小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛と信頼は、日々の言葉と行動によって育まれる。積み重ねるから、説得力が生まれて想いが届く。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京12月 福岡01月↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次/忘年会
小川健次
12月/大阪・東京


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/11/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第2回

その「女子力」は間違ってます!ダメ男につかまりたくない、フラれたくないなら、磨くべきは……?

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

愛と信頼は、日々の言葉と行動によって育まれる。積み重ねるから、説得力が生まれて想いが届く。

■行動が言葉に説得力を付加する

そこにこれといった意図があったワケではない。誰かに向けて発した言葉ではない。なのに、あなたのその一言で、誰かが傷ついたり、悲しんだりすることがある。
小川健次Blog
一方で、ちゃんと考え、相手に気を遣いながらも、その場の空気を読み、慎重に発した言葉なのに、相手の心の変なスイッチを押してしまって、ブチ切れられることもありますよ。

言葉の意味なんてのは、その場その都度変わるもの。その場そのときその状況や、言う人、聞く人、双方の関係や気分によってだって変わってしまう。その言葉の持つ辞書的な意味や定義なんてのは、現実の人と人との関係の中では。どうでもいいこと。どう伝わり、どう受け止められ、どう解釈されたが重要なんです。

それはつまり、あなたの深く意図しない言葉が、誰かを傷つけるのと同じように、あなたの言葉が誰かを勇気付けることだってある。あなたはそう思わなくても、あなたの言葉で救われる人もいるということ。

ちなみに、僕の小川健次メールマガジンでも、皮肉を込めたブラックジョークで言ったはずなのに、勇気をもらった! ありがとう眉毛! と言われることがあるし、割と慎重かつ丁寧に言ったことなのに、乱暴すぎんだろ! この眉毛! とクレーム言われることもある。

なので、言葉にこだわりすぎてもしょうがない。もちろん時と場合によって慎重さは必要ですが、それでも事故は起こるし地雷を踏むことはある。なら、あんまり気にしてばかりいて、何も言えないとか、言葉を交わせないとなったら本末転倒でしょう。

だからこそ、ホントのホントに重要なことは、言葉として相手に何を言うかではなく、想いをどのように相手に正確に伝えるかでしょう。

言葉の意味は、状況環境、相手や相手との環境によって、その意味が変わってしまうもの。でもね、あなたの想いは、状況環境に左右されるものじゃないでしょう。時と場合に関わるず、好きは好きだし嫌いは嫌い。これは変わりようがない。

上っ面の小手先で、どうにか上手く説得しよう。私のことを良く見てもらおう。なんて見返りへの期待と下心に満ち溢れて、何かを言おうとしたところで、そうそう伝わるんでもないでしょ。むしろ、慣れない言い回しになるから、上手く話せず、逆に変な誤解を生むだけのことですよ。

ならばその想いを、日常的に行動によって示すことが一番でしょう。あなたの行動が、発した言葉を担保する。行動があるから発する言葉に説得力が付加される。

もちろん行動だけあれば伝わるかといえばそうじゃない。行動は言葉の裏付け。行動で裏付けられた想いを、最後は言葉にしないと、行動だけじゃわからないし伝わらない。それでも、行動によって伝わる思いがある。行動から見破ったり、見破られるウソだってあるじゃないですか。

<参考過去記事>
あなたが添える一言で、誤解が消えて関係はもっと良くなる。言うべきことを言い、聞くべきことを聞けば、お互いで想いを共有できる。

言葉だけであれば、その場そのときその状況次第で意味が変わってしまう。でもそこに行動が伴っていれば、意味が変わることはない。少なくとも想いは伝わる。

どんなに口下手な人の言うことにしたって、どんなに、あなたがその場でうまく話せなかったにしたって、日ごろの態度や行動があれば、想いを他人はわかってくれますよ。だって行動を通じてそれが伝わるから。

■積み重ねるから想いが届く

彼に何をどう言えば、こちらを振り向かせることができるか。なんて質問を僕もよく受けますがね。そういう質問が出てくる時点でダメダメですよ。結局、それってその場の口先で、相手をどうにか動かして、自分に都合のよい結果を手に入れることだけを期待してるんだもん。

何をどう言うかなんてことは、行動という裏付けがない限りは、あんま関係ないんです。どんなに上手い言葉を並べても、日常の態度や行動によって示されていない限り、聴いてるほうとしては、ただの音と一緒。耳で聞いて心でスルーされるだけ。

もちろん、行動で示すと言っても、何の脈絡もなく、唐突に示されたってわかりませんよ。昨日までは、つっけんどんな対応しかしていなかった人が、今日になっていきなり丁寧な対応してくりゃ、怪しいし、下心が透けて見えるだけ。そこに愛は感じられないし、むしろ警戒されるだけ。

当然ですが積み重ね。日々それを示し続けること。今はそれが大した意味として伝わらなくても、日々積み重ねているから、いざその場になったとき、あなたが発する言葉に説得力が生まれる。想いがストレートに相手に伝わる。

その場そのときになったら、適当に小手先で、よろしくうまくやれればいい。そう思ったところで、そんなヤツの言うことなんか誰も聞きませんよ。まあ義理で聞くフリくらいはしてもらえるでしょうが、言葉は右から左へスルー。とってつけた行動も白けて見られるだけのこと。

でもね、だからと言って、いちいち何かしら大げさな行動をしろってことじゃない。それはそれでウザいだけ。

上での質問のように、彼に想いを伝え、彼にこちらを見てほしいなら、あなたの想いを日常の中で、小さなことであっても言葉、そして態度や行動で示し続けるということです。

え? それわざわざ言う必要ある? そんな当たり前のことわざわざ言う必要もないでしょ。と思うくらいのレベルのことでもいいんです。あなたの言葉の伝わり方は、時と場合によっては変わってしまうかもしれない。それでも一貫して言われ続ければ、その基本的な思いは確実に伝わる。

え? そんなこと態度で示す必要ある? 言ってるからいいんじゃね? と思うくらいのレベルのことでも、態度と行動で示すんです。あなたにとっては、言えば済むことでも、相手は行動で示されれば、より安心してそれを受け取れる。行動が裏付けとなって、あなたの言葉への信頼を抱くことができるようになる。

些細なことでもいいんです。「お疲れ様」の一言だろうが「ありがとう」「愛してる」でもいい。できる範囲で仕事を手伝ってあげる。探し物を一緒に探してあげる。些細なことかもしれないが、その些細なことの積み上げこそが、あなたの想いを伝える最短距離なんです。

<参考過去記事>
もちろん想いが届いたからといって、受け入れてもらえるかどうかは別のこと。そればっかりは縁次第。でも、中途半端な伝わり方で、悶々とするばかり、後悔して泣くばかりになるよりは、正しく伝えられれば、少なくとも納得感は得られるってもんでしょう。縁が無かったと泣く前に、やれることは全部やれ。

言葉は大切。それがなければ伝わらない。でもそれだけでも伝わらない。行動による裏付けが必要なんです。そしてそれを積み重ねる。面倒で手間もかかることかもしれませんがね、それでも想いを届けたい、そう思えるほどの大切な人なら、それをサボってても何も伝わらないってことですわな(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。