小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

曖昧な関係を続ける男性には、理由がある。彼の心理を理解すれば、関係をはっきりできる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

曖昧な関係を続ける男性には、理由がある。彼の心理を理解すれば、関係をはっきりできる。

曖昧な関係を続ける男性には、理由がある。

出会ってからの期間は長い。それなりに男と女として、体の関係も含めていろいろ深い仲にもなっている。
小川健次Blog
なのに曖昧な関係がずっと続く。私たち付き合ってるの? と聞いても返事はスルー。詰めると逆ギレさえする始末。

それならそれで、こっちにも考えがある。他の男とも遊ぶし、わざわざこの人との時間を優先しなきゃいけない理由はない。そう思って、離れていこうと思うと、なぜだか離れてくれない。おまけに浮気すんなと怒られる。

僕が無料で毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言ってるように、男というのは現状維持が好き

あなたにとっては、曖昧な関係でいることが、不安や心配の原因になっているのはわかる。でもね、彼にとっては、その曖昧な関係を維持することが、心地よい。できればその曖昧な関係を、ずっと続けていきたい。それが願望。それが目標。

ちょっと! そんな身勝手で理不尽なことが許されるわけないでしょ! と、こめかみに青筋立ててブチ切れるのはちょっと待て。




男性は本能的に、組織と習慣が大好き。そして自分で決めるのが苦手な生き物。一度できあがった関係を、「決めて変える」ことができない。それを無理にやろうとすると拒否反応を起こして、関係はそこで壊れてしまう。

それならそれで壊れて結構。そんな決められない男のことは、ケツを蹴飛ばして叩き出す。と、あなたが決断できるなら、それがいい。関係をブチ壊しにできる覚悟で、決断を迫って白黒はっきりさせれば、いろいろすっきりすることもある。

そのあたりの具体的な話しは、以下のYouTube動画『彼が関係を曖昧にするのには、理由がある。』の中でも詳しく解説しているので、合わせて参照するとよくわかるはず。

彼は、あなたのことが好きじゃないから、関係を曖昧にしているんじゃない。彼はあなたのことが好き。これはホント。嫌いならとっくに、自分からどっかに行っている。

でも、それと同じくらい現状維持が好き。これは、あなたを好きか嫌いかと関係ない。男性とはそういうもの。多くの男性にとって、現状維持は生まれついての習性のようなもの。もちろん例外はある。

曖昧な関係を続ける彼に、不信感を抱く気持ちはわかる。不誠実だと、文句の一つも言いたくなるのもわかる。でもね、彼があなたを好きでいることについては、信じていい。それは、お互いが信じ合えているかを確認すればわかること。

<参考関連記事>
彼と信じ合えているかを、確認する方法。信じていれば、やらないこと。

一度曖昧な関係が成立してしまうと、それを白黒はっきりさせるには、リスクと困難がつきまとう。しかも、その関係を継続する時間が長くなるほど、白黒はっきりさせづらい。ならば、曖昧な関係にしない方法はただ一つ。

それなりに関係が深くなった、早い時点で、お互いの関係をはっきりさせること。体の関係になってからなのか。それより前なのか。そこはケースバイケース。いずれにしろ、早期に関係をはっきりさせれば、今度ははっきりした関係を現状維持するのが男の習性。ってやっぱ男はアホだな。俺も。

彼の心理を理解すれば、関係をはっきりできる。

できる限り早い時点で、決めてしまう。そもそも曖昧な関係を、あなたが拒絶して、最初からはっきりした関係になれるなら、それがベストであるのは間違いない。

一方で、すでに曖昧な関係になって、その関係がすっかり長くなってしまった場合はどうするか。これは結構大きな課題。

前述のとおり、すでにできあがった曖昧な関係を、あなたがはっきりさせようとすれば、彼は取り合わないで逃げようとする。「考えてる」「その話しはまた今度」とかわしたり、「俺を信じないのか」と逆ギレしたりして、お茶を濁そうとする。これ絶対。

それでも、あなたが真正面から彼が逃げられないよう、ガッツリ詰めるというのもアリ。でも、それやると関係はその場で壊れる可能性が大。なので、あなたが思い詰めてる場合でもなきゃお薦めできない。

もちろん、それによって、彼がちゃんとあなたとの関係に、YESと言ってくれるということもある。でも、その可能性はリスクに対して低すぎる。それに、その場はYESと言っても、結局翌日には元通りになることもある。



曖昧な関係といっても、その形は千差万別。それを好む好まないも十人十色。なので、曖昧な関係でも、むしろそれが、あなたにとって居心地よく、その関係の継続を望むなら、それを維持すればいい。無理にはっきりさせることもない。

曖昧な関係をやめて、そろそろはっきりさせたい、ケースに応じた具体的なサポートが必要だと考えているなら、僕の個別セッションにでもくればいい。とはいえ、おおよその基本的な対策はこれ。

今の関係をいつまで続けるかの、期限を設定し、それを共有すること。

つまり
「このくらいには結婚したいから、この時期には結婚を考えられる人と付き合っていたい。」
「この時期には転職して引っ越しするから、一緒に住める環境にしたい。」
「年末に実家の両親がくるから、そのときには紹介できる人といたい」

・・・等、何でもいいが、イベントを決めて、その時期までに決めなさいね。と暗に決断を促す。すると、彼の頭の中では、自動的に期限から逆算して、この関係をどうするかを真剣に考え始める。

もちろん、期限がきたら彼がお別れを選ぶかもしれない。でも、それまでに、あなたも準備ができる。彼以外の選択肢を用意しておくことができる。お互い余裕を持って考えられる。それに、それでお別れになってもご縁があれば、また結ばれる。

<参考関連記事>
別れた大切な相手でも、縁があればお互いを引き寄せる。執着を手放すと、愛する人と結ばれる。

男性が曖昧な関係を続ける心理は、男性の本能的な欲求に基づくもの。それを理解できれば、曖昧な関係になってしまうことを、未然に防ぐことができるし、仮に曖昧な関係が続いても、それをはっきりさせることができる。

もちろん、そうじゃない男性もいるわけで、一番いいのは、曖昧な関係にしない男性と結ばれること。とはいえ、現実に曖昧な関係になってしまったのなら、ただ不安や心配なままでいることなく、適切な対応次第で関係を良くすることはできるってことですわな(^。^)y-.。o○

曖昧な関係への執着を手放す個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。