小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

わだかまりを気にしなければ、大切な人との距離はもっと近づく。あなたが思うほど、人は過去のことを気にしていない。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

わだかまりを気にしなければ、大切な人との距離はもっと近づく。あなたが思うほど、人は過去のことを気にしていない。

どうせ誰もが忘れてる

あなたとどんなに気が合おうが、性格の共通項があろうが、ドッペルゲンガー並に見た目が似ていようが、あなたがあなたで、他人は他人。これ揺るぎのない事実。
小川健次Blog
違う人同士。考え方も生き方だって違う。その場そのときその瞬間の感情だってそれぞれ違う。だからこそ、すれ違いも起これば衝突だって生まれるもの。

そういう意味では、すれ違いも衝突も、人との関わりがある以上は当然起きる。別にどちらが良くて、どちらが悪いということじゃない。考え方が違うだけ。湧きたつ感情が違うだけ。そもそも人として違うだけ。みんな違ってみんないい。

僕も小川健次メールマガジンLINEのメッセージの内容について、まるで意図していないとこでよく怒られる。怒られそうと思うところでは怒られないあたりは、まあこれもすれ違い。

そりゃあね、衝突もすれ違いも、無ければ無いほうがいいに決まってる。みんながハッピー。みんなが笑顔。今日も楽しく飯がうまい。

それでも、やっぱり事故はある。些細なことからすれ違いが生まれたり、どうしても譲り合えないことで意見が衝突。お互いでなんとか落としどころを見つけようと思っても、その場ではどうしても見つからない。そして決裂さようなら。

そんな形で終わってしまうから、それがずっと心に残る。ひっかかる。それが気になるから話しずらいし会いずらい。やがて連絡を取ることもないまま、だんだん疎遠になって、ホントのホントにさようなら。

でもね、実際には、そういう過ぎたことのあれこれなんて、あなたが思っているほど、相手は気にしてないもんですよ。

あなたにとっては、心の中で消えないわだかまり。でもね、その人にとってみれば、あーそーいうこともあったよーねー。ゲラゲラ。と、とっくの昔に、笑って済ませられるくらいのレベルのことに、変わっていたりするもんです。

あなたがずっと気にしていたこと。今となっては実はそれほど気にしなくてもいいことだった。今やお互い何の問題もないことだし、気にするだけバカバカしかった。そんな経験の、一度や二度はあなたにだってあるでしょう。

もちろん、全部が全部そうとは限らない。今になっても片付かないこと、相手も忘れてないこと。どっかでちゃんと向き合わなきゃいけないことはある。

向き合うべきは向き合わないと、うやむやになったまま、ロクでもない結果になることもある。大丈夫だろう、と、中途半端に放置すると、勝手に相手に都合良く解釈されて、都合のいい女に成り下がることもある。

<参考関連記事>
都合のいい女になる理由は、愛がないから。その人の想いを想像すれば、無意味な関係は断ち切れる。

それでも、実際のところは、あなたが気に病むようなことなんて、ほとんどない。あの人とのあのことが、ずーっと引っ掛かっていたとしても、それ杞憂ですよ。不要な心配、不要な不安。それ気にしてるのあなただけ。

あの一件で、もうあの人とはダメだろう。もう修復できない。あの人にはこう思われてるし、今もずっと避けられてる。って、それあなたの妄想ですよ。あなたの脳内で勝手にできあがったストーリー。あの人は、それそこまで気にしてないから。

確認すればなんてことはないことばかり。

確かに、あの日あのとき、行き違いや誤解もあったかもしれない。あそこでは衝突したかもしれない。でもねmそれを相手がどう思っているかは、わからない。なのに、あの人はまだ根に持ってると、あなたが決めてもしょうがない。

相手がどう思ってるか、そればっかりはわからないんだもん。だけども、あなたの心の中ではわだかまりとして残る。なんとなく火種として、心の奥底でくすぶり続けて落ち着かない。そう思うなら、はっきりさせればいいんです。妄想だけ膨らませても生産的じゃないでしょ。

つまり、その本人に聞く。確認する。私はあの件について今でもこう思っているが、あなたはそれをどう思っているか。私はあのときこういう意図で、ああいう言い方をしたんだが、その意図は受け止めてくれているのかどうか。

お互いがどう思っているかを。平場で確認する。そこにわだかまりがないか。くすぶっている火種がないか確認する。その上で必要なら、詫びたっていいじゃないですか。

まあでも、多くの場合、上でも言ったように、相手としては、は? 何のこった? と思うだけ。え? いまだにそんなこと気にしてんの? と言われるのがオチですよ。だって相手は別に何も気にしてないし、記憶の外にあることなんだもん。

だとしても、それであなたがすっきりできて、納得できたならば、この先、そんなどうでもいいモヤモヤ感に心奪われることもなくなるでしょう。

些細な行き違いや衝突。意見の相違。そんなのは人と関わる以上は、いつでもどこでも起こるもの。そのいちいちを、ひきずってたら、疲れて誰とも関われなくなりますよ。

それにね、そうやってひきずってしまうのがイヤだからと、やたらと誤解や衝突を恐れるようになって、言うべきことも言えなくなる。伝えなきゃいけないことを伝えられなくなる。そしてそれがストレスになるという、悪しきスパイラルに陥るんです。

まずは、あなたがその人を信じることからでしょう。この人は過去のことを、ネチネチと引きずっているような人じゃない。そんな些細なことで、いつまでも人に疑いを持つような人じゃない。信じて委ねて手放せばいい。

仮にホントにわだかまりや衝突、それこそ喧嘩めいたことがあったところで、それをお互いがずっと気にしていたことで、消えて無くなってしまうような関係だったら、その程度の関係だったってことですしね。むしろ、それで切れて良かったね。

それに、中にはホントにどうでもいい非生産的なことを、いつまでもダラダラかつ、ネチネチと引きずっているような人もいますがね。そのエネルギーをもっと前に向けろよ。と思うような。まあそういう人なら、どうせ今後も関わらないので華麗にスルー。

憶測でネガティブに決めつけないことですよ。だいたいは、皆過去のことなんか気にしていないから。それでも不安なのであれば、それをちゃんと確認すればいいだけのことでしょ

<参考過去記事>
彼の気持ちを、今すぐ知るための簡単な方法。憶測で決めつけて不安になる前に、お互いの気持ちを確認しよう。

人と人とが関わる以上、そこにどんなに愛があろうが、信頼があろうが、行き違いや衝突は必ずある。そんなもんは、あなたが気にしているほど、相手は気にしちゃいませんよ。それをズルズル引きずってるのは、あなただけ。皆もう忘れてるし、気にしてない。

わだかまりがあって話しずらい。声かけずらい。そう思う人に電話してみたらいいんです。LINEでも送ってみればいいんです。あなたが思ってるほど。相手はそのこと気にしてないことがわかるから(^。^)y-.。o○

大切なパートナーと出会い、ご縁を結ぶ特別セミナー
↓ ↓
各講座とも通常参加費の57%OFF
小川健次
小川健次
↑ ともに6月東京で ↑

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。