小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

■執着を手放せないから、あの人は遠ざかる。

逃がした魚は大きいようで、実のところそう大きくなくても、大きかったと思ってしまうもの。というより、大きかったと思いたい。

小川健次Blog

まあ実際にはホントに大きかったのかもしれませんが、大きいと思ってたものが手元から逃げてしまえば、それを追いかけて捕まえたくもなるものでしょう。そのために必死になる気持ちもわかる。

でもね、僕が無料で配信している小川健次メールマガジンでも、よく言っているように、そうやって過去への執着を手放すことができない限り、去った人との距離はますます遠ざかるばかりですよ。

逃げられたほうとしては、慌てふためく。何となくそうなりそうな雰囲気を事前に感じていたとしても、突然の出来事のようにショックを受ける。だからあれこれ手を尽くせば大丈夫に違いない。逃げずにいてくれるに違いない。そうしてあたふた右往左往。

でもね、逃げるほうは、もう前から決めてるんです。決めると同時に、いろんなパターンを頭の中でシミュレートしてるんです。いかに追ってこないようにしてもらえるか、いかに逃げ切れるか、いかに円満に関係を終息させるかを。

その人にとっては、あなたとの関係は終わった話し。過去のこと。見ているのはあなたとの思い出ではなく、未来の自分。それこそあなたじゃない別の誰かと自分の未来。

だから何を言われようが、どんなに責められようが、考えは変わらない。神妙な顔をしつつも、心の底ではあんたが泣こうが喚こうが知ったことか。

原因は何かとか、問題が双方のどちらにあるかということについては、ケースごとにいろいろある。でもここではそれ関係ないんです。大事なことは、その人は離れたがっている。あなたは離れるのを拒んでいる。その一点のみで、それ以外はこの際どうでもいいんです。

なのに、慌てふためいてるとそれが見えない。ちゃんと話せば戻ってきてくれる。私の思いが伝わればわかってくれる、また一緒になれる。ってそれ無理よ。無理無理。だってそういう問題じゃないんだもん。

そうやって執着すればするほど相手はますます離れていく。だって近づきたくないでしょ。電話だって出たくない。LINEだってスルーしますよ。自分が執着されてるのがわかっているのに、下手に関われば、面倒なことになるだけだから。

会いたいとか話したいと言ったって、相手にされませんよ。いや、むしろそう言えば言うほど逆効果。

あなただって、洗剤だの健康食品だの水素水だのを、あなたに売りたがっている人に、会いたいと言われたら、そりゃよほど興味がなきゃ会わないでしょ。会えば売り込みされて断るの面倒だし、それでお互いもっと気まずくなるくらいなら、適当にスルーしとけばいいやと思うでしょ。

だからまずは手放す。執着しない。復縁なんか期待しない。その執着心は相手に伝わるんです。だからあなたが追えば追うほど遠ざかる。

<参考過去記事>
引き寄せの法則の効果で、ご縁は必ず結ばれる。今は想いが報われなくても、自分を信じ続けよう。

だいたいね。自分が逆の立場だったらどうかってことですよ。自分が別れを告げて去るときに、さんざん執着してこられたら、ちょっとウザいと思うでしょ。まあ執着してくれる気持ちは嬉しいけど、私の気持ちはもうあなたにないから。って自分のときはスパっといくじゃないですか。

執着すればするほどロクなことはないんです。まあ仮にそれで関係切らずにいられても、都合のいい女、もしくは便利な男の一丁上がり。ってとこがいいところ。

■復縁はあなたの心が引き寄せる。

復縁を期待して、その人に執着すればするほど相手は遠のく。思えば思うほど、あなたのその思いの強さが、相手の鬱陶しさに変わっていく。

だからもう、いいじゃないですか。どうせ無理。好きな気持ちに変わりはないけど、復縁なんかしなくいい。そんなもん知ったことかと、開き直ってどっか遠くへ捨ててしまえばいいんです。

執着を手放して、復縁への期待感が完全に消すことできれば、またその人とも自然に会って話せる。相手にしてみりゃ、面倒な話しをされない自然な関係に戻れたことで、会って話すことにも抵抗なくなる。特に避ける理由だってないでしょう。

要するに、もう一回ゼロベースからのやり直し。付き合ってた過去を引きずるのではなく、普通に話せる関係からのやり直し。

すると、こちらも中途半端に期待もしてないし、執着もしてないから自然に接することができる。変に相手のご機嫌取るような、卑屈な感情もない。あくまで対等、あくまで自然。その余裕が結果的にお互いの関係を深めることにだってなるかもしれない。

執着されるほどに相手は警戒する。執着するほどにあなたは卑屈になる。そんな心の状態である両者であれば、反発こそしても、引き寄せ合うなんてこたぁありませんよ。

それにね、ハタから見てても痛々しい。過去ばかりを引きずって未来を見ようとしない人には、他の人だって近づきたいとも思わない。執着していると、結果的に遠ざける必要のない人まで、遠ざけて、気づいたときには、そして誰もいなくなった。

執着しているときは視界が狭まる。どうしてもその人との過去ばかりをひきずって、その人との復縁こそが絶対正義に思えてしまう。だからそれ以外の大事なことまで、気づかぬうちに失うことになる。自分で自分を振り回し、自分で自分を傷つける完全な一人相撲。

復縁への執着なんか手放してしまえばいいんです。すると心に余裕が生まれる。そんな余裕が、離れた相手をまた引き寄せるかもしれない。余裕あるあなたに、その人とは別の大切なパートナーになる人を引き寄せるかもしれない。

過去は思い出でいいんです。生きてるのは今。見るべきは未来。過去と同じ今を生きようとしないことです。去ったあの野郎は過去の人。今あなたが大切にすべきは、それが同じあの人だとしても、これからの未来をともに生きる人でしょう。

<参考過去記事>
都合のいい女になる理由は、相手の本心を見て見ぬフリするから。上っ面の求めに動じず、その人の心のありかを考えよう。

誰だって経験あるじゃないですか。欲しい欲しいと思っていたものを、もうええわ、と手放した瞬間に、どっかから降ってきたことが。それと同じ、もしくは同等以上のものが手に入ってしまったということが。男女関係でも同じだし、男女の問題に限らず営業でも同じこと。

いやホント。騙されたと思って手放してみたらどうです。期待感なんか捨てていいですよ。好きだし大切だけど、もう復縁なんかしなくいい。知ったことか。そう開き直って手放してみればいい。

すると、引き寄せの法則が発動して、意外な形で、あなたに何かしらをもたらしてくれるはずですから(^。^)y-.。o○

■さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
↑↑ <無料>小川健次メールマガジン配信中 ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。