小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

助けてくれる人に、助けてもらう方法。人に力を借りれば、壁は乗り越えられる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

助けてくれる人に、助けてもらう方法。人に力を借りれば、壁は乗り越えられる。

助けてくれる人に、助けてもらう方法。

その場そのときその状況に応じて、本意じゃない結果になることがある。こんなはずじゃなかった。そう思ったことの経験は、一度や二度じゃないでしょう。
小川健次Blog
不可効力の事故だった。確かにそれはあるかもしれない。それでも最後の最後は、誰も責任取ってくれない。自分でそれを負うしかない。

良くも悪くも最後の最後は自分の判断。自分の決断。僕たちは日々をその繰り返しをしている。他人が何を言い、何をしようが、状況環境がどうであろうが、それでも最後の最後は自分で決めた。受け入れた。その結果の責任も自分で負うしかない。

僕が毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、皆自分の人生、自分の生き方に、自分で責任負っている。あなたも僕もあの人も。

結果の責任ついては、その本人が負うしかない。言い訳してもしなくても、そういうもんだからしょうがない。未成年者ならまだしも、成人してまともな判断能力を持った、あなたの人生の結果について、その責任を他人が背負うことなんてできない

そういう意味での覚悟ってやつは必要なんです。最後の最後は自分の決断。自分でそれを背負い込む。

とはいえ、その結果に至るまでの過程については、何もあなたが一人で背負うことはない。あくまでもプロセス。一人で抱え込む必要はない。あなた以外の誰かの力を借りればいい。





もちろん、あなたがやるべきことには力を尽くす。力を尽くして一人で乗り越えられる壁ならば、一人で乗り越えるのは当たり前。

でもね、どんなに力を尽くしたところで、乗り越えられない壁にぶつかることもありますよ。一人じゃ無理だけど、誰かの力を借りれば、乗り越えられることもある。誰かの力を借りれば、もっと効率よく乗り越えられることだってある

自己責任だから、乗り越えられないのもしょうがない。手間と時間がかかるのも、自分の責任だからしょうがない。とボヤいても、それこそ何も起こらない。何も変わらない。というより、そこはまだ結果じゃなくて経過。一人で背負い込まなくていい

身近な誰か、力を持った誰かに力を借りればいい。助けてもらえばいい。それが単なる依存であれば、面倒くさい女と思われるだけだが、お互いを支え合える関係なら、そこは支えてもらえばいい。

<参考関連記事>
彼に依存するほど、面倒くさい女と思われる。支え合おうとするほど、愛される。

一人で背負い込むのが、好きならそれもいい。それも選択だしそれも決断。でもね、そうしていたところで、誰も助けてくれない。みんな忙しいし、一人でやってるヤツに、こちらから声をかけるほどの余裕だってない。

だったら自分から力を声をかければいい。力を貸してほしいと言えばいい。支えて欲しいと言えばいい。それは求めてもいいところ。そうすりゃ助けてくれる。

人に力を借りれば、壁は乗り越えられる。

言うまでもないことですがね、ただ他人に依存したいだけの人は問題外。誰だって、依存だけしたい人については、面倒くさいしお手上げになる。僕だって、悪いけど、そういう依存系の人の力になるのは躊躇する。

でもね、自分で壁の存在を自覚して、それを自分の力で乗り越える覚悟を持ってチャレンジしている。しかしながら、あと一歩足りない。あともう少しのプラスアルファがあれば。ってところで、助けを求めるならば、誰だって喜んで力を貸してくれる。

あなた自身が覚悟を持ってコトに取り組む。できることに力を尽くす。そして結果の責任はあなた自身が負う。その途中で足りない力は誰かに借りればいいんです。

レンガを積み上げるのは、一人でもできる。でも、誰かの力を借りれば、もっと早く積み上がる。もっと高く積み上げたければ、背の高い人に頼めばいい。重いレンガがあったなら、力持ちに頼めばいい。他人の力を借りれば可能性はもっと拡がる。

そうやって効率よく結果を出せれば、それによって生まれたあなたの余力を、助けてくれた人へのお返しや、他の助けを求める人のために使うことだってできる





誰かに力を借りるということは、あなたのメリットだけじゃない。あなたの力を、もっと多くの人のために、使えるようになるということでもある。だから遠慮することなんてないんです。自分のためだけでなく、世のため人のためになるんです。

助けを求めて、あとは信じて委ねる。任せたんだから、信じればいい。結果が良ければ、助けてくれた人を称賛する。良い結果が出なければ、それはあなたが責任を負えばいい。

人に助けてもらう前提は、あなた自身が覚悟を持ってコトに取り組んでいるかどうか。そして力を尽くしているかどうか。そして同時に、あなたが日頃から、見返りへの期待に執着せずに、誰かの力になろうとしているかどうか。

<参考関連記事>
期待と執着を手放すと、恋愛はうまくいく。現実を受け入れると、引き寄せの法則が発動する。

助けてくれる人に、助けてもらう方法はある。そのために必要なことは、あなたが力を尽くすこと。結果への責任を負う覚悟を持つこと。その上で助力を求めれば、あなたを助けてくれる人、支えてくれる人が現れる。

そこが限界だと決めつけなくていい。そこが終わりじゃない。あなたには助けてくれる人がいる。誰かに力を借りるという選択肢がまだ残ってる。あなたが本気ならば、他人の力を借りることで、その壁は乗り越えられるのだから(^。^)y-.。o○

壁を乗り越えるための個別サポート
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。