小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

引き寄せの法則 | 小川健次ブログ-BigThink

Category
小川健次Blog

復縁への期待を手放すと、別れた彼を引き寄せる。復縁に執着すると、愛する人が遠ざかる。

復縁への期待は手放していい。復縁への期待に執着するほど、あの人は遠ざかる。一方で、好きだし大切だけど、もう復縁なんかしなくいい。知ったことか。そう開き直って期待を手放すと、あの人が引き寄せられる。欲しい欲しいと思うほどに、視界が狭くなり心の...
小川健次Blog

自分も彼も〇〇するから、執着を手放せる。心の曇りが晴れると、本当の愛が見つかる。

過去に執着して、心を曇らせているから、起こる出来事に対して、意味づけと解釈がネガティブになる。本当に大切なことを見落としてしまう。そしてまたネガティブな感情に支配されるという、負の無限ループに陥ることになる。自分も彼も、これ以上責めなくてい...
小川健次Blog

愛しているのに、愛が遠のくのは〇〇だから。愛を引き寄せるのに、大切なこと。

心から愛しているはずなのに。あの人のために力を尽くしているのに。なぜか愛はどんどん遠ざかる。追いかけるほどに逃げていく。そうなるのには理由がある。それは、愛を引き寄せるために、必要なプロセスを飛ばしているから。思いを込めて、彼に愛を注いだと...
小川健次Blog

束縛するのもされるのも、本当は愛していないから。自分を愛せないから、他人を愛せない。

本当に愛しているなら、束縛も支配もしないはず。本当に愛しているなら、束縛や支配されることに甘んじることもないはず。束縛や支配が介在する関係に、愛はない。あるのは相互不信と、自分を満たしたいだけの欲求。自分を愛し、自分に自信を持てるから、他人...
小川健次blog

引き寄せの法則の効果で、ご縁が結ばれる。今は届かない思いも、やがて届いて愛される。

引き寄せの法則の効果は、不思議な力のようにも見えるが、実はそうじゃない。あなたが執着を手放し、焦ることなく信じて愛を注ぎ続けると、その積み重ねが彼に届くことで、あなたに返ってくるだけのこと。すぐにご縁が結ばれることがなくても焦らなくていい。...
小川健次Blog

ご縁は、○○○○が引き寄せる。あなたには、未来の幸せを手に入れる力がある。

答えは常にあなたの中にある。出会いたい人と出会えるかどうかは、理想の人とのご縁を引き寄せられるかどうかは、あなた次第。見えるもの感じるもの、出会える人、この世界はあなたの選択次第で変えられる。周囲の状況や環境、そして他人の選択に、自分の人生...
小川健次Blog

苦しいこともしんどいことも、執着を手放すと消えてなくなる。目先の損得より、未来の幸せを優先しよう。

苦しいこともしんどいこともある。それで泣いてもいい。でも、大事なことは、目の前の問題ではなくて、その先の未来。今その道が進めないなら、その道への執着を手放して、別の道を進めばいい。ゴールに到着すればいい。立ち止まっていても時間は過ぎるし、歳...
小川健次Blog

愛も幸せも、手放した分だけ引き寄せる。執着して抱え込むほど、苦しくなる。

今の時点で不要なもの、どうにもならないことは、抱え込まなくていい。執着しなくていい。それを手放しても、今の生活に影響はない。むしろその空いたスペースに、愛と幸せが引き寄せられて入ってくるのだから。手に入れたいものの分だけ、持っているものを手...
小川健次Blog

彼に支えてほしいなら、〇〇すること。愛されている実感を得る、簡単な方法。

彼に支えてほしいと思うときほど、あなたがやるべきことがある。お互いの未来のために、適度な緊張感を持ちながら、あなたがやるべきことをできる関係の中にこそ、愛と信頼が見出せる。彼から支えてもらえる関係が生まれる。愛されている実感を得る方法は、そ...
小川健次Blog

最初から〇〇〇でいるから、愛される。あなたは、〇〇〇でいるときが一番綺麗で美しい。

無理しなくても、あなたは愛される。しなくてもいい余計なことをするから、本来だったら愛してくれるはずだった人まで、遠ざけることになる。無理して余計なことをしなければ、欲しいだけの愛を引き寄せることはできる。誰もあなたに無理を強要していない。あ...
小川健次Blog

恋愛も仕事も、潜在意識を使えばうまくいく。イメージのとおりに、できると思えばできる。

恋愛も仕事も、潜在意識で描いたイメージのとおりになる。あなたができると思えばできるし、できないと思えばいできない。「できる」と思えることが出発点。できるイメージを描けているかどうかが、大前提。仕事でも恋愛でも、望んだとおりの結果を手に入れる...
小川健次Blog

傷ついた分だけ、愛されるのには理由がある。痛い思いは、幸せになるために必要なプロセス。

誰にでも、傷ついて痛くて泣きたくなるようなことはある。でもそれは、あなたがもっと幸せになるために、必要なプロセスの一つ。あなたの心の器がもっと強く、そして大きくなっている証拠。だからそこで心折れてる場合じゃない。傷ついた分だけ、愛されるのに...
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。