小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

会えないときも、信じるから愛が消えない。不安に思うより、つながっているご縁を信じよう。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/06/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第137回

不倫の「どうしても別れられない」根本的な原因。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
大阪 07/03(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
名古屋 07/17(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

会えないときも、信じるから愛が消えない。不安に思うより、つながっているご縁を信じよう。

不安に思わず、ご縁がつながっていることを信じよう。

テレパシーを使える超能力者でもなければ、あの人が何を考えているかなんてのは、言葉にしてもらわなきゃわかりゃしない。
小川健次Blog
いやまあ、全部を言葉にされることがなくても、態度や行動を見ていれば、ある程度はわかることもある。おおよそ推察できることだってあるにはある。

とはいえ、それも確証までは得られない。やっぱり言葉にされなければ安心できない。信じられない。いや、言葉とともに行動も示してもらえて、初めて安心できるし納得できるというもの。

だからこそ、会えない相手のことは心配になる。不安になる。あの人が何を考えているのか、何をやってるのか、自分のことをどう思っているのか。よくわからない。電話の声やLINEの文面でのでやりとりはあるけれど、ホントのホントはどうなのよ。そんな漠然とした不安が心に広がる。

気休めに、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも観たり読んだりしてみても、はっきりしたことまではわからない。

不安になるのはしょうがない。心配になる気持ちもわかる。でもね、あまりそこで思い詰めても、しょうがない。だって会って確かめられないのだから





まあ、実際に会って確かめることができるなら、とっくにやってますわな。でもできないんでしょ。ならやっぱりしょうがない。あまり思い詰めないことよ。

確かめられない以上は、ご縁を信じて手放すしかない。だって会えない以上は、ホントのホントの核心めいたところはわからない。不安や心配を抱え込むと、やがてそれは暴走して、お互いを傷つけるだけのことになる。

本当に大切な人ならば、あなたがご縁を信じる。それ以外にない。だって今会えない以上は、わからないんだから。目に見えないし、体で感じることもできない。電話の声を聴いてもLINEの文面読んでも確信できない。なら最後はあなたの信じる心を頼るのみ

些細なことで右往左往しなくていい。LINEの返信がこないのにも、ちゃんとした理由がある。そこでキレて余計なこともしなくていい。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

考えたり、想像したりして、あの人の想いが正確にわかるならいい。でもそうじゃない。なら考えてもしょうがない。あの人とのご縁を信じること以外に、あなたができることはないんだから。

会えないときも、信じるから愛が消えない。

信じた結果、裏切られることもあるかもしれない。それが怖くて不安になることもある。でも不安に思っていようが、信じていようが、裏切られたとき傷つくということでは、多少の傷の浅い深い以外に変わりなんかない

それにね、裏切るようなクズと関わったあなたの甘さもあるワケだから、それはそれで反省して、その経験は未来に活かせばいい。

そういう意味では、どう考えたっておかしいこともある。疑念というより確信。信じる以前にあいつちょっとおかしいだろ。どう考えたって私に愛がないでしょ。とっくに気持ちどっかいってるでしょ。ということもある。

その現実があるにも関わらず、それを見てみぬふり、気づかないふりして「信じてる」と言ってみたところで、あなたが痛々しいだけのこと。それはそれで、切って捨てなきゃいけないこともある。ズルズル引っ張れば引っ張るほど苦しくなるし。





そうなってしまったら、そりゃもうしゃあない。だとしても、今の時点では大切に思う人なら、信じればいい。不安や心配はある。でもそれ手放していいから。今は信じていいから。というより信じるしかない。

不安になっても得るものない。疑念を抱いたってしょうがない。どうせダメんなるときゃダメになる。そこで、少しでも不安をやわらげようと、変なカマかけたり、小細工の駆け引きしようとするから、それが相手に伝わる。そして相手も不安になって、結局最後はさようなら。

そうやって相手の気持ちに疑いをかける。あなたの想い通りにしようと執着する。そりゃ相手だってそうされて気分がいいわけがない。どうせ何やったってあの人の本心はわからない。会えない以上はどうしようもない。なら余計なことをしないことよ。

会えないからこそ、不安に思う。会えないからこそ、心配だ。そりゃ確かにそうかもしれない。でもね、会えないからこそ信じるんです。会えないときほど、あなたの愛が試されているんです。

<参考過去記事>
愛する人との関係が微妙になる、本当の理由。苦しいのは、愛を試されているということ。

会えない以上は、あの人の思いはわからない。なら執着しないで手放すこと。そして信じる。、あなたが信じて手放すことができるならば、あの人もあなたを信じてくれる。あなたを愛してくれる。

少なくとも、あなたが大切に思っている人でしょ。ならそう思った自分も信じる。不安や心配を抱えても、得なことは何もない。どうせ最後はご縁が無けりゃダメだから。そうやって信じて手放してしまうから、会えない人とも、愛と信頼をより一層深められるってもんですわ(^。^)y-.。o○

信じる力を高める、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。