小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

わかってくれない相手でも、信じていれば想いは届く。執着するよりも、手放したほうがご縁は結ばれる。

人気記事一覧



LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)

わかってくれない相手でも、信じていれば想いは届く。執着するよりも、手放したほうがご縁は結ばれる。

■どんなに誠意を尽くしても誤解は生まれる

伝えたいと思うこと、わかってほしいと思うこと。あなたの想いを、言葉や態度に出すからには、そのまま100%伝わってほしいと思うもの。
小川健次Blog
とはいえ、どんなに丁寧に話そうが、熱心に行動で示そうが、あなたの想いが100%はおろか、50%も伝わらないこともある。

伝わらないなら、まだマシで、全然違う解釈、まるで意図とは異なる理解をされてしまうことだって、そりゃあるでしょうよ。言ってもいなけりゃ、思ってもいないような解釈されて、それで話しがこじれることだってある。

僕がクソ真面目に、愛と情熱を込めて語っている、小川健次メールマガジンにしたって、こいつちょっとフザケすぎやろ。と、読んでる人には勘違いされることだってある。あ、いや、それは勘違いでもないか。

あなたがどれほど、コト細かく説明し、熱意を込めて話しをしても、人と人との関係である以上、そういうことはある。言葉一つ、行動一つ、お互いの状況環境、そして言葉への価値観の違いによって、あなたの意図と違う解釈をされることはある。言ってみれば事故みたいなもんですよ。

ここ数日は仕事が忙しいので、会うのが難しいって、彼に言ったら、別れたいんか!ってキレられて…
眉毛イケメン
あなたの状況もちゃんと話してるんでしょ。もちろん彼への思いも、いつも伝えてるんでしょ。
私はちゃんと話してるし、伝えてるんですけど、彼も最近仕事で大変な思いをしているみたいだし…
眉毛イケメン
どちらが悪いワケでもなく、お互いの状況によって、そういう行き違いはある。そりゃもう事故みたいなもんだから、しゃあないでしょう。

事故なんでね。そこで誰も責めようがないでしょう。いや、でも、いくら事故でも、そのまま放置はまずいでしょう。だいいち、それじゃあなたも納得できない。それもわかる。だからそんな誤解は解かなきゃいけない。そのまま放置すると、お互いに変なわだかまりになるだけ。

でもね、その誤解をいつどうやって解くか。そのタイミングって重要ですよ。だって完全に誤解されていて、あなたの言葉をまったく聞く気になっていないなら、あなたが何を言ってもダメでしょう。むしろ誤解を解こうすればするほど、話がややこしくなるだけ。

誤解になる前であれば、この以下の過去記事でも言ったように、対処の方法はいくらでもあるでしょう。が、完全に誤解として成り立ってしまったことならば、それにはそれ相応の対処の仕方がある。

<参考過去記事>
誤解をされない、話し方のコツ。カンタンな方法で、想いが届き愛も深まる。

まずもう、ボタンがかけ違っているんです。そこに何を言おうが、どんな釈明しようが、話がかみ合うことはないんです。むしろ、あなたが何を言うほどに、言い訳して逃げようとしているとか、責任転嫁しようとしているなんて思われて、ますます泥沼にハマっていくだけ。

■信じて手放せば誤解は解ける

まずは、お互いの心のチャンネルが、完全にズレてしまっているという現実を直視することですよ。すでに噛み合ってない。だから何を言っても、火にハイオクガソリンをぶち込むようなもの。だから無理して、誤解を解こうとしないことなんです。。

誤解されたままってのも、しんどいかもしれませんけどね。ちょっと一言言わないと気が済まない。こっちがどんな想いでいるか、わからせてやりたい。そういう衝動に駆られる、あなたの気持ちもわかりますよ。でもね、それ言うだけ損だから。今は何もしないほうが得だから。

ならばどうするか。信じることですよ。それがあなたにとって、それがホントに誤解でしかないことなら、必ず解けるときがくるから。その人があなたにとって、ホントにご縁ある大切な人ならば、必ずわかってくれるときがくるから。

誤解が解けるまでの時間は、数分単位のことなのか、数年単位のことなのか、そりゃコトと次第によるでしょう。でもね、ホントに誤解なら必ず解ける。これホント。必ずわかってもらえる。これもホント。わかってくれなきゃ、結局その人とは縁がなかっただけのこと。

やっぱり誤解を解きたくて、あれこれ説明したんですけどー。説明すればするほど、お前はオレとそんなに別れたいのか。って言って、キレるんです。
眉毛イケメン
だったら放っておきなさいよ。今はお互いタイミングが悪いんだから。いずれわかってくれるときがきますよ。
何もせずに放置していたら、彼からお詫びされました。やっぱり彼も大変だったみたいで、今ならゆっくり話せるから話そうって言われて、誤解もなくなりましたー。

お互いに悪気が一切なくても、お互いの状況環境によって、それこそ昼メロのような事故によって、お互いの間に誤解が生まれることはあるんです。そりゃ、誤解がないのが一番ですよ。それでも現実には誤解は起こる。

そこであれこやっても、ややこしくなるだけですよ。ならば一旦引いてタイミングを改める。時期を改める。お互い気分が落ち着いて、て冷静に状況や環境を把握できるようになれば、チャンネルも合う。話し合える。誤解を解く機会になる。

信じてればいいんです。必ずわかってもらえる。お互いがわかりあえるときがくると。そういうときこそ、あなたが試されているときですよ。

<参考過去記事>
恋愛や仕事の苦しさは、あなたが試されているから。あきらめなければ、それは必ず乗り越えられる。

もちろん、その場ですぐに解けるようなことであれば、とっとと解けばいい。それはサボるな。それと、何が何でも解かないと、いろいろヤバいことになうような誤解であれば、あらゆる手段を駆使しても解くべきですよ。そういう意味ではコトと次第による。

その上で最後の最後は信じて手放す。明らかな誤解であれば、やがて必ず解けるから。その結果、今お互いが別れることになっても、縁があれば必ず結ばれるから。あたふたしないで、ドーンと構えていればいいんです。それがお互いにとっての最良の結果を引き寄せるのだから(^。^)y-.。o○

私もずっと誤解してたことが、最近ようやくわかるようになったんです。
眉毛イケメン
へー。そりゃ何ですか?
そのお顔についてるのって、ひょっとして眉毛かな? と誤解してましたが、やっぱり韓国海苔だったってことがわかったんです。
ぶっ飛ばすぞ
そっちが誤解だろーがよ! どっからどう見ても眉毛だろーが!

【ご縁を結ぶ恋愛法則】

◎理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 10月14日(土)

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。
予約購入割引実施中!
小川健次セミナー
【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方
↑期間限定キャンペーン↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。