大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

暇な人はどうでもいいことに口を出すので、華麗にスルーこれ基本。耳で聞いても心でスルーしていれば、心乱されることはなくなる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

暇な人はどうでもいいことに口を出すので、華麗にスルーこれ基本。耳で聞いても心でスルーしていれば、心乱されることはなくなる。

■言ってもしょうがないことを聞いてもしょうがない。

そこで、あれこれ言ったことで、どうにもならないし、お互いにとって何の得にもならないことで、いちいちピーピーと騒ぎたてる人ってのはいるもんです。

小川健次Blog

それが騒ぎ立てるほどに重要なことだったり、お互いの利害にとって重要なことであれば、そりゃまあ騒ぎ立てる気持ちもわかる。でもそんなことも一切ないのに唾を飛ばしながら大騒ぎ。

そして、その大騒ぎに引きずられるように、その死ぬほどどうでもいい話しに、心を揺さぶられて右往左往。気に留める必要なんかないのに、イライラしたりムカついたりしてしまう。

あのね、冷静かつ客観的に考えて、ホントに騒ぐようなことでもないことなら、そんなことでピーピー言う人の言葉に耳を貸さないことですよ。華麗にスルーでいいんです。だってその人、暇なだけなんだから。単にそうやって騒いでる自分が好きなだけなんだから。

暇だからどうでもいいことが気になるんです。暇で誰にも相手にされないから、誰かを攻撃して、それを言ってる俺カッケーって溜飲下げたいだけなんです。どうでもいいことを誰かに言って暇を潰しつつ、誰かを攻撃することで満たされない自己承認欲求を満たしたい。

ホントに大事で重要なことならば、具体的な問題解決の案を考えて、それを示すことができるんです。そしてとっくの昔にそれを実行に移してるはずでしょ。

そうじゃなくてただ騒ぎ立てるのは、暇だから。それ言いたいだけだし、言ってる自分を認めてほしい。そんな心の欲求の表れなんです。

おまけに、それがあなたのタメだから。なんてワケ知り顔でいろいろ口を突っ込んできたりもしますがね、ホントにあなたのことを考えて言っていることならば、そこでピーピー騒いでないで、具体的なアクションをその人自身で何かを起こしているはずなんです。

そんな人の言うこと聞いたり、そんな人の言葉を真に受けて、あなたまで心揺さぶられる必要ないんです。だってそれで問題が解決するわけでもない。物事が先に進むわけでもない。ただエネルギーの浪費になるだけ。

まあそもそも、暇な人に限ったことなく、他人なんて大した意味もなく、好き勝手なこと言うもんですしね。

<参考過去記事>
他人の無意味な言葉に縛られず、自由でいれば軽やかな心でいられる。みんないろいろ言う割りに、その言葉のほとんどに意味はない。

今言ってもどうにもならないこと、お互いにとっての利害に何も関係のないこと。そんなことにいちいちあれこれ言ってくる。解決しようとか、もっと良くしようという気配も、それを行動に移す気配も微塵もない。

そりゃ暇だから。言いたいだけだから。そんな無責任で無意味な言葉に、耳を貸す必要なんかないんです。ましてやそれで心に波風立ててストレス感じるなんてのは、バカバカしいにもほどがある。

■同じ土俵に上らなければいい

暇な人は相手にしないことですよ。だってその人の動機は、その問題を解決することでも、あなたの力になることでも、それこそその人自体が実利を得ることでさえないんだもん。騒ぐことそのものが目的で、それによって相手してもらうことが目的なんだから。

だから暇な人の言葉は華麗にスルーこれ基本。

とはいえ、スルーしたらしたで大騒ぎ。そもそも相手は暇つぶしでもあると同時に、自己承認欲求も満たしたい人なので、そこをスルーすると、なぜ私の相手をしてくれないの、と理不尽にキレ出してさらにややこしくなる。

だから、真には受けずとも聞くだけは聞く。どうせ言ってることに大した意味はないんです。ただ言いたいだけ。かまってほしいだけ。認めて欲しいだけ。耳では聞くけど心でスルーしとけばいいんです。真に受けずに流せば位いいんです。

言うまでもないことですが、その内容が建設的であり、あなたにとって有意義で価値ある内容だと思えれば、それはそれとして受け容れればいいだけのことでしょう。

そうでもないなら、わざわざ同じ土俵に上らないことです。いちいち正面からやりあわないことです。相手は言いたいだけで、そもそも解決を望んでいるわけじゃない。そんなことに関わってみたところで、あならの心が乱されるだけ。時間の無駄になるだけ。

ちなみに、そうやって意味のないことをピーピーと騒ぎ立てる人ってのは、身の回りの人に限ったことじゃない。そういう人になる可能性はあなたにだってあるし、僕にだってあるんです。

特段、集中すべきことがなかったり、考えるべきことがなくなると、普段なら気にもしないようなどうでもいいことが気になりだす。直接の利害に何も関係ない人に、お互いにとって無価値で余計なことをあれこれ言い出す可能性は誰にでもある。

どうも自分の言葉がスルーされている気がする。どうも皆が相手にしてくれてない気がする。そんな風に感じるときは、あなた自身が暇になり、構ってほしいためだけにどうでもいいことを、ピーピー騒ぎ立てているだけじゃないかを、冷静に見つめなおしてもいいかもしれない。

だからこそ、余計で無意味な思考に心を支配されるより前に、まず決めて動いてしまえばいいんです。動いていればどうでもいいことは気にならない。思考も建設的になるから、人のあなたの言葉に耳を傾けてくれるようになる。

<参考過去記事>
不安や心配のほとんどは、決めて動いてしまえば手放せる。止まっているより動いているほうが、ポジティブなイメージを描ける。

まあとにかく、あれこれと今それを言ってもしょうがないでしょ、ということで騒ぎたてられたところで、どうということはないんです。だってその人は暇なだけなんだから。耳で聞いて心でスルーしてればいいんです。そうすりゃそれで右往左往することもストレス感じることもない。

そして、あなた自身も動いていれば、そういう人になって皆からスルーされることもなくなる。何より、ホントに何かに集中して動いていれば、暇な人も絡んでこないってことですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事