小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

耐えて待つから、チャンスを引き寄せる。準備を怠らなければ、あなたの愛は報われる。

人気記事一覧



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

耐えて待つから、チャンスを引き寄せる。準備を怠らなければ、あなたの愛は報われる。

■今ダメなものはダメ

思い通りにコトが進んでいるならば、それが一番いいに決まってる。その道を歩み続ければ、やがて目的地に着くのだから、そのまま行けばいいだけのこと。
小川健次Blog
とはいえ、世の中何が起こるかわからない。一寸先は闇なのは、政治の世界に限ったことじゃない。誰でもが、まさかという坂に遭遇することはある。

予想以上に力及ばずで、うまくいかなることもあるでしょう。一方で、いくら自分で力を尽くし、自分では計画どおりにやっているつもりでも、周囲の出来事の、巻き添えになることもあるでしょう。文字通りのもらい事故に遭遇することだってある。

それでも、その場その都度、力を尽くしてできることをやる。その結果、それらの試練と思えるようなことも、乗り越えられるなら、乗り越えればいい。理不尽で不条理と思えることでも、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジン読みながら、心折れずにやり続ければ、乗り越えられることもある。

しかし、現実にはどうやったって、どうにもならないことはある。壁が高すぎて、どうやったって乗り越えられられないこともありますよ。

どうにもこうにも、うまくいかない。どうやってもダメ。どうすれば、この高い壁を乗り越えられるのでしょう。
眉毛イケメン
無理なもんは無理ですよ。だって、どうやったってダメなんでしょ。じゃあダメでしょ。
えー。でも本屋で買ったビジネス書や、ネットで見つけた自己啓発っぽいブログには「あきらめなければ絶対大丈夫」って書いてありますよ。
眉毛イケメン
そりゃ営業上そう言ったほうがいいし、所詮は他人事だからそう言ってるだけでしょ。無理なもんは無理よ。

もちろん、どんなに高い壁であろうが、困難であろうが、まずはあなたが力を尽くす。これ絶対の基本ですよ。でもね、それでも無理なものは無理なことはある。あなたが悪いワケじゃなくて、その状況環境が、それを乗り越えることを許してくれないんだもん。そこでジタバタしたところで得るものない。

ジタバタしたところで意味がない。そのエネルギーと時間を無意味に消費してしまうだけ。さらには、話しをますますややこしくするだけ。だったら、そこは開き直って、おとなしくしてジッとしている。つまりは耐えるんです。

まあ別にあきらめるってことじゃない。進もうと思ってる道を放棄する必要もないですよ。でも今はいろいろな事情でそこ進めない。乗り越えられない。なら焦ってジタバタしてもしょうがない。一旦は手放す勇気を持つことも必要ってことですよ。

<参考過去記事>
焦らない心の余裕が、理想の恋愛と結婚を引き寄せる。慌ててジタバタしなければ、ご縁あるパートナーと結ばれる。

今はどうにもならない。何をやっても乗り越えられない。そういう場面はあるでしょう。でもね、陽はまた昇る。今がダメなら耐えて待つ。待てば海路の日和あり。

■耐えてチャンスを引き寄せよう

どんなコトでも、どんな人にも、乗り越えられない壁に直面することはある。でもね、それは今だから乗り越えられないだけ。今だから、どうやったって無理なだけ。

ならば乗り越えられるようになるまで、耐えて待つ。今は暗くて見えないんだもん。今は雪で道が閉ざされているんだもん。朝が来るまで待てばいい。春がくるまで耐えればいいんです。そこで無駄なことしなくていい。焦って余計なことして、話をややこしくしなくていいんです。

もちろん、耐えて待つと言っても、ただボーっとしているだけなら、それこそ無駄。何もせずにしていれば、凍死するだけでしょ。

耐えて待ついうことは、いつでも進めるようになるための、準備をしているということ。その機会がいつ訪れてきてもいいように、常に自分の心のエンジンはかけ続けておくということ。

あの人にフラれたー。もういろいろ、どうでもよくなったー。
眉毛イケメン
それ、今がダメなだけでしょ。ならまた時期がくるのを待てばいい。また再チャレンジできる機会がくるときのために、自分を磨くことを怠らないことです。

待っても再チャレンジの機会は、こないこともあるでしょう。再チャレンジの機会があったとしても、また壁が高くて乗り越えられないかもしれない。

それでもね、ただ壁に跳ね返され、うまくいかない事態に悲観し、思い通りにいかない現状に嘆いているだけよりも、再チャレンジのために準備を怠らずにいるほうが、はるかに使う時間と労力に意味がある。その間に、あなたはもっと大きな幸福を手に入れる力を養うことができる。

あの人とは結局ダメになりましたが、自分を磨いているうちに、もっと素晴らしい人を引き寄せましたー!
眉毛イケメン
執着を手放して、耐えて待つ。すると当初の計画とは道順が変わったとしても、結果的には望んだとおりのことを引き寄せるもんですな。

チャンスというやつは、執着を手放したときに、突然アポ無し訪問してくるものですよ。でもね、訪問してこられてから、慌ててお茶の用意をしてたらすぐに帰ってしまうんです。だから今はダメだと受け入れつつも、いつ次の機会が訪れてもいいように、準備を怠らないことです。

ダメなものに執着して、さらにドロ沼にハマるのはアレですが、ただあきらめて報われたであろう愛さえ、あっさり捨ててしまうってのもアレですよ。

<参考過去記事>
無理な復縁に執着しなければ、理想のご縁で結ばれる。ダメなもので足止めされず、素早く次に動き出そう。

うまくいかないこともある。苦しくてしんどいこともあるでしょう。でもね、今どうにもならないことは、どうにもならない。そこでジタバタしない。それよりも、次の機会のために目の前のことへの執着を手放して、ジッと耐えつつも準備を怠らないことです。するとかならずチャンスが引き寄せられるから(^。^)y-.。o○

耐えて待ちながら、自分を磨くために、いい方法はありますか。
眉毛イケメン
ところで、顔に韓国海苔って、罰ゲームに耐えてるんですか?
お早めに!
罰ゲームじゃねーよ! ガチで生えてる眉毛だ!

■耐えて報われるための恋愛講座DVD
↓ ↓
予約販売/特別価格キャンペーン実施中
新発売【DVD】恋愛力を高める脳と心の使い方
小川健次Blog

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。