。どうすれば対応可能なのか、そのあたりを客観的な視点を交えて、考えたいなら僕の個別セッションにでも来ればいい。


何より、あなたには足りないことだけでなく、秀でた何か、あなたにしかできない何かもある。そのプラスとマイナスを、すべてひっくるめてあなたなんです。その自分を認めて許して受け入れろ

できることも、できないこともあっていい。秀でたものも、足りないものもあっていいんです。まずその事実を受け入れる。それを認めて許す。話しはそれから。その上で、そんな自分が、何をどうすればいいかを考えれば、やりたいことができるし、愛する人に愛される。

自分を責める苦しさから、抜け出す方法。

自分を許して、認めて受け入れる。足りないところ、できないところは、よくわからない楽観論で夢見たり、スルーしたり、ピーピー泣くのではなく、現実的に対応可能な方法を講じて、それを実践すればいい。

人と仲良くなるのが苦手。でも仲間が欲しい。なら会う人の数を増やせばいい。小手先のトークスキルを身につけたって役にもたたないでしょ。だってそういうのが苦手なんだから。だったら、そういうあなたと仲良くしてくれる人を、探せばいい。そのために数多くの人に会えばいい。

忘れっぽいなら、メモを手放さなければいい。朝起きるのが苦手なら、目覚まし時計を2つ3つ増やせばいい。自分にできないなら、できる人の力を借りればいい。嫌いな人を好きになろうとするのではなく、うまくやる方法を考えれいいんです。

自分に足りないこと、弱いところがあるのはいい。んなモンはみんなある。それを否定しなくていい。むしろ認める。そして許す。その上でそれをどうやって補うか、それをどうすれば魅力として活かせるかを、具体的かつ建設的に考えて実践すればいい。

そうして結果がついてくるから、それが自信になり、自分を好きになることができる。心に余裕ができて、不安も心配もなくなる。嫌われてるんじゃないかと、心配になって、長文LINEをあの人に送り付け、話しをややこしくすることもなくなる。

人は変わらない。しかも、あなたも、もういい歳でしょ。今から自分を変えるなんて、そうそう簡単なことじゃない。でも自分の活かし方は変えられる。

あれができない。これがダメ。それでいいじゃない。それがあなたなんだから。それが問題になるなら、上で言ったように現実的な対策を講じればいいだけ。それをやらずに、ただ自分を否定し責めるばかり。それじゃ自分を好きになんてなれないでしょ。

<参考関連記事>
自分を好きになると、面倒くさい女をやめられる。自信を持つから、執着を手放せる。

自分を責める苦しさから、抜け出す方法は、まず今の自分の、良いことも悪いことも把握すること。人にはプラスもあれば、マイナスもある。その上で、時と場合に応じて、必要な具体的な対策をすればいいだけ。そこスルーするから、結果が出ずに苦しくなる。

プラスもマイナスも、認めて許して受け入れると、自分を好きになれる。あなたにしかない魅力や能力を発揮できるようになる。心に余裕が生まれ、大切な人との関係もうまくいく、望んだ結果も手に入る。自信もついて、あなたは理想の自分になれるってもんですわ(^。^)y-.。o○

自分を知り、自分を好きになる特別講座

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



04月大阪
小川健次


02月福岡
小川健次


02月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。