小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

信じるから、愛あるご縁を引き寄せる。心の声に従えば、大切な人とめぐりあう。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

信じるから、愛あるご縁を引き寄せる。心の声に従えば、大切な人とめぐりあう。

心の声に従えば、大切な人とめぐりあう。

好きなタイプな人や、苦手なタイプの人。どんな人が理想で、どんな付き合い方をしたいかなんてのは、人それぞれいろいろある。人生いろいろ趣味趣向もいろいろ
小川健次blog
でもね、なんとなく理想と違う、付き合い方もベストではない。なのに、やっぱり居心地がいいと思える人、この人といると心が落ち着ける、そう思える人というのはいる。

そういう人との関係はできれば長続きさせたいと思うもの。なんだかんだ言いながらも、やっぱり自分の心が落ち着ける、自分の心が還る場所。そういう関係を築ける人とのご縁は重要。そういう人との愛あるご縁は大切にしたい。

にも関わらず、後になってみれば恐ろしくどうでもいいことで喧嘩して揉める。その関係に甘えて放置していたせいで、いつの間にやらフェードアウトされてしまう。バカじゃねーのwww、と指さして笑ってやりたいたいような、別れに遭遇して凹むことになる。

それはそれでいい。だってご縁がなかったのだから。お互いにとって関係深めるタイミングじゃなかった。お互いが時間を共有する意味が無くなった。ただそれだけのこと。あれこれ理由なんか考えても時間の無駄。

人生は出会いと別れの繰り返し。諸行無常。そんなもんだと受け入れる。受け入れる以外に選択肢はない。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、それにYouTubeの動画でも観たり読んだりして、次へ気持ちを切り替えればいい。

でもね、いくら追っても叶わない、結ばれない関係がある一方で、望んでいるわけでもないのに、一緒にいる時間の長い人もいる。お互いそうしようとしたわけでもないのに、会う機会の多い人、一時離れてもまた近くにいる人というのもいる





仕事のつながりがあるわけじゃない。生きるフィールドはお互い全然違う。熱烈に求めているわけでもない。だけどもなぜかお互い近くにいる。そこにいなくても近くに感じる。なぜか脈絡もなくその人のことを思い出す。同性異性年齢立場に関わらず、そういう関係の人はいる。

全部が全部そうとは言わないが、実のところそういう関係の中にこそ、本当の安住の地が隠れていることがある。その人こそが本当に大切な人だったりすることがある。つまりは愛あるご縁かもしれない

誰がそう仕向けたわけでもない。なのになぜだか引き寄せられる。切れたようでもつながっている。離れたようでもなぜだかまた会う気が脳裏から離れない。不思議と心の奥底で共鳴し合う。理由なんか別にない。だからこそ深く考えることなく心落ち着ける。

そんなご縁を感じるインスピレーションに、従ってみて損はない。縁がなければどうせ離れる。そこにある可能性に目を向けてみても悪くない。焦らないで慌てないで、心で感じるご縁のインスピレーションに従うと、それが愛あるご縁に発展する。

<参考過去記事>
焦らないから、愛とご縁を引き寄せる。慌てないから、結婚できる。

容姿がどうの、年収がどうの、性格がどうの、長男か次男か、なんつー条件云々、理屈がどうのは関係ない。利害関係なく純粋に心のつながりを感じられる相手だからこそ、理屈抜きで、お互い安心できるし愛し合える。

利害関係を考える相手も大事。条件云々もそりゃときに重要な条件ではある。だとしても、最後の最後、ホントのホントにあなたが大事にしたい人、心から大切なに思える人との愛あるご縁は、条件だとか理屈だとかの表層的な理由を度外視した先にあるもの。

信じるから、愛あるご縁を引き寄せる。

お互い違う人間である以上、利害が衝突することもある。だからそこで決裂しないように、譲歩できるところは譲歩しつつも、押すところは押していく。そうやってお互いが妥協できる範囲で調整しながら、人間関係というのは維持されていく。そうしてお互いにとっての利益の最大化を考える。

そういう意味でもお互いの利害については、考えなきゃいけない。でもね、それが利害ばっかりの関係だったら、心の安寧なんかは手に入らない。優先されるのは利害であり、その根拠となる理屈が優先されるから。そこに心は存在しないから。要するに割り切りだけ。

誰もが日常的にいろいろな人に出会うもの。出会いの数と同じ数の関わり方がある。そのどれが正しくて、そのどれが誤っているかなんてない。その場そのときその状況、相手次第で付き合い方は千差万別。だけどそのほとんどは利害や理屈が優先されている。

だからこそ、ときにそういう利害を抜きにした、理屈でどうこう考えなくても、なぜだかホッとできる人との関係を大事にしてみる





なんとなくでもいい。いつも身近にいる人。心の距離を近くに感じる人。そんな人に心を開いてみる。その人にあえて自分からアプローチしてみる。するとそもそも利害関係がないから、相手もすんなり受け入れてくれる。

そこがホントに自分の心が還る場所かもしれない。ホッとできる、心から大切だと思える人かもしれない。利害や妥協、それこそ約束事や条件による取り決めは存在しない、心の安寧を得られるかもしれない。

もしそうなら、お互いを縛ったり、お互いを強制するものは何もない。主義主張の押し付け合いや、利害の調整、ストレスとは無縁の世界。不安や心配ともさようなら。着を手放すことができながらも、互いが自然体でつながっていられる関係になれる

とはいえ。当たり前のように喧嘩することもあれば、ストレス感じることもある。すれ違いで遠ざかってしまうこともあるかもしれない。それでも愛あるご縁があれば切れることない。心が離れることはない。だから安心できるし、ホッとできる。本当に大切に思える。

そもそも利害や理屈に基づいての関係じゃないから、切れる理由もないん。だから心も癒され余裕が生まれる。お互いに肯定的な影響を与え合い、お互いを尊重し合いながらお互いが成長できる。いわば、ツインレイやツインソウルとも言える関係になれる。

<参考関連記事>
ツインレイやツインソウルを見分ける、4つの方法。魂で愛し合える人は、どんな人なのか。

条件や容姿、それこそ利害にとらわれず、心の声に従うと、愛あるご縁を引き寄せる。理屈で考えず、フラットで真っ白な心で、目の前の人に向き合えば、あなたの心のアンテナが反応するときがある。その人こそが、お互いを大切に思い合える人かもしれない。

自分の心を信じるからこそ、大切な人にめぐりあう。日常で感じるささやかな出来事の一つ一つ、小さなご縁の一つ一つを大事にしてみるだけで、あなたの心の還る場所が見つかる。愛あるご縁は、いつも五感で感じるその先にあるのだから(^。^)y-.。o○

愛あるご縁を引き寄せるための、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。