小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を愛すると、人から愛される。自分を受け入れると、自己肯定感が高まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/07/07更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第88回

「自立」か「おごられ上手」か、愛されるのはどっちの女性?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 07/18(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 08/01(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

自分を愛すると、人から愛される。自分を受け入れると、自己肯定感が高まる。

自分を愛すると、人から愛される。

大切な人へあなたの想いを伝えたい場合はもちろん、あなたが心から愛する人との関係を深めていきたいと思うなら、まずはあなた自身が、自分のことを知り、自分を愛すること。
小川健次Blog
自分を知り、自分を愛するということは、長所や強さだけでなく、短所や弱さもはっきりさせて、良いも悪いもそのすべてを認めて受け入れるということ。

自分で自分をよくわかってない。わかろうともしない。だから自分を愛することができない。そして無駄に痛い思いをする。負わなくてもいい傷を負い、流さなくていい涙を流すことになるんです。

この手の話しをするとね、たいがい、そのへんにいる自己啓発屋は言うんです。自分の長所を認めて、それを伸ばせばいいだけ。あなたの良さを発揮すれば、それでいい。短所や弱点なんて気にしちゃダメ。目をつむってスルーしとけばいいんだから。って、バカぢゃねーの。

あのね、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも言っているように、誰にだって強さもあれば弱さもある。そして、長所と短所は常に裏表。

自分のことをしっかり把握しているからこそ、時と場合に応じた対策を講じられる。最高の自分を発揮できることができるし、それが難しいときには、別の何かでフォローする方法を考えられるというもの。

つい不必要なものも衝動買いしてしまい、貯金ができない自分の弱さを知っていれば、財布に現金もカードも入れておかなければいいんです。物理的に自分の弱さへの対策を打てばいい。そこで、私は我慢できるから大丈夫。って自分の弱さをよくわかってないから、散財することになる。





つい不安になって、長文LINEを送って自爆してしまう自分の弱さを知っているなら、スマフォの電源落とせばいい。いや、でも今の私なら大丈夫。って根拠なくそんなこと言ってるから、感情に流されて自爆する長文LINEを衝動的に送るんです。

自分の弱さをわかってない。自分の短所に目をつむる。私は大丈夫。私はイケてる。そうやって見るべきことから目を背けているから、気づかぬうちに大切な人さえ傷つける。そしてある日突然さようなら。え? なんで?  そして去ったあの人に執着するドロ沼へGO!

ダメなあなたがいることは悪いことじゃない。そこに気付こうとせず、対策もしようとせずにいて、勝手に自分で掘った落とし穴に落ちることが悪いこと。いや、それもあなたの選択。引き寄せるご縁は、あなたの心を反映しているに過ぎない。

<参考関連記事>
引き寄せるご縁は、あなたの心を反映している。心構えの選択次第で、会いたい人と会える。

ダメなところはあっていい。でもそんな自分を責めなくてもいい。それは時に長所にもなりえることだし、その場に応じた具体的な対策を講じればいいだけなんだから。

良いも悪いも、まず認めて受け入れる。すると、あとは何をすればいいかわかるから。現実のあなたを受け入れた上で、

自分を受け入れると、自己肯定感が高まる。

キレやすいなら、キレる前に距離を開ければいいだけ。口が軽いなら、人に話せないようなことは、最初から聞かなきゃいいだけ。惚れっぽい既婚者は、独身の異性と関わらないようにすればいいだけ。

自分を律するということは、自分を抑え込むのではなく、自分を知り、その都度適切な対策を自分に対して行うということ。自分のダメなところ卑下して考え、それでセルフイメージ下げることじゃないんです。

長所もあって短所もある。強さもあって弱さもある。そのトータルの和として、成り立っているのがあなたという人なんだから。良い悪いじゃなくて、そういうもの。そういう人。いろいろあるのが、あなたでしょ。それでいいんです。それ認めるから、必要な対策できるんだもん。

良い意味で自分を信用しないこと。明日になったら私はやるから。いや、それやらないから。だったら今やれ。あの人と付き合いはじめたら、私は優しくなれる。いや、それも無理でしょ。なら別の方法で、あの人を支えられる方法を考えろ。

あなた自身のこれまでの過去を少し振り返ってみれば、何ができて、何ができないか。どんな場面で失敗したのかなんてわかるでしょ。そこから学べ。反省しろ。同じことを繰り返すな。





もちろん、強さには自信を持てばいい。それはそれで活かせばいいだけ。思う存分その力は発揮すればいい。

でもね、どんなにバッターが優秀でも、野手の守備がザルなら試合は負け。なら守備がザルなのを認めて、せめてエラーの数を減らすか、バッターをより強化するなど、具体的な対策を取っておけば、トータルで勝ちを拾うことができる。現実を受け入れるから、フォローができる。

仕事であろうが、恋愛であろうが、相応の結果を残す人ってのは、やっぱり皆自分という人間をわかってる。良い部分を活かしつつ、そうでない部分は見て見ぬフリするのではなく、相応の対策を講じてる。落とし穴落ちても、すぐ抜け出せる。

必要であれば環境を変えたっていいじゃないですか。あなたを活かし、あなたの弱点をフォローできるなら環境を変えるのも手段方法としてありでしょう。

<参考関連記事>
環境を変えると、仕事も恋愛もうまくいく。出会いのご縁は、環境を変えると引き寄せる。

愛されたいなら、まず自分を愛すること。自分を愛したいなら、自分を受け入れること。自分を冷静に見つめて、現実的な対策立てれば、もっとうまく立ち回れる。自分を活かせるる。だから自信が高まり、自分で自分を愛せるようになる。

自分を愛せる余裕があるから、他人の心に寄り添って、他人を心から愛せるようになる。すると、他人もあなたを愛してくれる。だからますます自分を好きになれる。さらには自己肯定感も高まっていくというものですわ(^。^)y-.。o○

自分を愛するための、特別なセミナー
小川健次コンサルティング
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


7月 東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。