小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想の人に出会えない理由は、〇〇な人を探すから。ご縁は〇〇に執着しないから引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/04/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第129回

帰国子女が肌で感じた、日本の会社のムダな会議と男尊女卑

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
福岡 05/15(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 05/22(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

理想の人に出会えない理由は、〇〇な人を探すから。ご縁は〇〇に執着しないから引き寄せる。

〇〇な人を探すほど、出会えない理由。

10年前なら面白いと思っていたことも、今になったら面白いどころか、見る気さえ無くなるなんてことはある。
小川健次Blog
10年前なら、まったく意味がわからなかったことが、今になったら面白くて意義深いと、ハマってしまうなんてこともある。

人はときとともに変わるもの。その場そのときその状況が原因のこともあれば、その瞬間の気分が原因であることもある。そして何より、歳を重ねて経験積んで、ものの見方や考え方、いわゆる価値観が変わることなんて、フツーによくある。

僕が毎朝無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画だって、最初はこの眉毛ウザい。マジ死ね。と思っていたのに、今ではこの眉毛の王子様に抱っこされたい。くらいに思えてきてる人もいる。うん。たぶん。いると思う。いや、いると信じたい。

人は変わる。もちろん、根本的には変わらない。持って生まれた素養が変わることはない。が、後天的な経験によって育まれた価値観というやつは、常に流動的

あなたも過去と今では、違うことがたくさんある。今だからわかること。今考えてみると、あれは何だったのかと、わからなくなることもいろいろある。歳を重ねた分だけ、経験積んで、情報を増やし、新たな価値観があなたの中に作られる。





同じように、彼だって過去と今では違うことがたくさんある。今だからわかりあえること。昔だかったらわりあえないこともある。そして昔はわかり合えたのに、今ではわかりあえなくなってしまったこともある。あなたも僕も彼も歳を取れば価値観が変わる

昔は一緒にアウトドアで楽しめた。そんな青空の下にいるあの人が好きだった。なのに今はネットでオンラインゲームに夢中。休みの日に一緒に外出しようと言っても、パソコンの前から離れない。だんだん一緒にいる意味がわからなくなってきた。

彼は昔と違う。仕事の忙しさやストレスだって変わってる。ならばそれに合わせて、趣味も休みの日の過ごし方も変わる。

あなたも同じこと。あの人が昔と同じことをあなたに求めても、あなたはすでに、それに興味が無くなってることもある。仕事の忙しさやストレス、状況や環境も歳も違う。昔と同じことを求められても、応えられないことはある。

それは誰が悪いってことじゃない。彼もあなたも悪くない。歳を重ねて身の丈が変われば、着れる服は変わるんだもん。それで別れることになっても、誰も責めることなんかできやしない。それで別れても、お互いにご縁があればまた結ばれる。

<参考関連記事>
別れた大切な相手でも、縁があればお互いを引き寄せる。執着を手放すと、愛する人と結ばれる。

今は合うと思っていた価値観も、共有できると思っていた趣味や休日の過ごし方も、やがてそうじゃなくなるときがくる。必ずそうとは言わないが、そうなるリスクは必ずある。

あなたの価値観が変わっていくように、彼の価値観も変わっていく。あなたが悪いわけじゃない。彼が悪いわけでもない。そういうもんだってことよ。それは誰も強制できない。

〇〇に執着しないからご縁を引き寄せる。

価値観や趣味の合う人とは、誰もが一緒にいて楽しいと思うもの。できれば、長く関わるなら、価値観や趣味が合う人を選びたい。そりゃまあそうだ。

でもね、ここまでさんざん言ったように、その価値観や趣味なんて変わるもの。笑いのツボが合う人がいい。って、笑いのツボなんてそのうち変わるから。

遊び相手ならそれでいい。なんとなく遊べる相手。寂しさ紛らわせることできるような、刹那的な付き合いでいい相手なら、その場楽しい、その場笑える。そんな人でいい。いや、むしろそういう人じゃなきゃ、遊ぶ意味もない。

でもね、腰据えて長く付き合っていく相手。それこそ生活全般や、人生そのものを伴に歩んで行こうと思う相手であれば、価値観の一致、趣味が一緒。なんていう、小さなことにこだわらないことよ。だって、それ変わるから。あっさりと。

だからね、あえて言うなら、価値観が変わっても、それを許し合い、認め合えるパーソナリティを持った人こそを大切にすること。

お互いの価値観がズレても、お互いがまるで違う趣味を持っていたとしても、それを許して認め合える。それでも最後の最後、ここだけはお互いが、守りたいと思っているところだけは守れる。そんなパーソナリティを持った相手。





言ってみれば、価値観なんていう、狭いだけのストライクゾーンはどうでもいい。例えば家族のことであるとか、健康のことであるとか。ホントのホントに、ここだけは決して譲れない、ということだけ押さえておけば、価値観が合うか合わないかなんてのは、どうでもいいこと。

それにね、そもそも、趣味や価値観が完璧にあなたと一致した人なんてのはいないでしょ、そんな人を探したところで未来永劫見つからない。仮にいたとしたら、それ、あなたの前で演技しているだけ。どうせ後でバケの皮はがれる。

現実的な問題として、あなたがすべきは、価値感や趣味が合う合わないってことだけで、その人との関係を切るか繋げるかを、考えることじゃない。もう一歩踏み込んで、この人と価値観や趣味がズレても、それを許し合えるか、認め合えるかを考えること。

あとは見返りを求めての打算ではなく、ビビッとくるかこないかの、あなたの直感に従えばいい。そしてあなたを傷つけない人、あなたが傷つけない人よ。そこを守っておけば、その関係はうまくいく。

<参考関連記事>
本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

人は時とともに、歳を重ねるごとに変わるもの。その前提を無視して、未来永劫変わらない状態でいることを、彼に期待してもその期待は裏切られる。そしてあなたも彼の期待を裏切ることになる。お互い後悔して泣くハメになる。

お互いが変わることに寛容でいられること。時とともにお互いの変化を、許し合い認め合える。その変化を前提に、今だけにとらわれず、先の未来を一緒に考えられる。そんな人との出会いを探してみると。ご縁は簡単に引き寄せられるってもんですよ(^。^)y-.。o○

彼への執着を手放す、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。