大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

相手を想うささやかな一言が、安心と信頼の関係をつくる。その一言が足りないから、無用な誤解でお互いの距離が遠ざかる。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【オフィス移転のご案内】
2017年6月29日(木)より、小川健次が代表を務めます、弊社株式会社リエゾンジャパンのオフィスが、以下のとおり移転となります。また、それに伴い個別コンサルティングルームも移転となりますので、予めご了承ください。

■新住所6/29(水)より
東京都新宿区西新宿6ー15ー1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿1214
小川健次

相手を想うささやかな一言が、安心と信頼の関係をつくる。その一言が足りないから、無用な誤解でお互いの距離が遠ざかる。

■正しく伝えないから妄想が膨らむ。

人の思考は良くも悪くも止まることがない。ボーっとしつつも何かを考え、何かをイメージしてしまうもの。

小川健次Blog

その材料は何だっていい。今日のランチのこと、週末の予定について。目の前にある出来事や、ちょっと前の気になる会話の内容など。


考えても答えが出ないことでも、別に答えを求めるわけでもことでも、なんとなくボーっといろいろ考える。そしてそこに、自分なりの解釈や自分なりの意味づけを、なんとなくでもしてしまうもの。

さっきあなたが発した、あの言葉。それも、言われた人はなんとなく振り返って考える。こういう意味で言われたのだろうか。あーやっぱりこういう意味に違いない。だからそうなんだ。やっぱりそうかなるほど納得。

その納得が、あなたの意図と合っているならそれでいい。だけどそうじゃないなら、間違った意味づけと解釈をされていたなら、これ最悪ですわな。

相手の中で間違った解釈で納得され、その前提で相手の思考は先に進む。あなたの意図と違う意味づけでイメージだけが膨らんでいく。それにあなたが気づいた頃には携帯着信拒否か、LINEブロック。

ならばそうなる前に手を打っておく。フォローをしておく。

離れてしまえば、相手は相手の思考の中で答えを求めようとしてしまう。そうなる前、つまり直接コミュニケーション取れている、今その瞬間にフォローするべき。正しく伝えられていないと感じたら、その場でちゃんと伝えるべき。

誰だって他人との会話や、コミュニケーションの中で、ひょっとして理解してもらってないかも。伝わってないかも。と感じることがあるじゃないですか。それを感じていながらも放っておくから、後で大惨事になるんです。

たぶんわかってくれてるから大丈夫。まあ伝わってるでしょ。あまり言うと逆に嫌われるかもしれないし。

いや、わかってねーよ。伝わってねーし。そこではっきり言わないから、後になって嫌われるより辛い目に逢うんだっつーの。

伝わってなさそうだ。そう感じたら、こういう意味だけど伝わってる? こう考えてるけどわかってくれてる? と面と向かって聞けばいい。その場が無理だったなら、すぐに電話かメールで同じ確認すればいい。

ホントに大切だと思う人との関係なら、ちゃんとその人の視点で考えて、その人の心に寄り添って言葉にするんです。自分都合で何となくの言いっ放しでいるから心が離れることになる。

<参考過去記事>
大切な人の心に寄り添うから、想いを言葉にできて信頼関係が深まる。自分を守ることを優先するから、何も言えずにお互いの溝が深まる。

早いうちに意図を正しく伝えられれば、お互いが余計な誤解を生まずに済む。相手の思考が、ボタンの掛け違い状態のまま進む前、誤ったイメージで膨らんでいく前であれば、いくらでもフォローができる。

それサボらずに、ちゃんと向き合うことですよ。違和感感じたら、その場で確認。その場でフォロー。誤解やわだかまりは初期対応がその後の明暗を別ける。

■小さな気遣いが誤解が生まれるのを防ぐ。

人の思考は止まることがない。ちょっと前に気になる会話の内容について、自分なりに意味づけして解釈し、イメージを膨らませるもの。

でもそれ、あなたも同じことだから。あなたの言葉が相手に正しく伝わらず、あなたの本意じゃないイメージを膨らませるように、あなたも相手の言葉を正しく解釈せず、相手の本意と異なるイメージ膨らませてしまうことがある。

どうせ私は大切にされてない。勝手にそう決めつけて携帯着信拒否。LINEブロック。でも後で人づてにそれが誤解だったと知ったときには後の祭り。向こうに綺麗さっぱり切られてる。覆水盆に返らず。

なんとなくボーっとしていると、あれこれ考えてしまうもの。あの言葉、あの態度、あの表情の意味。やっぱりそうに違いない。だからそうなんだ。だからダメなんだ。チクショー!って、誰もそんなこと言ってない。

ちゃんと向き合って相手に聞けばいいじゃないですか。この人何言ってんだ? え? それどういうこと? そう感じたらその真意を。聞いて確認すればいい。それ聞いてダメになる関係なら、どうせもうダメだから同じこと。

なんだか腑に落ちない。そう感じながら、真意を聞かず、そのまま放置するから、後になってそれが妄想の伴う大きな誤解になり、やがてわだかまりになるんです。

あなたと相手のどっちが善いとか悪いじゃない。コミュニケーション上の誤解なんてのは、日常的に普通に起こるもの。大事なのはそれをフォローしようとする気遣いでしょう。

言ってもわかってくれないとか、わかるように言ってくれないみたいな、子供じみた理由付けをしててもしょうがないんです。相手を大切に想うなら、相手に正しく伝える努力、相手を正しく理解する努力をすればいいだけ。

あなたがそういう姿勢で接すれば、相手もそういう姿勢で接してくれる。すべての他人は自分の心の鏡。

まあ、そこまでやっても誤解やすれ違いは起こりますがね。だから人間関係面白い。そういうときはもう信じるしかない。ホントに大切な人、縁がある人なら、誤解やすれ違いなんか大した障害じゃないですよ。

<参考過去記事>
大切な人とのすれ違いも、不安に思わず信じていれば大丈夫。誤解は必ず解けるし、想いが届くときは必ずくる。

会ってるときにちょっと一言添えてあげればいいだけ。会ってなくても電話一本、メール一本すればいいだけ。ホントは小さな気遣いなんです。

それをするかしないかで、お互いの距離がグッと縮まる。いや、縮まることが無かったとしても、不必要に距離が遠のくことはなくなる。間違った妄想に基づく誤解やわだかまりは生まれない。

あの日あのときあの場所で、あの一言を言っておけば、と後になって泣くくらいなら、今すぐその一言を伝えればいいだけのことですわな(^。^)y-.。o○

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事