小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

耐えて待つから、好きな人と結ばれる。愛は、準備を怠らないから報われる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

耐えて待つから、好きな人と結ばれる。愛は、準備を怠らないから報われる。

耐えて待つから、好きな人と結ばれる。

恋愛や夫婦関係、男女のことが思い通りにうまくいっているならば、それが一番いいに決まってる。その道を歩み続ければ、やがてお互いの目的地に着くのだから、そのまま行けばいいだけのこと。
小川健次Blog
とはいえ、世の中何が起こるかわからない。男と女、恋愛ごとや夫婦のことは一寸先は闇。どうにもならずに、耐えて待つしかできなくなることもある。

力及ばずで、うまくいかなることもある。その一方、いくらあなたが力を尽くし、あなたの計画どおりにやっているつもりでも、周囲の出来事の、巻き添えになることはある。文字通りのもらい事故に、遭遇することだってある。

それでも、その場その都度、力を尽くしてできることをやるのは、これ基本。僕が毎日無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を観たり読んだりしながら、心折れずにいれば、乗り越えられることもある。

しかし、現実にはどうやったって、どうにもならないことはある。壁が高すぎて、どうやったって乗り越えられられないこともある。





どうやったって無理なことはある。届かない愛もあるし、ダメな恋愛関係もある。あなたやあの人が悪いワケじゃなくても、その状況環境が、それを乗り越えることを許してくれないことだってある。そこでジタバタしたところで得るものない。

長文LINEを送ったり、何度も電話しても意味がない。そのエネルギーと時間を無意味に消費してしまうだけ。話しをますますややこしくするだけ。だったら、そこは開き直って、おとなしくしてジッとしている。つまりは待って耐える

別にあきらめるってことじゃない。進もうと思ってる道を放棄する必要もない。でも今はいろいろな事情でそめない。乗り越えられない。なら焦ってジタバタしてもしょうがない。一旦は手放す勇気を持つこと、冷却期間を設けることも必要ってこと。

<参考関連記事>
冷却期間をつくると、復縁できることもある。距離を開ける勇気が、ご縁を結ぶこともある。

今別れて、今ご縁のない人を相手に、あれこれやっても話しがもっとややこしくなるだけ。あの人責めたり、自分を責めたりしても、誰もハッピーにならないでしょ。

今はどうにもならない。何をやっても乗り越えられない。あの人と結ばれないし、あの人に思いが届かない。そういう場面はあるでしょう。でもね、待てば海路の日和あり。

準備を怠らなければ、愛は報われる。

どんなコトでも、どんな人にも、乗り越えられない壁に直面することはある。どんなに愛する人とでも、その時点でご縁がなければ結ばれない。でもそれは今だから。今はどう無理。

ならば乗り越えられるようになるまで、思いが届き、愛を受け入れてもらい、愛されて結ばれる状況が整うまで、耐えて待つ

今は暗くて見えないんだもん。今は雪で道が閉ざされているんだもん。なら朝が来るまで待てばいい。春がくるまで耐えればいい。そこで無駄なことしなくていい。焦って余計なことして、話をややこしくしなくていい。

もちろん、耐えて待つと言っても、ただボーっとしているだけなら、それこそ無駄。何もせずにしていれば、凍死するだけ。何もしないで時間を無為に使うだけの怠け者には、大自然の法則は何の報償もくれないどころか、つらくて苦しくなる罰を与えてくれるだけ。





待っても、再チャレンジの機会がこないこともある。再チャレンジの機会があったとしても、また壁が高くて乗り越えられないこともある。

それでも、うまくいかない事態を悲観し、思い通りにいかない現状に嘆き、昔のLINEを読み返して過去に執着しているだけより、準備を怠らずにいるほうが、はるかに使う時間と労力に意味がある。準備をしているから、あなたはもっと大きな愛と幸福を引き寄せる。

愛と幸福は、執着を手放したときに、突然アポ無し訪問してくるもの。でもね、訪問してこられてから、慌ててお茶の用意をしてたらすぐに帰ってしまうだけ。だから今はダメでも、いつ次の機会が訪れてもいいように、準備を怠るな。

とはいえ、自分で信じることを怠って、ただカンタンにあきらめていては、仕事も恋愛も中途半端に終わるだけ。ご縁は信じるから結ばれるわけだから、信じることも忘れないとは大切なこと。

<参考関連記事>
自分を信じる力が、愛を引き寄せる。彼の言葉や態度より、自分の思いを信じよう。

好きな人と結ばれるためには、ときに耐えて待つことが必要な場面もある。耐えて待つことは、苦しくてしんどいかもしれないが、そのときどうにもならないなら、ジッと耐えて待つことしかできない。今はダメでも、待てばうまくいくこともある。

そのときのために、執着を手放して、耐えて待ちつつも準備を怠らないから、あなたの愛とが報われる。やがて訪れる、「そのとき」見過ごすことなく、耐えて待ちつつも準備をしている人だけが、欲しい結果を手に入れられるってことですな(^。^)y-.。o○

耐える力を養うための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。