小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れることへの不安を捨てれば、関係が深まる。失うことへの恐れを手放せば、大きな愛を引き寄せる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

別れることへの不安を捨てれば、関係が深まる。失うことへの恐れを手放せば、大きな愛を引き寄せる。

執着すればもっと多くを失う

誰だって、すでに自分の手の中に収まっているものは、そのまま持っていたいと思うもの。それが苦労して手に入れたものなら、なおさらのことでしょう。
小川健次Blog
だからこそ、別に今の時点で、どうしても持っておく必要もないのに、抱え込んでいたいと思う。いつか使うこともあるかもしれない。せっかく手に入れたものなんだから。

まあ、抱え込むスペースに余裕があるならね、別に抱えててもいい。持ってて困るものなでもなければ、持っておいても損はない。他に優先順位の高いものが入ってきたら、そのときに入れ替え作業をすればいいだけなんだから。

でもね、それを抱え込もうとするあまり、失うことを怖がりだしたり、不安になりだしたりするようなら、ちょっと要注意。、僕が毎日無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージをよく読み返したほうがいい。

そうやって今あるものに対する執着心ってのは、だいたいロクでもない結果しか生み出さない。思考と行動の起点が、失うことへの不安と恐怖である以上、正常かつ冷静な判断ができなくなる。論理的かつ客観的に物事を見れなくなる。

とにかく失うのがイヤ。無くなるのが怖い。だから守らなきゃ。そんなことが優先されて感情的になる。すると、平常時には絶対言わないような、誰かを傷つけるようなこと言ってみたり、自分で自分を傷つけるようなことしてみたり、後で考えると、バカなの? と思うようなことを平気でする。

しかもそれが、あなたにとっての大切な人からの、愛や好意であれば、なおさらのこと正常じゃいられなくなる。何がなんでもそれを失わないように、必死になる。それがホントに必要かどうかは関係なく、ただただ失うのが怖い、不安だ。そればっかりでワケわからなくなる。

どうもあの人は、最近私のこと気にしてないようだ。どうも他の女と遊んでいるようだ。ヤバい。なんだか距離を感じる。このままだと私へのあの人から愛を失う。せっかく手に入れた愛なのに、苦労して育んできたのに。絶対ダメ。失っちゃダメ。そんなことは何が何でも許さない。

だから、ロクでもないことしかしないんです。相手が一層ドン引きすることしてしまうんです。あなたが冷静さを欠いたまま、ただただ必死になるほど、あの人の心は遠ざかる。いや、だからそうなる前に、ちゃんと冷静になることですよ。一人で冷静になれなければ、僕の個人コンサルを受けにきなさいよ。

<参考リンク>

そりゃまあ、誰だって手元にあるものは失いたくない。それが大切な人からの愛や承認であれば、なおさらのこと。でもね、だからといって、執着して失う恐れや不安に心を支配されると、ますます事態は悪化する。

そもそも、どんなにあなたにとって大切な人であろうが、結婚してようが付き合い長かろうが、結局は他人。あなたじゃなくて別の人。あの人はあの人で別の生き方考え方がある。あなたがどんだけ執着しようが、去ってくときは去っていく。失うときは失うんです。そりゃもうしゃあない。

信じて手放せば失わない。

あの人がどんな選択をしようと、それを尊重することですよ。失うことで、あなたは困るかもしれない。でもあの人がそれで幸せになるのなら、そしてあの人が本当に大切な人ならば、あの人の選択を尊重し、あの人の未来の幸福を心の底から祈ることでしょう。

他人の心は、あなたが何をどうしたって支配できない。そこで、去ろうとしているヤツに執着するのは無駄ですよ。恐れや不安を抱いたってどうにもならない。どうせいつか別れがくる。あの人はいつか去る。

それに、お互いが別にそうしようと思ってたわけじゃなくても、別れがくるときだってある。お互いが大事にし合っていても、離れなければいけないこともある。こればっかりは、ご縁としか言いようがないでしょう。それが人と人との関係なら、なおさらのこと。

失うことを恐れること、不安に思うこと自体が無駄なんです。他人の心は支配できない。ご縁がなければさようなら。だから執着してもいいことない。

いいじゃないですか。幸福な毎日だったのに、ある日帰宅したら、机の上に緑色の紙が置かれてたって。これまで頻繁にLINEしてたのに、いきなりブロックされることになったって。そりゃ相手の決断相手の判断。どんなに慎重に関係を築いた間柄でも、そういうことは起こり得る。

だから信じて手放す。変な期待をしない。執着をしない。失うことへの不安や恐れなんかどっかいけ。そうなったらそうなったで別にいい。どうにでもなーれ。

要するに、恐れや不安を抱くってのは、ホントは信じていないということ。そしてその人を尊重していないってことですよ。あなた自身がそういう思いを抱いてるから、相手もあなたを心から信じない。そうしてお互いが恐れと不安を抱えて過ごす。本音や確信を避けて、上っ面だけでなんとなく付き合う。

そんもん、どっかですれ違いになるに決まってるでしょ。小さなすれ違いが、やがて大きくなっていく。そして疑念や迷いも大きくなり、やがて失うことへの不安で心が満たされる。

信じて手放す。失うのはしょうがない。もちろんそうならないように、大切にするのは大前提。それでも最後の最後はわからない。そんな開き直りがあるから、お互いが本気で向かい合える。だから結果的に強くて切れない結びつきになるってもんでしょう。

誰だって愛されたいし認められたい。あなたも僕もあの人も。とはいえ、それを失う不安や恐れに目を向けても得るものない。というより、結果的に失うことばかり。

ならば、今現在進行形で、あなたに愛を注いでくれる人、あなたを認めてくれる人、あなたのことを大切だと思ってくれる人を信じればいいんです。その人を疑う必要なんかない。あなた自身の想いに迷いを抱く必要もない。失うことなんか考えなくていいですよ。

それにね、万一ホントに失くしてしまったならば、それはそこにスペースが空いたということ。また新しいものを入れられる。新しいパーツを組み込める。最初は喪失感だけが残るかもしれませんがね、前より高性能のパーツが組み込まれてしまえば、そんな過去はどうでもよくなる。

<参考過去記事>

別れることへの不安、失うことへの恐れは、手放してしまって大丈夫ですよ。開き直って一升瓶抱えてドーンと構えていれば、結果的に失うことはない。万一失っても、もっと大きな愛を引き寄せられるから(^。^)y-.。o○

失う不安を手放すための、特別セミナー
↓ ↓
小川健次コンサルティング
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。