小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ご縁を信じるから、大切な人と結ばれる。今は無理でも、時がくれば愛する人を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/07/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第37回

「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

7月 東京
小川健次


8月 福岡
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


ご縁を信じるから、大切な人と結ばれる。今は無理でも、時がくれば愛する人を引き寄せる。

ご縁を信じるから、大切な人と結ばれる。

最高のプレゼンテーションをしたにも関わらず、まるで受け入れてもらえないことはある。これ以上ないくらいの深い愛を込めて伝えたのに、暖簾に腕押し、まるで反応してもらえないことだってある。
小川健次Blog
不適切な言葉を使ったわけじゃない、相手の気分を害したワケでもなければ、嫌われているわけじゃない。なのになぜだか噛み合わない。

でもね、だからと言って、それであなたが傷つく必要はない。それこそ受け入れてくれない相手に、否定的な感情を持つ必要だってない。ご縁がなかったと、そこでピーピー泣いて終わりにするのも、ちょっと待て。

人の思考や感情は「気分」から逃れることはできない。どんなにいい話しを聞いたって、どんなに都合の良さそうなネタを持ち掛けられたって、そういう気分じゃないときだったら、まるで関心湧かないし、聞くのもウザいと思うもの。

あなただって、落ち込んでいるときに、事情を知らない友達から、楽しくお茶でもしましょうよ。なんて言われても、行きたいとは思えないでしょ。それどころかムカっと、することさえあるでしょ。

クッソ面白い漫画を全巻一気読みしている途中で、すっごいクライマックスのときに、どうでもいいLINEが送られてきたら、余裕で既読スルーか、既読すら付けずに、未読ガン無視するでしょ。

同じことですよ。あなたがせっかく勇気を振り絞って声をかけようが、深い愛を込めて話そうが、それが伝わらない、相手にされないのは、その人がそういう気分じゃないだけ。心がこっちに向いてないだけ。心のアンテナから発する信号の波長が合ってないだけ。

ご縁がどうのという話しじゃない、あなたが好きか嫌いかという話でもない。ましてや、話し方がどうのなんてのも、まるで関係ない。

だから、あなたが、その場そのとき、あの人に受け入れてもらえなかったとしても、あなたの愛が届かなかったとしても、落ち込むことも泣くこともない。そのときその人の気分が、あなたの言葉を、受け入られる状態じゃなかっただけ。

あえて、あなたに落ち度があるとすれば、相手のその状況に基づく、あの人の思いに寄り添えなかったことでしょう。空気読んで、周波数を合わせようとしないから、LINEを既読スルーされたり、話しても聞いてもらえなかったりするんです。

<参考関連記事>
LINEを既読スルーされる人に、共通すること。人に好かれる人に、共通する言葉の使い方。

今は気分じゃないんです。あなたの心の電波の周波数が合ってないだけなんです。今がダメなだけ。機会を改めればチャンスはいくらでもある。今はご縁を信じていればいい。

まあ、もちろん、気分云々に関係なく、そもそも嫌われてる。そもそもがダメ、ということも現実としてはある。でもそれはそれ。この人とはご縁がないってことがわかったと、肯定的な解釈をして、とっとと切り替えて次に行けばいい。

今は無理でも、時がくれば愛する人を引き寄せる。

何を言っても、どうせ受け入れてもらえないだろう。そんな迷いや不安を抱えて話すなら、たとえ別のタイミング、違う気分のときであろうが、そもそも話しを聞こうなんて誰にも思われない。

あなたが本気の愛を心から伝えたい。そんな信念を基に話すからこそ、今は合わなくてダメだけど、今は聞く気になれないけども、また別のタイミングであればまた話しを聞きたいし、その人の心にある想いに触れてみたいと、思うもの。

だから、今伝わらなかったとしても、今は理解してもらえないかったとしても、本気で想いを伝えたい、絶対にわかって欲しい。例え、結果として受け入れてもらえなかったとしても、その信念と情熱だけは伝えることは忘れないことです。

今のあなたが否定されたわけじゃない。たまたまその場そのときその状況で、そのときの気分が合わなかっただけ。あなたの人間性が否定されたワケじゃない。あなたの愛にNGが出されたワケでもない。今はそのタイミングじゃなかった。それだけのこと。

そう開き直って想いを伝える。そして今伝わらなければ、機会を改めて伝える。一度や二度、タイミングが合わなかったくらいで諦められる想いなら、今すぐ捨てちまえばいい。そうじゃないなら、機会をあらためて、相手の心に寄り添った上での再チャレンジ。

今はわかってもらえない。今は伝えることができない。別にいいじゃないですか。今はご縁がないだけ。ときがくれば理解してもらえるときがくる。タイミングが変わって、状況変われば伝えられるようになる。そのご縁を信じることができないならとっとと諦めろ。

人は気分やその場そのときの都合によって、思考と感情が左右する。聞いてくれたりくれなかったり、受け入れてくれたりくれなかったり。良し悪しや好き嫌いに関係なく、その場そのときの都合と気分によって判断する。

その前提を忘れず、ご縁を信じていれば、日常の些細なやりとりや、LINEの既読スルーくらいで右往左往しなくなる。不安や心配とは無縁になり、肩の力も抜けるんです。心に余裕がうまれる。だからお互いが信頼関係で結ばれる。

最後はご縁ある人としか結ばれない。今目の前で拒否られようが、今NOと言われようが、縁があれば結ばれる。それを信じて再チャレンジ。信じるか信じられずに諦めるか。その選択があなたにご縁を引き寄せる。

<参考関連記事>
出会いのご縁は、あなたの選択が引き寄せる。選択の基準が、大切な人とのご縁を結ぶ。

ご縁を信じるから、大切な人と結ばれる。今は無理でも、時がくれば愛する人を引き寄せる。そのために、必要なときに待つこと。耐えることってのも必要なんです。本気の愛を伝えたい、思いを届けたい、そう思うなら、耐えて待つくらいは覚悟しろ。

何より、あなたが、ご縁を信じて強い想いを持つことができるなら、目の前のその人じゃなかったとしても、あなたのその想いを汲んで、理解をしてくれる、本当にご縁ある、愛する誰かが現れる。これホント(^。^)y-.。o○

潜在意識のイメージが、大切な人とのご縁を引き寄せる
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。