小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたにしかない魅力を、愛してくれる人はいる。弱い自分を悲観せず、認めて受け容れると理想の人と結ばれる。





早期申込割引実施中
小川健次グループセッション
↑↑大阪1月 東京2月↑↑


小川健次による個別セッション
小川健次
↑ 面会もしくは通話で可能 ↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

あなたにしかない魅力を、愛してくれる人はいる。弱い自分を悲観せず、認めて受け容れると理想の人と結ばれる。

■できないことも、対策すればできることもある。

すごい人ってのはいますよ。いい男もいい女もいる。でもね、完全無欠の人はいない。僕もそれなりに色んな人に会ってきて、色んなパターンの人間模様も見てきましたが、ホントに完璧な人に会ったことはない。
小川健次Blog
映画やドラマじゃねーんだし。人のできることには限界がある。寿命にだって限界がある。その限られた中で、突き抜けたものを持っていることもあれば、その分はどこかが凹でいたりするもんですよ。

イケメンすぎると巷で噂の、小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージをやってるあの眉毛の彼にしたって、イケメンすぎる分、足りないところもいろいろある。

つまりはどっかでバランス取られてる。だからある部分では突き抜けた力を発揮する人でも、ある部分では足りない何かがあったりするものですよ。

だからこそ、結果を残す人というのは、自分にとって足りないもの、自分の弱いところを、ちゃんと把握しているもの。だから欠けた分を穴埋めするために、具体的で建設的な策を講じるんです。

逆に結果を出せない人というのは、自分の足りないものや、欠けた部分に頬かむり。見ないように、見えないフリして何とかやりすごして誤魔化そうとするんです。

もしくは、できもしないことを、いつまでもやろうと無駄な努力。人にはできることもあるが、できないこともある。そしてできないからといってピーピー泣く。さらには自己嫌悪で自分を責め立てる。鬱陶しいから誰も近づかないでしょ。それじゃ。本人も疲れるだけだし。

そうして根拠の乏しい楽観論と、精神論に振りまわされる。スマホで副業とか、在宅ワークで億稼ぐ。祈りのパワーで結婚できる。なんつーゴミ同然の宣伝文句にひっかかって、無駄な金と時間を使う。挙句、それらがうまくいかない原因と責任を他人と世の中に押し付ける。

あのね、まずはあなたのできないこと。足りないことを認めて受け容れることでしょ。別にできないこと、足りないことが悪いワケじゃないんだから。あなたには同時にできることもあるでしょ。そのできること、できないこと、すべてひっくるめてあなただし、それがあなたの魅力でしょ。

僕も毎日色んな人に会ってますけどね、魅力のない人なんていませんよ。少なくとも僕の個別セッション各種セミナーを通じて会った人で、魅力を感じなかった人は一人もいませんよ。

ならば、まずその魅力を受け容れつつ、足りないところ、できないところは、よくわからない楽観論で夢見たり、できないとピーピー泣くのではなく、現実的に対応可能な方法を講じて、それを実践すればいいだけでしょ。

人と仲良くなるのが苦手。でも仲間が欲しい。なら会う人の数を増やせばいい。そこで小手先のトークスキルを身につけたってクソの役にもたたないでしょ。そもそもそういうのが苦手なんだから。だったら、そういうあなたと仲良くしてくれる人を探せばいい。そのために数多くの人に会えばいい。

忘れっぽいなら、メモを手放さなければいい。朝起きるのが苦手なら、目覚まし時計を2つ3つ増やせばいい。自分にできないなら、できる人の力を借りればいい。嫌いな人を好きになろうとするのではなく、うまくやる方法を考えれいいんです。

<参考過去記事>
嫌いな人や苦手な人と、うまくやる方法。優先すべきを優先すれば、イライラしなくなる。

言ってみれば当たり前のことですよ。にも関わらず、大丈夫大丈夫。積極的心構えで何とかなるから。何て言ってみたところで大丈夫じゃないから。できない自分を責めて否定していても得るものない。いや、むしろ苦しくなるだけだからやめたほうがいいよ。それ。

■良いことも悪いことも自分を知ろう

自分に足りないこと、弱いところがあるのはいい。んなモンはみんなある。それを否定しなくていい。むしろ認めるんです。その上でそれをどうやって補うか、それをどうすれば魅力として活かせるかを、具体的かつ建設的に考えて実践すればいい。

別に自分の足りないところや、弱いことについて考えるからといって、セルフイメージが下がることはないですよ。あくまでも現状をもっと良くするために、足りないところをどう補い、どう魅力として活かすか、という建設的で積極的な思考なんだから。

もちろん対応策など講じなくても、そもそも目指す目標に対しては何ら影響を与えないこともある。それは華麗にスルーしとけばいいじゃないですか。

英語を話す機会が、今後も一生ない人が、英語を話せないのが弱さだ、なんて気にすること自体がバカバカしい。それ気にするくらいなら、もっと気にするとこがあるでしょ。

まったく関心を抱くこともなければ、好きにもなれそうもない人への対策で、化粧の仕方や服の選び方を修正しなくたっていいんです。そのエネルギーは、あなたがご縁を結びたいと、思う人との関係に向けなさいよ。

対応することで、長所がもっと活きる。対策講じれば、今の自分の魅力を最大限発揮できる。そういうことだからこそ足りないことや、弱いところへの対応について考える意味がある。そうじゃなきゃスルーしときゃでいいんです。

ミもフタモないこと言いますけどね。人は変わらないですよ。でも活かし方は変えられる。活かすための環境も変えられるんです。

あれができない。これがダメ。それでいいじゃない。それがあなたなんだから。それが問題になるなら、上で言ったように現実的な対策を講じればいいだけ。それをやらずに、ただ否定するばかり、夢見るばかりだから、話しが前に進まないだけでしょ。

まあだからこそ、ホントに必要なことってのは、冷静かつ客観的な自己分析。あなたの強みや弱み。どんな場面でどんな相手であれば、自分の魅力を活かせるのか。

良いところも、そうじゃないところも、俯瞰で見ることができるからこそ、自分にとって何が足りなくて、その足りないものをどうすれば補えるか。それを具体的かつ建設的に考えられるってもんですよ。自分という素材を、自分でちゃんとプロデュースできるようになる。

そのために時に捨てなきゃいけないこともあるかもしれない。苦しくて耐えなきゃいけないことあるかもしれない。それで拾えるものもある。結ばれるご縁もありますよ。

<参考過去記事>
苦しくても、耐えるから結ばれるご縁もある。理不尽な試練でも、乗り越えれば愛を引き寄せる。

弱いのが悪いのではく、力が足りないのが悪いのでもない。今がうまくいってないことがダメなのでもないんです。それを直視して具体的で建設的に対応をしないことが悪いんです。もちろん、それはあなた自身に対してですよ。

あなたにはあなたにしかない魅力がある。弱いところも対策すれば問題ない。あなた自身をまず認めて受け容れるんです。そうすりゃ、あなたの魅力をわかってくれる人を引き寄せる。あなたが活き、相手も活かせる理想の相手とも結ばれるってもんですわ(^。^)y-.。o○

【あなた自身を客観的に知るための、個別セッション】

小川健次
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。