小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

彼を依存させることで、追われる女になる心理テクニック

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

彼を依存させることで、追われる女になる心理テクニック

彼を依存させるためには

心から好きだと思うから、ひたすら追いかけていたい。大切でいつも一緒にようとするために、ときに依存するようにくっついていたい。
小川健次Blog
そういう思いを、誰かに持てていることは幸福で、そういう存在がいるだけでも、恵まれていると言っていい。そう思わせてくれる彼には感謝するのは当然のこと。

とはいえ、なぜだか追いかけるのはいつも自分ばかり。なぜだかいつも自分が依存をして、気づいたときにはボロボロに。やがて面倒くさいと文句まで言われて、振られてしまう。これまでのことは何だったんだ。

だからこそ。僕が無料で毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画では、いつも依存や執着は、とっとと手放せと言っている。

一方的に追いかけるだけ、依存するだけなら、そりゃバランスも悪いというもの。追われて依存されるほうも、最初はそれを心地よく感じていても、やがてだんだん鬱陶しくなる。面倒くさくなっていく。

ならば話しは簡単なこと。彼にもあなたを追わせればいい。彼をあなたに依存させてしまえばいい。すると、あなたが、そこまで必死に負う必要もないし、依存しきることもなくなっていく。




追うばかりだから、いつか届かなくなるんじゃないかと不安になる。依存するばかりだから、支えがいつか無くなるんじゃないかと心配になる。その不安と心配が、執着を生み、あなたを面倒くさい女へと変貌させる

逆に、追われる立場になれば、振り向くかどうかは、あなたの選択次第。依存される立場になれば、いつまで支えているかも、あなたの選択次第。彼の命運はあなたが握れる。心に余裕が生まれて、執着も手放せる。

執着しないから、自然で穏やかな心の状態で、彼と向き合える。仮に二人に別れが訪れることがあっても、あなたは過去に執着せず、とっとと切り替えて次に進むことができる

そのための具体的な方法については、以下のYouTube動画『【悪用厳禁】彼を依存させて、離れられなくする恋愛心理テクニック』の中でも詳しく解説しているので、合わせて参照するとよくわかるはず。

まずは、一方的にあなたが彼のことを追いかけるだけ、依存するだけでなく、彼があなたを追いかけてくれる、依存してくれるようになることも考えることが必要

もちろん、そのためには、上の動画や、これから下段で述べるような、小手先心理テクニックだけでなく、あなた自身が負われる価値のある女、依存したくなるような器量の大きい女であるのは大前提。

LINEの返信がこないくらいで、大騒ぎして慌てているようなメンタルからは、そろそろ脱却しておかないとあかんでしょ。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

彼があなたを追いかけくれる。依存してくれる。そのためには、彼が追いかけたくなる動機が必要。その前提は、あなたにそういう魅力がある。というものではあるが、それだけだと不十分。

当然ながら、最後の最後は人としての魅力が勝負。でも、その域に到達するまでの道のりは遠い。そこまで、彼があなたを追いかけてくれるには、どうすればいいのか。

追われる女になる心理テクニック

男性の多くは、得失のバランスを安定させたいと思うもの。つまり、得した分は失っても仕方ない、と割り切れる。逆に、失ってマイナスになった分は、取り戻したい。得失ゼロが安定状態。

彼に「失」をさせると、彼は「得」を取りにくる。プラマイをゼロにしようとしてくる。つまり、あなたが、彼に何かしらの負担をお願いする。

そしてそれは、あなたと彼が、完全に付き合う形になる前。体の関係や、それに近い状態になる前に。

例えば
高級なプレゼントだったり
豪華な食事だったり
忙しい合間に会いにきてもらったり・・・

彼はそうして負った「失」を取り返そうとする。そのために、あなたという「得」を手に入れようとする。しかし、それでもあなたはまだ、彼のものになってはいけない



彼に5まで進んでもらったら、次は10まで進んでもらう。ここで止めてしまえば、5までやってきた「失」が無駄になる。だから彼は止まれない。10までいけば、あなたという「得」が手に入る。そうして、彼はさらに深みにハメる。

そのときの彼の心の状態は「失う不安」。とにかくあなたを手に入れたい。そうしないと、これまで「失」が全部損になる。だからあなたに執着する。あなたがいないと困る、そう依存する。

実はこれ、あなたが彼に執着して、依存しているときとまったく同じの逆パターン。彼はあなたにすっかり依存。ただただあなたを追いかける。立場はすっかりあなたが優位。

当然ながら、あなたと彼、それぞれの状況や、関係も深さも異なるで、皆同じようにいくとは限らない。なので個別具体的なことについて、僕の個別セッションにでもくればいい。

いずれにしても、自分を早い時点で安売りして、安い女と思われるようなことはしないこと。彼にあなたという「得」というエサをちらつかせて、「失」を積み上げさせて、それを取り戻そうと必死にさせる。

<参考関連記事>
安い女と思われる、3つの理由。体の関係が早いか遅いか以上に、大切なこと。

彼をあなたに依存させること、執着させることはできる。あなたが追われる女になることも、それほど難しいことじゃない。とはいえ、最後は人と人。根っこの部分での信頼関係がなければ、所詮はその場限りの傷の舐め合いもたれ合い。

お互いの関係が深まっていったときに、お互いを尊敬し合い、尊重し合えるようになるために、小手先テクニックに固執せず、中長期での自分磨きも忘れるなってことですわな(^。^)y-.。o○

追われる女になるための、個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。