小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

都合のいい女から、愛される女になる6つの方法。彼から大切にされる女になるために。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

都合のいい女から、愛される女になる6つの方法。彼から大切にされる女になるために。

彼から大切にされる女になるために。

お互いを愛し合い、信頼し合いながら、付き合っていると思っていたにも関わらず、なぜだかお互いがフェアな感じがしない。自分ばかりが振り回されている気がしてならない。
小川健次Blog
そうしてよく考えてみると、愛されているかと思いきや、実は都合のいい女扱いされていただけ。お互いフェアだと思っていたのはあなただけ。

僕が毎日無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、都合のいい女扱いされているときは、彼の行動でわかるもの。

とはいえ、好きになってしまうと、そういうネガティブな要素は見て見ぬふり。本当は愛されていないのに、うすうす気づいているにも関わらず、そんなことはないと無理矢理スルー。そうしてますます都合のいい女になっていく。傷が深くなっていく。




そんなつもりはまったくなく、むしろ最初は彼のほうが自分を好きだったはず、最初は彼が私を追っていたはず。なのに気が付いたときは立場が逆転。おまけに都合のいい女として扱われてしまう始末。

別に彼が悪人というわけじゃない。遊び人のクズでもない。なのに、なぜだかあなたに対してだけは、理不尽で不条理なことを求めてくる。都合のいいことばっかり言って、あなたを振り回す。

そもそもの特性として、あなたに都合のいい女になってしまうような行動を、日常的に示してしまっている場合はある。彼がそれに合わせて、あなたを都合のいい女と思ってしまっていることもある。

<参考関連記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

彼がもともと性格の悪いやつで、あなたを騙して都合のいい扱いをするのなら問題外。そんなクズならとっとと別れてしまえばいい。いつまでも執着していても苦しいだけで時間の無駄。とっとと手放せ。山の向こうへ投げ捨てろ。

一方で、彼がそういう悪人でないなら、都合のいい女扱いをされる原因はあなたにもあるということ。そして、あなたがその原因を改善すれば、愛される女として大切にされるようになるということ。

都合のいい女から、愛される女になる6つの方法。

人と人、男と女の関係は双方向によって成り立っている。他人は自分の心の鏡。他人はあなたがそう望んだとおりに、あなたに接してくる。

あなたが変われば、彼のあなたへの接し方も変わる。都合のいい女扱いされていたとしても、愛される女として接してもらえるようになる。




都合のいい女から、愛される女になるために必要な要素は、以下に挙げる6つ。日頃のあなたの接し方を、このように変えることができれば、彼のあなたへの接し方も変わっていく。


  1. NOと言う
  2. 本当はイヤなことなのに、彼に嫌われたくないあまりに、NOと言わずに彼の言いなりになる。NOという意志表示をはっきりすると、彼はあなたを尊重してくれるようになる。お互いがフェアな関係になれる。


  3. すぐに謝らない
  4. あなたが悪いわけではないのに、彼の機嫌を損ねないように、すぐに謝る。謝ることでその場の空気を取り繕う。すると彼は自分は悪くないと思うようになり、あなたにマウントを取るようになる。不必要なことで謝らなくていい。


  5. キレる
  6. 彼に不快なことをされたり、裏切られるようなことをしても、それを我慢するほどに彼は増長する。そうなる前に、イヤなことや不快なことは、そう意思表示をする。必要とあればはっきりキレる態度を示すこと。


  7. 主導権を握る
  8. 二人のことを彼任せにせず、あなたが主導権を握って決めるようにする。男性には、リーダーに逆らうことができない習性がある。あなたがリーダーとして主導権を握るから、二人の関係は円満になる。


  9. 執着しない
  10. 彼しかいない、彼と別れたら人生が終わる。そういった勘違いに基づく執着が、彼に対するあなたの態度を卑屈にする。執着を手放して、彼じゃなくてもいいと思えると、心に余裕ができて、彼と対等に向き合える。


  11. 自分を優先する
  12. 誰のものでも、彼のものでもない、あなたの人生。あなたが明確な目標を持ち、それに従って生きていれば、彼に執着することもなく、NOと言うこともできるようになる。そんなあなたを彼はリスペクトしてくれうようになる、二人の愛が深まる。


以上6点。これらのあなたの思いを態度や行動で彼に示すから、彼はあなたを都合のいい女扱いしなくなる。もちろん、あなたのこれらの態度によって、彼がホントに去ってしまうことはあるかもしれない。でも、これで去るなら、むしろ去ってくれてありがとう

それが不倫の関係でも同じこと。お互いに社会的に許されない関係であったとしても、愛し愛されの関係を作ることはできる。その逆に不倫相手から都合のいい女扱いされてしまうこともある。

<参考関連記事>
不倫相手の男から愛され続ける女の、6つの特徴。不倫相手の女を、ずっと愛する男性心理。

都合のいい扱いをされる女には、共通する特徴がある。リスペクトされて愛される女にも、共通する特徴がある。あなたが彼にどう思われ、どう扱われるか。そしてどのように愛されるかは、あなたの態度と、心のスイッチ次第で変えられる。

その結果、彼があなたから去ってしまうこともある。でもそれは、あなたを都合のいい女にしたかっただけのクズ男。去ってくれて良かったね。むしろ、そういう関係が清算されることで、あなたを本当に愛してくれる人との、素敵なご縁が引き寄せられるってもんですわ(^。^)y-.。o○

都合のいい女でいるのをやめて、真剣に愛される女になるための、個別具体的な方法については僕の個別セッションへどうぞ。

大切な人から愛される力を養うための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

※この記事は2021/07/11に公開されたYouTube動画『都合のいい女から、愛される女になる6つの方法。彼から大切にされる女になるために。』の内容を基にブログ記事用に再構成したものです。
↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

オフィスは西新宿。住居は東京都杉並区と山梨県の富士山麓でデュアルライフ。

既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。