小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

不安で心が折れそうなときの、対処方法。心を軽くするために、今できること。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第143回

「専業主婦になって」モラハラ傾向がある婚約者に、曖昧な態度を続けた結果。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

不安で心が折れそうなときの、対処方法。心を軽くするために、今できること。

心を軽くするために、今できること。

それが数秒先のことであったとしても、未来のことはわからない。なんとなく、おおよその予想はできたとしても、ホントのホントにそうなのか。そんなことは、そのときにならないとわからない。
小川健次Blog
おおよそ、そうだろ。今の延長で未来を予測すれば、たぶんこうなるだろう。そんなことは想定できる。それでも想定外のことが起こるもの。ホントのホントの結果なんてのは、そのときに判明するもの。

寝れば目覚めたときは明日の朝になる。今日貯金すれば、利息が付いてちょっとは増える。そんなことは想定できる。でも、寝たまま永久に起きないかもしれないし、突然車に轢かれてしまうかもしれな。ホントの未来は誰もわからない。

頭で考えてても、ホントのことはわからない。どんなに筋道立てて、緻密な予測をできたとしても、ホントのホントは体験してみない限り、わかりはしない。

どんなに美味そうに見えるものも、ホントに食ってみないと、そのホントの美味さはわからない。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、役に立つのか、ただのゴミなのかは、登録して観たり読んだりしてみないとわからない。




だったら、何であれ、不安や心配に縛られて、ジッとしていないで、実際にやったほうが話しは早い。考えてみてわからないことも、実際に体験してみること、その場を感じてみることで、はっきりとわかるというもの。答えは現実社会の中にある。

不安や心配は、人に生まれながらにして備わっている、ある意味での自己防衛本能の一つ。誰だってリスクを負いたくないですよ。失敗もしたくないし、何かをやることでストレスも感じたくない。だから、不安と心配で自分で自分にブレーキかける。

そして、止まっていろいろ考えていくと、思考はどんどんネガティブになっていく。動かない自分を正当化するために、ますます不安と心配を大きくしてしまう。結果、ホントに何もできなくなる。そうなりそうなら、その前に僕の個別セッションにでもきたほうがいい。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス

止まっている時間が長くなるほど、あれこれ考える。そしてその考えのほとんどは、不安と心配。だってそのほうが安全だから。いや、いいんです。それでも後になって悔いることがないのなら。それでも納得できるなら、何もしないのも選択としてはあり

でもね、後で悔いることがないように、せめて自分で納得できる結果は得たい。そう思うなら、不安や心配に心を支配されてしまうより前に、とっととやってみることよ。実際に決めて進んでしまいなさいよ。

不安で心が折れそうなときの、対処方法。

時間をかければかけるほど、不安と心配は大きくなる。ならば決断は速く。そして行動は今すぐ。これ基本。遅くなるほどに、行動へのハードルが高くなるのだから。

とはいえ、ちゃんと筋道立てて考えれば、答えがわかりきってることもある。仮に100パーセントじゃなかったとしても、80パーセントくらいまでは、答えの予測ができることもある。なのに、何も考えずにノリと勢いだけで行動するってのは、ただのアホ。

考えるべきは考えればいい。それでも、わからないことはある。最後は自分で経験しないとわからないこともある。ならば、そこは不安や心配に潰されるより前に、早いうちにエイやっと決めて動くこと。やってみること。

それにね、あなたも経験があると思うが、とりあえずでも動き出してしまえば、不安や心配ってのは消えていくもの。




だって、動いてしまえば、それをうまくやるしかないから。うまくやるための方法を考えることに、心のエネルギーが使われてしまうから。逆に不安や心配について、あれこれ考える余裕が無くなる。思考も行動も、望んだ結果を出すことだけに集中するようになる。

不安と心配は、ジッとしている人が好き。そして、行動している人が苦手。だから動いている人からは、不安も心配も去っていく。

失敗したら、取り返しのつかないようなこと。生き死にに関わるようなことであれば、それはそれで、また別に考えなきゃいけないこともある。でも現実にそこまでのことを賭してまで、考えなきゃいけないなんてことはない。

だったら、不安や心配に心が支配されしまう前に、やってしまうこと。動いてしまうことす。それでダメならやり直せばいいだけのこと。理想に執着しないで、付き合ってダメなら別の人を選べばいい。

<参考過去記事>
理想の人への執着を手放すと、理想の人と結ばれる。「腕枕理論」が、理想のご縁を引き寄せる。

積極的で前向きだから、行動できるんじゃない。行動するから、積極的で前向きになれる。動いていれば、不安と心配に構っている余裕がない。だから不安も心配も、愛想を尽かしてどっか行く。

仕事であれ恋愛であれ、どんなことでも同じこと。暇なとき、何もしてないときほど不安になるし心配になる。なら、そうなる前に、速やかにエイやっと決めて動いてしまうこと。それだけで、心が今よりずっと楽になるのだから(^。^)y-.。o○

不安で折れそうな心を支える、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。