小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の言葉に傷つくのを、やめる方法。傷つくことを言われたときの、対処法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/08/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第93回

東大卒ハイスぺ女子がダメ男に付け込まれる理由と、超簡単な解決方法

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

他人の言葉に傷つくのを、やめる方法。傷つくことを言われたときの、対処法。

他人の言葉に傷つくのを、やめる方法。

見えない何かと会話ができる人でもなければ、言葉を発するときってのは、何かしらの意思を自分以外の誰かに伝えたいからですよ。
小川健次Blog
あの人も、あなたに伝えたいから言葉にするんです。別にあなたの後ろにいる、見えてはいけない何かに向かって言っているんじゃないんです。言葉はあなたに向かってる。あなたに伝えるために言葉にする。

だからこそ、あなたが注意しなきゃいけないのは、相手が何を言っているかではなく、相手が何を伝えたいかってこと。言葉どおりの意味を理解して欲しいのか、言葉の裏側にある本心を汲んで欲しいのか。そこはよく洞察しないといけない。そこ勘違いするといろいろ厄介。

でもね、だからこそもう一つ、あなたが注意をしなければいけないことがある。それは、相手の言葉に注意をして耳を傾けることは大切だけど、注意しすぎるのにも気をつけろってこと。そこに注意力を使いすぎても、いいことないし、下手すりゃ無駄に傷つくことにもなる。

人は発する言葉のひとひとつに対して、はっきりとした意図、明確な意思や、何かしらの含みをもたせているかといえば、ホントのところはそうでもない。あの人は、あなたが思うほど、言葉に意味を込めていない。それであなたが傷つくなんて想像もしてない。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、それにYouTubeの動画に対しても、何か深い意味があると考える人がいるようですが、実のところは、ほとんど大した意味はない。いつもその場の思い付き。

人は思いつきでモノを言う。ただ言いたいだけ、言ってみたいだけ。それを言うことで、何となくすっきりしたいだけ。自己主張をしたいだけ。言葉そのものにも意味があまりないし、あなたに対してだって、傷つけるような意図があるワケじゃない。





そんな思い付きで口にしているだけ、言いたいだけの他人の言葉を真に受けて、それについてあなたが考え込んだり、悩んだり、傷ついたりするのもバカバカしいでしょ。

そもそも、人が言葉を発する度に、いちいちその一つ一つに明確な意図と意味を込める必要があったら、ロクに言葉を発することもできなくなる。日常の何気ない会話なんか。成立しなくなる。言う方も聞く方も緊張を強いられて、人間関係なんか作れなくなる。

もちろん、それは発する言葉がそうであるように、発した言葉に対するレスポンス。LINEの返信の早い遅いも同じことで、仮にLINEの返信がこない場合でも、それ自体には大した意味がないということ。

<参考過去記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

相手もアホじゃないんです。ホントに伝えたい意味があるなら、ちゃんとそう伝わるように話してくれますよ。仮にそういう話し方じゃなかったとしても、日頃の態度やその人との関係性で、これは聞くべき話しだという判断はできるでしょ。

逆に、そうじゃない話し、ただ言いたいだけの言葉なら、それをいちいち真に受けなくていい。そんなことで、あなたが考え込んだり悩んだりする必要はない。傷つくことなんて何もない。

傷つくことを言われたときの、対処法。

実際の日常会話なんてのは、ほとんど人の記憶にも印象にも残らないような、思い付きレベル。いやまあ、逆にそうじゃなければ、みな大変でしょう。だから注意して聞くべきは聞き、そうじゃなければ、その場で流せばいいだけ。

人間関係でのストレスを強く感じたり、他人の言葉で傷ついたりしやすい人と、そうでない人の違いは、このあたりのバランスの取り方が、うまいかどうかということ。

とはいえ、どんなにバランスを取るのがうまい人でも、自分の利害が絡んでいそうな会話になってくると、途端にそのバランスが取れなくなくなる。大切な人の発する言葉は、そのいちいちが気になるし、無駄に傷ついたり、モヤモヤと考え込んだりしてしまう。

でもね、利害が絡んでいそうであろうが、大切な人の発する言葉だろうが、意味のないもんは意味がないんです。言いたいだけの言葉はたくさんある。そこは冷静に見極める必要がある。

どんなにあなたにとっての利害関係者であろうと、大切で愛している人であろうと、人は思い付きでモノを言う。深い意味のないことを言葉にする。それを忘れるから、些細な他人の言葉で右往左往したり、傷ついたりして苦しくなる。





ホントは無意味な言葉なのに、気にして傷ついているのはあなただけ。言った本人さえ忘れてるようなことを、あなただけが気にして考え込んでいたところで、あなたにとっても、あの人にとっても得することなんて何もない。

何より、無意味な言葉にいちいち反応して、一喜一憂してるから、相手のホントの気持ちを洞察できなくなる。ホントに知るべき相手の思いに気付けなくなる。ただ不安ばかりが大きくなって、やがて意味不明な長文LINE攻撃。そして自爆してさようなら。

誰であろうと、日常の些細なことで、深く考えて発言なんかしませんよ。仮にそれがあなたの噂話しであろうとも、それは単なる思いつき。言いたいだけ。言ってみたいだけ。それ気にするだけムダ。言った本人は明日には忘れてる。そんなものと割り切ってしまえ。

目先の細かい言葉のあれこれ拾って、あのときああ言った、あそこでこう言われた、なんてことに執着しなくていい。傷つかなくていい。言葉云々よりも、その人の行動を通して、その人の思いがどこにあるかを察したほうがいい

もちろん、単なる思い付きで意味のないこととはいえ、本当に傷ついて、絶対に許せないと思う発言もあるかもしれない。でもね、それだって執着せずに手放すことで、許せるようになるもんです。

<参考関連記事>
許せない気持ちも、許せるようになる方法。わだかまりは、切って手放すとお互いが幸福になる。

他人の言葉は、ときにあなたを襲い、あなたを傷つける凶器になりうる。でもね、よくよく考えてみれば、凶器に見えていただけで、実は凶器じゃなかったなんてこともある。あなたが他人の言葉に縛られていることで、幻を見ているだけのこともある。

まずは他人の言葉から自由になること。過剰に反応しないこと。そうするともっと自然に、大切な人とも向き合える。些細なこと、無意味な他人の言葉で傷つくこともなくなる。周囲の人との関係も、今よりずっと楽になるってもんですわ(^。^)y-.。o○

他人の言葉に右往左往しなくなる、心のつくり方
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。