小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

執着を手放すと、前進できる。無価値なことを捨てると、愛もお金も手に入る。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/02/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第68回

「彼は私の最大の理解者だから」既婚者の巧妙な手口に騙されるキャリア女子たち

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 02/22(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
東京 03/20(金祝) 人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。
大阪 04/04(土)-05(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
東京 04/25(土)-26(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

執着を手放すと、前進できる。無価値なことを捨てると、愛もお金も手に入る。

執着を手放すと、前進できる。

あれこれと、色んな事情を考えはじめるとキリがない。誰であれどんなときであれ、事情が無いことなんてないんだもん。
小川健次Blog
キリが無いだけならまだマシで、色んな事情にばっかり目が向くと、そもそもの本筋が見えなくなる。執着を手放すことができず、問題の本質がどこにあったのかさえわからなくなる

あの問題やこの問題、それぞれを複雑に絡めはじめ、今度は色んな人の事情だの利害まで考えはじめ、どんどん解決から遠のいていく。解決の難易度がどんどん高まる。

さらにそこに、有形か無形かに関わらず、損得が絡んでくると目も当てらない。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを読んだり、YouTubeの動画を観たりしていても、あーでもない、こーでもないと余計なこと考えて、ますます話をややこしくなる。

そもそもの問題の解決は容易。課題の本質は実に単純で明快なのに、それを解決するプロセスや解決の結果が、誰のどんな損得になるのか。そんなことが頭をよぎる。失いたくない執着心がモゾモゾと動き出す。

こうするともっと得になる。こうしたほうが損が少ない。そうやって目先の損得に気を奪われるから、周囲の人たちの利害や思惑までにまで頭がまわる。本当に向き合うべき問題の本質とは無関係なことに、エネルギーをかけているから、今取り組むべきこと、今やらなければいけないことできなくなる

そりゃあね、ある程度は、いろんな利害や損得のバランスを考えなきゃいけない場合だって、ことと次第によってはある。現実問題として、はっきりとした白黒ではなく、玉虫色の落としどころを見つけなきゃいけないこともある。

だとしてもコトの本質は単純なこと。問題の解決は実は容易なことでしょう。目先の損得や周囲の利害に目を奪われなければ、やらなきゃいけないことは実のところ明確なんです。





水を出すには蛇口をひねるしかない。それによって誰かの利益になるとかならないとか、それがムカつくとかムカつかないとかに関係なく、今水を欲しているなら、課題解決のための答えは、蛇口をひねるという答えしかない。カンタンなこと。

それによって、他の問題に波及するとかしないとか、執着をしているかどうかなんてのは、枝葉でしかないんでしょ。あなたは水が欲しい。そこに蛇口がある。ならひねればいい。そこであの人がどうの、あのことがどうのなんて言ってもはじまらない。

なのに、その問題とは今の時点では無関係な、周囲の状況や環境だの、他人の思惑や利害だのを言ってるから本質が見えなくなる。水を出すという単純明快な答えなんです。ならばその解決法も単純明快。蛇口をひねる。ただそれだけ。

その道しかないことが、論理的にわかっている。ならその道を進めばいい。そう決める。その後の対応については決めてから考える。仮にそれが論理的じゃなかったとしても、自分の感覚を信じられるなら、その感覚に従えばいい。

<参考関連記事>
付き合うか迷うときに、決めるためのたった一つの基準。納得できる選択をする方法。

ホントは心のどこかで、それしか選択肢はないとわかっているんでしょうけどね。どうでもいいことへの執着を手放せばいいなんてコトも、とっくに見抜いているはずなんでしょうけどね。

要するに、あれやこれやと勝手に本質とは関係ない議論をもってきて、その道を見えなくしてるだけでしょ。やっぱりそこで前に進むのは不安だから、あれこれ決めない理由探してるだけでしょ。つまりは優柔不断の現実逃避。

無価値なことを捨てると、愛もお金も手に入る。

確定した未来なんてのは誰にもわかりませんよ。何をやるにしたって不確定要素はあるし、それはリスクとして残る。たとえその道しかない場合であったって、できればリスクは負いたくない。失敗したくないし、痛い思いも泣くような想いもしたくない。

でも、そうやって、本質と関係ないことやってる時間は無駄。進む道がわかってるのに、それしかないのもわかっているのに、その道行くのが怖いから、悩んでるフリして、悲劇のヒロインの私かわいーと言って自分を慰めてても得るものなんか何もない。

だからこそ、そこで今目の前にある課題や、その本質とは無関係な、目先の損得だの他人の利害、ましてや他人から視線なんてもんに、執着していてもしょうがない。

とはいえ、現実問題としての損得もあるにはあるでしょう。それが物質的なものであれ、精神的なものであれ。

でもね、それで一番損なこと。一番失っているものって何か。そりゃ、あれこれ本質とは関係ない話題で悩んでいる、その時間そのものですよ。それホントに無駄。その時間はいくら金積んでも返ってこない。あらゆる損の中でもっとも大きな損でしょう。





だってやるべきことわかってるんだもん。コトの本質は単純なことなんだもん。それやればいい、それしかない。それがわかっていながら、全然関係ないことで右往左往していること、そのものが大きな損失。時間という命の無駄遣い

不安で足が止まってしまいそう、思考と行動が進むべき方向から外れてしまいそう。執着を手放すことができない。そんなときほど、その道の先で結果的に得られるものについて考える。足を止めずに歩みを進めれば、必ず望んだ結果に近づける。そのイメージをはっきり描く。

有形無形なものはもちろんのこと、これから自分がする経験によって、未来にどんな恩恵を受け取ることができるのか。それによって心躍るような高揚感が生まれるよう、イメージするんです。イメージにはそれを現実化しようとする力がある。

不安を感じて、損することへのイメージを増大させるから、本質とは無関係なことに意識が飛ぶ。どうでもいいことに執着する。本来やるべきことをやれず、時間だけが無駄になり、結果ホントにイメージしたとおりに損をする。ならばうまくいくイメージを描き続けること。

<参考過去記事>
ご縁を引き寄せるための、イメージの方法。理想の人は、あなたの心が引き寄せる。

今考えてもそれほど意味のないこと、価値のないことへの執着を手放すから、あなたは前進できる。あなたは本当にやるべきことを、本当はわかっているんです。目先の損得だの、大人の事情だのを理由にして、本質を自分で覆い隠しているだけ。

水が欲しいなら蛇口を開けばいいだけ。それ以外のことは、今のあなたにとっては後回しにしていいこと。蛇口をひねれば水が出る。あなたが目の前の選択肢から逃げずに、不要不急のものを捨ててしまえば、愛もお金も欲しいだけ手に入るってもんですよ(^。^)y-.。o○

執着を手放すための、継続サポート

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


04月大阪/東京
小川健次


02月東京
小川健次


03月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。