小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

振られた現実を受け入れると、執着を手放せる。フラれた苦しさも悲しさも、乗り越えられる。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

振られた現実を受け入れると、執着を手放せる。フラれた苦しさも悲しさも、乗り越えられる。

振られた現実を受け入れると、執着を手放せる。

別れはある日突然やってくる。些細な行き違いやお互いの価値観の相違。それまで大切だと思っていた人から、振られることがある。ある日突然さようなら。
小川健次Blog
さよなら言われりゃまだマシで、ある日突然LINEブロック。通話着信拒否。昨日のあなたはどこ行った? まあ振られるときなんてのはそんなもん。

振られる理由はいろいろあるのだろうが、最後の最後はご縁次第。どちらかにそれなりの原因があったとしても、それを言ったところでしょうがない。今はご縁がなかった。振られた理由はそれがすべて。

とはいえ、振られた当事者としては、気持ちの整理がすぐにはつかない。僕が毎朝無料配信中の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージを読んだり、YouTubeの動画を観たりしても、振られたショックがすぐには消えない。

あのね、そもそも気持ちの整理なんかつくわけない。ショックがすぐに消えることもない。一晩よろしく遊んだだけの相手ならまだしも、あなたが大切だと思っていた相手でしょ。愛した人でしょ。気持ちの整理が、そんなカンタンにつくわけない。

だったら泣いて酒飲んで寝るしかない。何の救いにもならない、上っ面だけの慰めの言葉を、誰かに言ってもらったところで、傷が癒えることはない。気休めにはなっても、それで心の整理がつくこともない。だったら泣いて酒飲んで寝たほうがマシ





振られた現実は変わらない。いずれ戻ってくる。話せばわかってくれるし、やがてやり直せる。そんな思いは今すぐ山の向こうに投げ捨てろ。去ったあの人は、あなたのところに居たくない。だから去っただけ。その現実を受け入れろ。

遠い未来のことならわかりませんがね、今は無理よ。だって、あの人はあの人で、去るにあたっていろいろ考えがあってのこと。それなりの決意をもってその選択をしたんだもん。

今はご縁が無い。今のあの人の気持ちは、あなたのほうは見ていない。見てたら振られることなんてない。その現実を受け入れから、執着を手放すことができる

どうにかしよう。どうにかしたい。そんな期待感は手放しなさいよ。そこに執着しているほど、あの人はあなたからドンドン遠ざかる。彼があなたを振った理由は、あなたが悪いからじゃないのだから。

<参考関連記事>
愛する人に振られた、本当の理由。彼があなたを振った理由を知ると、執着を手放せる。

手放せないのは、まだ戻ってきてくれるんじゃないかと、心のどこかで期待しているから。何とかなるんじゃないか、そんな現実を直視しない心の動きが、執着心になる。

大丈夫。去ったあの人は、あなたのところに戻ってこないから。期待しても無駄だから。まったく意味ないから。現実は厳しいものではあるが、幸せはその現実を受け入れるから引き寄せる。

フラれた苦しさも悲しさも、乗り越えられる。

そもそも、戻ってきてほしいのは誰のためかってことよ。そりゃあなたのため、あなたの都合、あなたの自己満足。そこに相手の想いを尊重しようという考えが、どれくらいあるのか。

彼はあなたと離れることを選択した。あなたはフラれた。彼にとってはそっちのほうが都合がいいから。彼にとってどんな損得があるかは知らないが、少なくとも、今あなたと一緒にいることより、別れたほうがメリットがあるという判断。

なのに、ただ離れたくない、まだ好きなのに、って単なるあなたの自分の思いだけで、相手に気持ちを変えてもらいたいってのも、ご都合主義もいいところ。

客はあなたが買ってくれなきゃ困るから買うんじゃない。その商品に価値があると思うから買うだけのこと。恋愛でもビジネスでも同じこと。その相手と一緒にいることに価値を感じないから離れる。なのに、それじゃ困ると言われても、こっちも困る。

そして彼は、今のあなたと一緒に過ごす時間に価値を感じなくなった。だからあなたはフラれた。そんなあなたが何を言おうと、何をしようと苦しみが深くなるだけで無駄なこと。





あなたがやるべきは、去っていったあの人を追っかけたり、どうやって彼を連れ戻すかを考えることじゃない。あの人は戻ってこない、自分はフラれたという現実を受け入れる。綺麗さっぱり手放すこと。電話番号消して、LINEもブロック。

あなたを振ったあの野郎のことは、スパッと切ってあなたの中からもさようなら。連絡きても今さら何よ。そうやってちゃんと遮断する。余計な期待感は抱かない。万一連絡きても相手しない。

そうやって現実を受け入れることは、悲しみに暮れるあなたにとっては、受け入れがたいかもしれない。痛くてく苦しいかもしれない。でもその痛みを乗り越えないと、いつまでもダラダラ引きずるだけよ。傷が膿んで長引くだけよ。

あなたを振ったあの野郎は、もう戻ってこない。なら、あなたはあなたの道を行けばいい。過去ではなく未来にこだわって、誰に気兼ねすることもなく、やりたい放題やればいい。むしろ今はその大ラッキーチャンス。

過去や去った男に執着している限り、同じところの堂々巡り。おまけに彼にウザがられた挙句、忘れられる存在になる。それよりも、執着を手放すから忘れられない存在になれる。

<参考関連記事>
男に忘れられない女の、5つの特徴。別れた女を絶対に忘れない男性心理。

振られた現実は受け入れるしかない。あなたがどうこうしても、あの人は戻ってこない。追いすがっても、復縁を期待しても意味がない。そう受け入れるから執着を手放すことができる。苦しさも悲しさも、乗り越えることができる。

そうして心に余裕が生まれると、あなたにとって、本当に大切な人を引き寄せる。それこそ縁があるならば、去ったあの人と、今度はもっと強い絆で結ばれるような復縁さえ、引き寄せることもあるってことですわ(^。^)y-.。o○

フラれた現実を受け入れることも、執着を手放すこともできないなら、僕の個別セッションあたりへどうぞ。

執着を手放すための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。