小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

既読スルーされる理由は〇〇するから。返信をしない男性心理とは。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/06/30更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第87回

サバサバ系の「デキる女」が恋愛惨敗してしまう、単純な理由

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 07/18(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 08/01(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

既読スルーされる理由は〇〇するから。返信をしない男性心理とは。

返信をしない男性心理とは。

投げたボールは投げ返して欲しいと思う。送ったLINEを読んだら、返事をしてもらいたい。なのに、なぜだか既読スルー。
小川健次Blog
嫌われるようなことをしたワケじゃない。最近喧嘩したわけでもない。なのに、彼は既読スルー。ちょっとどうなんてんのよ。男性心理おかしくない? そう頭を抱えたことは、あなたにもあるかもしれない。

このLINEの既読スルー問題については、これまでに僕が無料で毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも取り上げてきたように、理由はいろいろ。これが答え、というのは一つじゃない。

もちろん、単に彼が忙しくて、返信する暇がない。後で返信しようと思ってて、そのままになってた。もしくは、病気で倒れてた。など、彼の物理的な事情によって、返信がないだけ。ということもある。

それ以外にも、他の女と遊んでて、ずっと携帯触れなかった。という理由もあるかもしれない。が、これはこれで、理由がはっきりしているから別にいい。いや、良くはないが、ここでは良しでいい。

許せるか許せないかは別にして、理由がはっきりしているなら、まあ納得はできる。でも、これらの理由が一切ない。なのになぜだか既読スルー。これは一体なぜなのか。

彼の状況が、既読スルーする理由にならない。ならば、その理由は別にある。そう。その理由はあなたにある。しかも、それはあなたの送ったLINEの内容にあることが少なくない




個人差はあるにせよ、男性の多くは思考パータンが論理的。物事に理由を求めるし、無意味で非生産的なことは、あまりやりたがらない。繰り返し言うが、この男性心理には個人差がある。

ということは、あなたの送ったLINEの内容が、彼にとって、返信する意味が論理的な理由で説明できないと、彼の「返信スイッチ」がONにならない。返信するモチベーションが湧かない。どうしていいかわらない。だからそのまま既読スルー。

つまり、彼が既読スルーをするのは、あなたのLINEに返信する必要を感じていないから。返信しなければいけない意味がわからないから。それを考えるのも面倒くさし、考えなきゃいけないほど重要なことと思えないから。

そういう意味では、LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いわけじゃない。あなたを嫌っているということでも、あなたに対して否定的な感情を持っているわけでもない。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

とはいえ、さすがに既読スルーが頻繁であれば、あなたの気持ちも下がってくる。彼は何を考えているのだろう。私のことを好きじゃないんじゃないか。そんな不安や心配は、不要とわかっていても芽生えてくる。

ならば、見直すべきは、あなたのLINEの送り方。あなたの彼への接し方。そもそも、彼が既読スルーする理由、返信をする必要を感じなくなる理由は、あなたがLINEで〇〇をしているから。その〇〇をやめれば既読スルーはされなくなる

既読スルーされる理由は〇〇するから。

レスポンスまでの時間の長短に関わらず、既読スルーされずるに、ちゃんと返事がくるとき。そんなときに、あなたがどんな心境で、どんなLINEを送っているか。それを思い出してみればいい。

そういうとき、あなたは、冷静に彼とシェアすべき話題について、主題をはっきりさせたLINEを送っているはず。何を伝えたくて、どんな意見を返して欲しいか。具体的で生産的な、情報の伝達を試みているはず。だから、彼もそれにレスポンスできる。

その一方で、既読スルーされるLINEの内容はどうか。そのときのあなたは、何かの感情の支配されていて、その感情の吐き出し口として、それを彼にぶつけていることが多いはず。

不安なのか心配なのか。とにかく何か吐き出したい。それに対して、彼にはあなたの期待したレスポンスをしてほしい。とにかく、私のこの感情を受け止めて、私の感情に寄り添って。そんなゴリ押しの剛速球を投げつける。




もちろん、彼はそんな剛速球は受け取れない。というより、なんか面倒くさそうだし。これについてのやりとりを、今やること自体が不毛としか思えない。だったら、関わるより、とりあえず既読スルーでいいか。今日も疲れた。おやすみなさい。

彼はLINEを連絡ツールとしてしか考えていない。一方あなたにとっては、連絡ルールとしてだけでなく、感情吐き出しツール。そこにお互いの認識の違いがある。そして、あなたが感情吐き出しツールとして使ったとき、彼は既読スルーする。

だったら、感情吐き出しツールとして使うのは、控えなさいよ。まずは、彼とは情報連絡ツールとして使うことを意識しなさいよ。もちろん、感情を出すなとは言わないが、その度合いは少し控えろということ。

大した用もないのに、ただ不安だから、心配だから。とにかく一言ほしくて。そんな理由で、感情のままLINEを送っても、それを彼はどうしていいかわかずに既読スルー。むしろ面倒くさがられる。だったらやめろ。スマフォの電源切っておけ。

それが、本当に決めなきゃいけないことなのに、彼が逃げているだけなら、とっ捕まえるまで追い掛けたほうがいい。曖昧な関係を続けようと、ただ問題を先延ばししているだけなら、相応の対応をすればいい。

<参考関連記事>
曖昧な関係を続ける男性には、理由がある。彼の心理を理解すれば、関係をはっきりできる。

彼が既読スルーする理由の多くは、あなたのLINEの使い方や、送り方に原因がある。もちろん、彼の既読スルーに正当な理由があるなら話しは別。でもね、そうじゃないなら、彼を責め立てるより前に、あなた自身のことを見返してみたほうがいい。

返信をしない男性の心理は、それほど難しいものではないが、それを知っておけば、あなたとのギャップは埋められる。もう少しストレスや不安のない、快適なコミュニケーションが取れるようになるってもんですわ(^。^)y-.。o○

男性との関係をうまく作れるようになる、個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


7月 東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。