大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたがしがらみと感じるものは、単なる気のせい勘違い。実はあなたには、自由にやりたいことをやる権利がある。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

あなたがしがらみと感じるものは、単なる気のせい勘違い。実はあなたには、自由にやりたいことをやる権利がある。

■事情はあなたの心にある

家庭の事情に仕事の事情。お友達との事情や趣味の事情。大きいものから小さいもの、重いものから軽いものまで、みんないろんな事情があるのは当たり前。

小川健次Blog

ハタ目に見たら気楽で、何も背負わず生きてるように見える人だって、必ず何かを背負ってる。何も背負わず生きてる人なんていませんよ。

だからできることには個々人によって限界がある。できることもあれば、できないこともある。そのレベルは人によって違うし、背負ってるものによっても違うもの。

ホントのホントに天地がひっくり返ろうが、どうにもならないことはあるでしょう。あの人ができるからと言って、あなたや僕が同じようにできるとは限らない。あなたや僕にできても、あの人ができるとは限らない。人によって限界値や限界の領域は異なるんです。

でもね、それがホントのホントに、物理法則に基づいて考えてみても、どうやったって絶対無理なことなのか。物理的に無理ではなないけど、あなたが心の中で無理と決めつけているだけのか。その違いについては少しばかり考えてみる価値はあるでしょう。

私ができるのはここまでよ。でもこっから先はムーリ♪ と言うのはカンタン。いやでもちょっと待て。それはホントにそうなのか?

絶対に何が何でも絶対無理なのか。物理的な事実として、天地がひっくり返ろうが、できることなど間違いなくあり得ないことなのか。と、冷静になってよーく考えてみると。実はそんなことはないことが、ほとんどだったりするんです。

ホントのホントはできないわけじゃない。厳密に言えば不可能ではないこともたくさんある。

なのに、あれこれやこれやの諸般の事情。置かれた環境や、他人との関係や他人からの評価、そんなことをいろいろ考えながら、あなた自身が心に描いた、しがらみのイメージにとらわれているだけ。しがらみのイメージの中でつくられた制約の中に思考を閉じ込めてしまっているだけ。

もちろん、冒頭でも言ったように色んな事情があるのはわかる。その事情の中でできることには限界だってある。

僕が毎日配信している小川健次メールマガジンだって、何のしがらみもなく、やりたい放題好き放題にやってるようでも、いろいろ事情を考慮しながらやってるんです。あ、そうでもないか。

でもね、だからこそあえて考えなきゃいけないことは、その事情のうち、ホントにホントにどうにもならないことは、どれだけあるのか。しがらみと思っていることのほとんどは、あなたが心の中で勝手に作り出した虚像にすぎないこととがほとんどでしょう。

だいたいね、生きてりゃ何のしがらみもなくなることなんてないでしょ。それ理由にしてたら、ずっと何もできないことだらけですよ。

<参考関連記事>
今すぐできない言い訳をしている人は、一生かかっても何もできない。夢や目標の内容よりも、今すぐやれるかどうかが成否を別ける。

あなたが抱えるいろんな事情、あなたが背負っているものを、仮に捨て去ってみたらどうなるか。知ったことかと手放してみたら、あなたが現実に被る不利益、失うものはどれくらいあるのか。

まあ失うものは確かにあるかもしれませんがね、それで得られるものもある。それ天秤にかけたとき、どっちが重くてどっちがあなたにとって価値あるか。しがらみや事情のほとんどは、物理的な問題によってではなく、あなたの心によって決められる。

■本当はもっと自由になれるはず

しがらみや各種の事情を捨て去ることで、あなたが不幸になったり、明らかな不利益を被ったりすることが確定的なことであるならば、別に捨てる必要もないでしょう。それはそれとして、粛々と対応しつつ解決のための行動をすればいいだけのこと。

まあ、事情がー。しがらみがー。と言ってるだけで、その解決さえしようとしないのは問題外ですがね。

その一方で、捨て去ってみたところで、大した実害なさそうだ。それほど不利益がないよね。あれ、ホントは気にすることでもなかったわ。そう思えることがあるなら、とっととバッサリ断ち切って、山の向こうにでも放り投げてしまえばいいじゃないですか。

これまでの付き合いもあるし。ここで私が関係断つようなことすると、何となく寂しくなりそう。相手がいい顔しなさそう。

ってな関係をしがらみにして、あなたの思考と行動を制限していることに、どれだけの価値があるかってことですよ。そのくらいの関係の事情を抱え込んでいることで、あなたにとってどれだけの生産性があるんでしょう。

今まではこういうやり方をやってきた。過去もそうだったんだし、今さら違うやり方にはなかなか取り組めない。

別にそういう事情を抱えることで、問題ないならそれでもいい。でもそこで違うやり方に取り組むことで失うものはどれだけあるのか。そのしがらみを抱え続けることで、今より良くなる、もしくは最悪でも現状維持をできるのか。

まあ人間関係にしろ、仕事にしろ、それ以外のことにしろ、しがらみだと思ってずっと引きずっていたモノを、ゴミ箱へポイと捨てたところで大して影響無かった。むしろすっきりしてやりたい放題できるようになった。なんて経験はあなたにだってあるでしょう。

しがらみのほとんどは思い込み。あなたが勝手に描いたイメージ、それにひきずられているだけなんです。他人も状況も関係ない。あなたの限界を決めているのはあなた以外にはいませんよ。

だから、しがらみなんか華麗にスルー。あのことやこのこと、あの人やこの人、そんなことはまったく気にせずやりたいことをやってみる。手に入れたいものを手に入れようとしてみる。そうしたところで実際には大した問題なんか起きないから。

そしてあなた自身の小さなプライドや、いつでも取り戻せるような、その場だけの自尊心なんて、とっとと遠くに投げ捨てろ。執着なんか手放したって平気ですよ。

<参考関連記事>
フラれた現実を受け入れると、もっと縁ある人を引き寄せる。どうせ二度と戻ってこないあの人への執着は、今すぐ手放そう。

手放したって問題のないこと、差しあたって大した影響のないようなことで、いつまでも一人でウジウジしてたり、悶々としてたりするだけなのは時間の無駄、精神衛生上も健全じゃないでしょ。何よりもそれ、バカバカしいだけだから。

あなたがしがらみと感じているもののほとんどは、単なる気のせい勘違い。そんなもん手放していいんです。状況や環境、他人の顔色に関わらず、あなたには、自由にやりたいことをやる権利、選びたいことを選ぶ選択の権利があるのだから(^。^)y-.。o○

しがらみを断って目標を達成する

・大阪12/03(土)
・東京12/17(土)
『愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座』
愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事