小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れた彼の記憶は、美化される。過去への執着を手放すと、愛せる人を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/10/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第50回

裏切り、浮気、事故…不幸の連鎖、占いにすがったキャリア女子の結論

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


別れた彼の記憶は、美化される。過去への執着を手放すと、愛せる人を引き寄せる。

別れた彼の記憶は、美化される。

全部がそうとは言えないにしても、多くの場合「今の恋愛」の邪魔をするのは、過去にうまくいっていたときの恋愛。いわゆる別れた彼の存在というやつ。
小川健次Blog
もちろん、うまくいかなかった恋愛や、昔のクズ男の彼氏がトラウマになっているケースもある。でもね、それは意外とあっさり上書きされて、消えて無くなってしまうもの。

恋愛に限ったことではなく、あなにとって過去の良かったことは、あれこれと後付けの妄想が加わっているから、実体以上に美化される。おまけに、その過去の恋愛が、今の自分を作っているという勘違いも加わるから、目も当てられない。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでいつも言っているように、過去は過去であって今じゃない。そしてその過去は、今の視点で見ると実体とは自然に異なってしまうもの。

とはいえ、その美化された過去、別れた彼の存在があることで、今のあなたが幸福ならそれでいい。過去の経験、別れた彼との思い出を、生産的に今に活かせているなら、それはそれで活かせばいいだけのこと。

でもね、そうやって過去をポジティブに切り替えられているケースは、実のところそう多くない。

別れたあの人が一番だった。彼以上の人はもういない。私が愛せる人はもういない。だから、もう出会えないし誰も愛せない。そうして前のあの人と比べる。別れた彼を思い出して、目の前の人と比較して、この人がダメな理由を滔々と述べる。

確かに別れた彼は、いいヤツだったのかもしれない。でも、別れたが一番だったと思うのは、あのときのあなただったから。あのときあの状況だったから。彼が一番だと思える、そのときの状況や環境が、あなたにそう思わせただけのこと。

好きだとか、この人が一番なんて感覚は、移ろいやすく変わりやすいものなんです。あのとき、そう思ってただけで、今は状況や環境が違う。今あなたは、過去のあなたじゃないでしょ。

過去はまぼろし。別れた彼が最高だったなんていうのは、あなたの記憶の中で美化された、幻想にしか過ぎない。そんな過去にいつまでも執着して、目の前にある愛を見落とすから、いい歳してまだ、出会いが無いとピーピー泣くハメになる。

おまけに、できない復縁を期待して、ますます、いろいろこじらせる。気づいたときには、すっかり面倒くさい女のできあがり。そりゃ、異性も遠ざかるだろうから。出会いもなくなるわ。

<参考関連記事>
【動画あり】復縁できない理由と、復縁できる人の共通項

別れた彼が良かったと思うのは、あなたの幻想でしかない。だって、それは過去のことであって、今じゃないから。時はどんどん過ぎている。過ぎた時間の中に、取り残されていれば、今の大事な時間を失ってしまうだけ

過去ってやつは、今のあなたが、未来を見ようとしない言い訳のためにあるんじゃないでしょ。過去は、今とあなたの未来を、より幸福にしていくための価値ある経験として活かしていくもの。だから、いつまでも執着しないで手放せよ。

過去への執着を手放すと、愛せる人を引き寄せる。

別れた彼が、とんでもないい男であろうが、どんでもなクズ男であろうが、それは今のあなたにとっての価値判断。ホントにいい男だったのか、ホントにクズだったのかは、その場そのときその瞬間の感覚でしかわからない。

そんな曖昧かつ、おまけに美化されてるだけの可能性が高い、思い出を基準に、今目の前にいる人を判断しないことです。過去の人と、今の人を比較しないことですよ。だって意味ないから。それ。

ましてや、美化された過去を根拠に、あなたの未来について、悲観的な予測をすることなんて、まったくもって無駄。あの人以上の人はいない。あの人が一番好き。あの人以外は全然ダメ。って、ダメなのは、おめーのその発想っだつーの。早く気づけよ。

そもそも、今のあなたは過去のあなたじゃないんです。もし仮に、今のあなたが、お互いまったくゼロベースで、何も知らない彼と出会っていたら、また好きになっていたか。というと、怪しいもんですよ。

人はその場そのとき、その状況の環境や気分からの支配から、逃れることはできない。あのとき最高だと思ったあの人も、実はまったく違うシチュエーション出会っていたならば、同じように好きになるかといえば、それも大いに怪しい話し。

今こうして、このブログを読んでるあなたが、今と違う気分や状況だったなら、こうして、ここまで本文読んでるか? そんなことないでしょ。

今と違う気分や状況だったら、それこそ、題名だけ見てブラウザ閉じて、さよならすることだって大いにある。それ以前に検索エンジンで、このブログを見つけることもないし、たまたま目に入っても華麗にスルーするだけのこと。

やっぱりあの人がいい。別れた彼が一番で、彼以上の人はいない。って、それはそのときだったら。その場そのときの感情が、そうさせていただけのこと。今がまったく同じ状況ならその話しもアリかもしれない、通用するかもしれないが、今のあなたは違うでしょ。

もう過去への執着は手放していい。記憶の中だけにいる、美化された彼から解放されていい。今は過去じゃないから。今のあなたは、もっと価値ある人とのご縁を引き寄せられる。あの頃より、もっと大きな幸福を手に入れられる。

今のあなたがすべきは、未来の幸福のイメージ。理想のパートナーを引き寄せるために、心の力を使うこと。別れた彼の話は、もうそのくらいでやめておけ。

<参考関連記事>
理想のパートナーと出会うための、イメージの方法。イメージが、愛あるご縁を引き寄せる。

別れた彼のことは、記憶の中で美化されてしまうもの。実体以上に綺麗なものになってしまうもの。そんな過去に執着している限り、美化された過去と今を比較している限り、目の前の出会いも幸福も、引き寄せられやしないでしょ。

その過去への執着を手放すことができれば、あなたの目の前には、これまで以上の幸福が引き寄せられる。今本当に大切だと思える、理想のパートナーとのご縁を引き寄せるってもんですわ(^。^)y-.。o○

理想のパートナーを引き寄せるための、小川健次特別セミナー

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



11月札幌
小川健次


11月大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。