大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

一度すべてをゼロにしたほうが、ゴールに近づくこともある。ゼロにできる勇気を持てれば、もっと大きな幸福がその手に入る。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

一度すべてをゼロにしたほうが、ゴールに近づくこともある。ゼロにできる勇気を持てれば、もっと大きな幸福がその手に入る。

■小手先で解決しないなら根本からやり直し

物事がいろいろと複雑に絡み合いすぎて、何をどうすればそれを解くことができるのか、その道筋がまったく見えなくなってしまうこともあるでしょう。

小川健次Blog

色んな手段方法を講じてみる。ときには周囲の誰かに相談してみる。手を尽くしてもどうにもなりそうにない。そういう行き詰まり感を感じることってのもあるでしょう。

そこで、ただただ時間を使うのは単なる浪費。今まで解決しないんだもん。ただ時間だけが経過するのを待てば、いずれ問題が解決するかといえばそうでもない。取ってつけた方法で、その場は何とか凌いでみたところで、そもそもの問題が解決しない限りは同じことの繰り返し。

だったら、一旦すべてゼロにしてしまうことですよ。もう一回スタート地点から積み上げをやり直しをすることです。だってそのほうが話が早いんだもん。

原因さえわからないような、小さなエラーの繰り返し。それが積み上がって今こうして問題に直面し、それが解決できないでいる。そこで対処療法的に表面だけ繕ったって意味ないでしょう。

やがて誰かが救いの手を差し伸べてくれる。やがて転機が訪れて問題がスパッと解決する。そう願ってたところで、現実には何も起こりやしないんです。そりゃゼロじゃないかもしれませんが、限りなく低い可能性を待ってる間に歳を重ねて、いよいよ後戻りできなくなるだけですよ。

100階まで建てたビル。どうも安定感が無くて倒れそうだ。なんとなく80階あたりから上を修繕してみたら、とりあえずの揺れを収まった。でもそれで終わりじゃないでしょ。根本原因が20階のところにあるならば、20階から修繕しなおさないと解決しない。

それこそ気づいていないだけで基礎から綻びがあったのかもしれない。それらを全部点検し直す時間と労力を考えるなら、もう一回更地に戻して建て直したほうが話しが早い。それこそそっちのほうが確実に頑丈な建物にもなるでしょう。

そこで過去に執着するから動けなくなるんですs。ここまでやったのがもったいないから。ここまで長く付き合ったのに別れるのは何だか損した気分。いや、だからそのままのほうが、よっぽどもったいないし、よっぽど損する可能性大でしょう。

小手先で何とか騙し騙しはやっていけるかもしれませんがね、どうせ後で崩れるんです。どうせそれやっててもダメになる。後でゼロからやり直しにするよりも、今ゼロからやりなおしたほうが、時間も体力もまだまだ使えるってもんじゃないですか。

だいいいち、そうやって目先のやりくりだけに追われてたところで、疲れるだけで前に進まない。虚しいだけだし苦しいだけでしょう。

そりゃ、自分がやってきたこと、自分が積み上げてきたものをゼロにするってのは、自分の過去を否定するようで寂しいかもしれない。もったいないと思うかもしれない。でも今うまくいってない。今このままやってても先がない。それを自覚してるんなら、とっととゼロにしちまえよ。

大切なあの人との関係だって同じでしょう。うまくいかない関係をその場しのぎで何かしたところで、どうにもならない。どうにかなったように見えたって、いずれ決裂。ならばゼロに戻って、初めて会ったときの関係からやり直したほうが近道なんです。

<参考過去記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

見た目上はそれでゼロになってしまうかもしれない。心にぽっかり穴が開いた感じがするかもしれない。でもね、あなたにはそれまでの経験が残る。次はもっとうまく、もっと良い結果にできる。ゼロになったからといって、あなたのこれまでが無駄になるわけじゃない。

これまでも頑張った。これまでもよくやった。その経験を未来に活かすため、これまで頑張ってきたこと、やってきたことをもっと大きな成果に結びつけるため、もっと心を満たせるようにするために、今一旦ゼロにするだけですよ。

■抱え込むか断ち切るかは未来への損得勘定で

毎回なんでもかんでもゼロにする必要はないでしょう。それはそれで非効率だし、それもまた疲れる話し。小手先の修正で解決できる問題もある。手元で解決できることなら、それはそれで都度対応して解決すればいいんです。

そもそも、物事を中途半端に投げ出すこと、逃げ出すことの言い訳のためにゼロにするのは話しが違う。やるべきことはやる。問題解決のために力を尽くすのは当然のこと。それでどうにもならないなら、過去に執着しないでゼロにするということ。

でもね、そうは言いながらも、ゼロにするってのは相応の勇気が要りますよ。名残惜しさもあるし、今あるものを捨てて次がうまくいくかどうかは誰だって不安だもん。

一応言っておきますが、ゼロにするのが全て良いかといえばそうじゃない。捨てずに抱え続けること、騙し騙しでも付き合っていくこと、それはそれでいいんです。それも選択でそれも決断。何がベストで何が価値あるか、良いか悪いかなんて自分自身で決めることなんだから。

今の問題を抱えつつも、騙しだましうまく付き合いながら迎える未来。一旦ゼロに戻してもう一度クリアな状態から積み上げていく未来。あなたにとってどっちに価値を感じるか。その選択ですよ。

まあ騙し騙しでうまくやれればいいんですがね。やがてそれも通用しなくなり、どっかでパンクしてしまえば目も当てられませんけどね。そこで、もっと早くやり直しておけばよかった、なんてピーピー泣くことにだけはならないようにすることですよ。

誰だって自分で何となくわかるじゃないですか。うまく対処しながら乗り越えられるであろうこと。いずれ対処できなくなるであろうこと。その違いは薄々みんなわかってる。

どうせ先がないこと、どうせ傷を負うこと。それがわかっているなら、やり直しにかかるエネルギーが少ないうちに、傷が浅いうちに一旦捨ててゼロにしたって、思っているほど損することなんかないですよ。

ただただもったいない、ただただ過去への執着。そんなもんを大切に抱え込んでいたせいで、もっと大きなものを失ったり、今は痛い思いをしたくないと思いながら、問題を先送りにしたおかげで、もっと痛い思いをしたりするこのは、バカバカしい。

まあいずれにしても、今このままじゃどうにもならないと感じていることなら、今は何やってダメなのかもしれませんがね。仕事であれ人間関係であれ、それこそ恋愛であれ、一旦ゼロにしてしまったほうが、むしろ結果に結びつくこともあるでしょう。

<参考過去記事>
別れるのは、お互いが今一緒にいることに意味と価値がないから。ホントにお互いが必要とし合えれば、また出会えるしまた結ばれる。

捨て去るにしろ、抱え続けるにしろ失うものもあるでしょうし、痛みや苦しみはあるでしょう。でもね、せっかく何かを失ったり、痛みや苦しみを味わうのなら、それがより大きな幸福につながる選択であったほうがいい。そこはある意味損得勘定。

ゼロにしたって全てを失うわけじゃない。これまで頑張ったことやってきたことは、未来に活きる経験として残る。解決できない問題を目の前にしながら、ダラダラ迷っているだけだったらスッパと断ち切って、ゼロに戻してみると視界が広がったりもするもんですしね(^。^)y-.。o○

ゼロに戻す勇気を養う方法。

個別具体的な相談はこちらで
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事