小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

作り笑顔を見せなくても、嫌われないから大丈夫。嫌われるときは、どうせ何したって嫌われる。

人気記事一覧



LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)

作り笑顔を見せなくても、嫌われないから大丈夫。嫌われるときは、どうせ何したって嫌われる。

■作り笑顔は誰も幸せにならない

恋愛であれ、仕事であれ、顔見知り程度の関係であれ、どうせ出会って話す人、関わる人なら、楽しく笑顔で関わりたい。笑顔で接してくれる人と話したい。
小川健次Blog
もちろん、時と場合にもよるのでしょうが、しかっめつらで、眉間にシワ寄せてばかりいる人とは、話していても楽しい気分にはなかなかなれない。

あなたが他人に対して、そう思うように、他人に笑顔を求めるように、他人も同じように思うし、求めてる。だからこそ笑顔でいることは大事だし、言うまでもなく笑顔はコミュニケーションにおける、最大の武器であるということは当然なんです。

ええ。もちろん、僕も今こうしてパソコン画面の前で、一人笑顔でブログを書いている。朝には、暗がりの中、無料配信の小川健次メールマガジンを一人笑顔でパソコンの前で書いている。あなたに笑顔が伝わるように。え? キモい? やっぱり…

まあやっぱり笑顔は大切ですよ。これ絶対。いや、でもね、誰だって四六時中笑顔でいられるかといえば、そうじゃない。

どんな相手であろうとも、それが誰であろうとも、どんな状況環境であろうとも、心からの笑顔を人に向けられるような、仏様のような人はいませんよ。いや、この地球のどっかにはいるのかもしれませんが、少なくとも僕はそこまでの人を知らない。

会社のお局が、いちいち挑発的なことを言ってくるんですけど。やっぱり和を乱さないように、無理してでも笑顔でいたほうがいいのでしょうか。
眉毛イケメン
わざわざ和を乱す必要はないのでしょうが、ムカついてるなら、無理して笑顔になる必要ないんじゃないの。
えー、でも、笑顔でいないと、嫌われそうだし…
眉毛イケメン
嫌われて実害あるなら、それはそれで対策は考えたほうがいいでしょ。でも、そもそも挑発的なこと言われてる時点で、嫌われてるじゃん。

誰だってイラつくこともあれば、ムカつくこともある。なのに、それらをまるで無いかのように、いい子ちゃんヅラを四六時中しようとすれば、そりゃあなたも疲れるでしょう。

そして何より、あなたがそうやって、自分を無理して抑え込み、とにかくその場を穏便にやり過ごすことばかり考えるから、相手は増長するんです。さらに、その相手がダメ男だったりすれば、ダメっぷりがますます増長し、あなたがもっと苦しくなるんです。

<参考過去記事>
ダメ男にひっかからないための、人の見極め方。冷静にイメージすれば、地雷を踏まずに済む。

周囲の人だって、あなたがいつでも心からの笑顔を見せてるなんて思ってない。ムカついてるんだろうし、イラついてるんだろう。それって、作り笑顔でしょ。なんてことは見抜かれてる。

だったらそこで気を使う必要なんてない。笑顔になってみたところで、どうせ作り笑顔。楽しくて笑ってるんじゃない。だからどう見ても違和感がある。感情と表情が別々のことやってるから、ストレスだって溜まるでしょう。その作り笑顔で幸せになる人は、あなたも含めて一人もいない。

■笑う場面を見極めよう

ムカつくことはムカつく。イラつくことはイラつくし、楽しくないことは楽しくない。だってそれ本音なんだもん。しょうがないじゃないですか。それを無理して取り繕って得することがあるならば、そうすればいい。でもそうじゃないなら、自分に素直になっていい。

まあ大人の世界。そりゃ理不尽さに耐えてでも、笑顔でいなきゃいけないこともある。楽しくなくても笑ってたほうが、実害少ないことも、そっちのほうが都合のいいこともある。

でっかい契約になりそうな、商談中の社長が関西出身で、しょーもないギャグばっかり言うんです。しかもこれが死ぬほど面白くない。それって態度に出したほうがいいですか?
眉毛イケメン
そこは全力で笑うところでしょう。ウソでもいい。演技でもいいから、全力で笑え。笑うんだジョー!
なんだか、ずっと笑ってたら契約してくれました。ギャグは面白くなかったけど。

そういう意味でも、時と場合を見極めて、ある程度の損得勘定は必要ですよ。ただ何も考えず、自分の感情に流されたまま、いちいち自分の素をブチ撒けているようじゃ、弱肉強食の社会は生き残れない。

でもね、そういう具体的なメリットでもないならば、別に無理して作り笑顔でいる必要はない。もっと自分を出してもいい。

何より、あなたが自分の感情をちゃんと表に出さないと、相手だってあなたが何を思い、どう感じているのかがわからない。あなたが感情を表に出さず、ただ作り笑顔でその場を流してしまえば、相手はそれを肯定と捉えるでしょう。もしくは中身のないヤツと思われるだけ。

彼に嫌なことを嫌って言えず、作り笑顔で誤魔化してたので、ずっとしんどかったんです。
眉毛イケメン
嫌なことされたり、言われたりしたら、それ態度で示したら。そのほうがお互いのためよ
はっきり態度と表情で示したら、嫌なことをされたり、言われたりしなくなりました。最初は彼も戸惑ったみたいですけど、今はすっごい良好です。

大丈夫ですよ。あなたの感情は、素直に表情や態度に出して。むしろそのほうが、コミュニケーションギャップが埋まるから、お互いの理解が深まる。それこそ信頼だって深まりますよ。

そして、あなたが素直に表情や態度に出すことで、あなたのことを嫌うようなら、その人はどうせあなたのことが嫌いですよ。そもそも嫌いかもしれないし、今取り繕うことができても、やがて素がバレたときに嫌われる。だから、そういう人とは縁がなかった。ただそれだけ。

一応念のため言っておきますが、笑顔でいたほうがいいのは当たり前。そりゃ大前提ですよ。笑顔でいるから、結ばれるご縁もある。笑顔でいるから、お互いにハッピーになることもある。

<参考過去記事>
笑顔で受け入れるから、ご縁が結ばれる。否定や批判をする人よりも、認めてくれる人が愛される。

だとしても、無理して作り笑顔でいる必要があることなんて、そうそうない。無理な作り笑顔でいたところで、あなたを嫌いな人は嫌いだし、それによって相手に誤ったメッセージを送ってしまうだけで、ますます苦しくなるだけだから。

無理せず感情を解き放てばいいんです。言葉と態度で示しても大丈夫。そうすることで、逆にそんなあなたを愛してくれる、信頼してくれる人を引き寄せるのだから(^。^)y-.。o○

( ̄m ̄〃)ぷぷっ! くっぅく!
眉毛イケメン
ここでは、無理に作り笑いしなくてもいいです。
作り笑いじゃないです。ホントに面白くって。だって顔に韓国海苔ってありえなくないですか?
ぶっ飛ばすぞ
逆にホントに笑うとこでもないわボケ! 韓国海苔じゃなくて眉毛だっつーの!

■個別具体的な課題解決はこちらで
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。
予約購入割引実施中!
小川健次セミナー
【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方
↑期間限定キャンペーン↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。