小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

【動画あり】都合のいい女になる理由は、すぐに謝るから。卑屈にならなければ、尊重されるし大切にされる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/10更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第58回

クリスマスにプロポーズされたい…男性には察してもらうより、事前に伝えたほうがうまくいく理由

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


【動画あり】都合のいい女になる理由は、すぐに謝るから。卑屈にならなければ、尊重されるし大切にされる。

すぐ謝ってしまうから、都合のいい女になる。

人はみな違うもの。性別や年齢違えば、考え方や生き方だって違うもの。人の数だけ世界があって、その世界同士がつながって、人と人との関係が生まれる。
小川健次Blog
そうして関係ができたとしても、根本的には違う人。意見の相違もあれば、誤解やすれ違いもあるでしょう。どちらが悪いわけでなくとも、衝突することだってある。

もちろん、自分に非があれば素直に謝る。非を認めて謝意を見せるから、相手もその非を許してくれる。仮に自分に非がないにしても、謝ってしまったほうがいいこともある。

双方の立場を考えて、どちらかが折れれば済むことならば、その場は誤って丸く収めたほうが、お互いにハッピーになることだってある。

譲り合い、助け合い。お互いを尊重し合えているからこそ、すぐに謝る。すぐに謝るから、お互いの関係を良好に保てる。これ基本。世の中には、謝ると死ぬ病気、を患ってる人もいますから、そういう人より、謝れる人のほうがはるかに徳が高いというもの。

いや、でもね、ちょっと待て。謝る必然性がまっっったくない場面なのに、なぜか謝る人がいる。そして謝るから、都合のいい女になる。その仕組みについて僕が語ってるのが、以下のYouTube動画

そもそも、あなたは全然悪くない。そこで謝る理由も必然性もないだろ。そんな場面にも関わらず、すぐに謝ってしまう。いわゆる都合のいい女にありがちなパターン。

ヒモ男に金をせびられ、お金を渡せなくてごめんなさい。
不倫男に体を求められ、体のリズム上無理でごめんなさい。
浮気男に浮気されて、浮気させてごめんなさい。
なんだか機嫌が悪そうだ、私のせいでごめんなさい。
・・・etc

とにかく、理由も必然性もないのに、謝ってしまう。むしろ、謝らないと死ぬ病でも患ってるの? と思うほどに謝る。

それが、とりあえず口と態度で謝ってるだけで、心の中で舌でも出してるならいいんですけどね。こういう女に限って、本気で自分が悪いと思ってる。本気で自分で自分を責める。そして凹んで苦しんで、さらに自分を責めるから、恐ろしくタチが悪い。

相手が、そんなあなたでも優しく受け入れてくれる、眉毛の太いイケメンのお兄さんみたいな人ならいんですがね。実際はそうでもない。そんなあなたの態度を見て、つけ上がられて、気づいたときには都合のいい女。あなたも自分を客観的に診断してみたほうがいい。

<参考関連記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

謝るべき場面では謝る。これ基本。人として当然のことでしょう。誤る必然性がなくとも、その場を丸く収めるために、誤ったほうがいいこともある。でもね、それもすべてお互いの関係性をより良くするために、意味のあること。

必然性も必要性も無く、何の意味さえないのに、あなたが謝る必要性はないんです。それはむしろ、相手を変に勘違いさせて増長させるだけ。結果、辛くて苦しい思いをするだけのこと。

卑屈にならなければ、尊重されるし大切にされる。

自分の考えや行動に、自信が持てていないんです。自分の価値を、自分で認められていないんです。つまり、自己肯定感が低くなっている。

自分が常に、おかしなことを、したり言ったりしているような気がしてしまう。だから、違う考えを提示されると、すぐに自分を引っ込めて、とにかく謝って、自分の考えはなかったことにしてしまう。

自分はこの人に愛される価値がないのではと、疑問を感じてしまう。だから、とにかく嫌われないように、相手に合わせてしまい、相手の機嫌をとるために、謝ってその場を凌ごうとしてしまう。

傷つくのが怖いんです。失うことが不安なんです。謝ってしまえば、傷つくことも失うことも無いだろう。そう思う気持ちもわかりますがね、それ錯覚ですよ。だって、無意味に謝り続けて、結局、傷ついて失ってきたでしょ。あなた自身が、それ経験したきたじゃない。

むしろ、そうやって、あなたが卑屈になってしまうほどに、あの人は増長して、あなたとあの人との関係が、おかしくなっていくだけでしょ。最初はイーブンだったはずのお互いの関係が、いつの間にか、あなたが、すがってしまう立場になってたでしょ。

まずは、あなた自身が置かれている状況や、あの人との関係を、冷静かつ客観的に見直してみることです。

それ、謝るところなの? そこで謝れば、あの人はあなたを愛してくれるの? 大切にしてもらえる? そもそも、あなたがそうやって、謝らないと、あの人はあなたを愛してくれないわけ?

大丈夫ですよ。あなたが、そういう卑屈な態度を取らなくても、あの人のあなたへの愛は変わらないから。あなたが、あの人を愛しているように、あの人もあなたを愛してる。だからこうして関係を保てているんです。その事実を、まず認めて受け入れろ。

自己肯定感が下がっているときってのは、つい事実より妄想を優先してしまいがち。だから、不安や心配になって、とにかく謝って、その不安や心配から逃れようとしてしまう。でもそれ、逆効果でしかない。それ、やり続けても、不安と心配が現実化するだけ。

<参考関連記事>
自己肯定感を高めて、恋愛をうまくいかせる方法。妄想ではなく事実を信じるから、心穏やかな関係になれる。

すぐに謝るから、都合のいい女になるんです。悪くないのに卑屈になるから、クズ男を増長させるんです。もちろん、謝るべきはすぐ謝る。でも、その必要がないのに、謝らなくていい。卑屈にならなくていい。だって、あなたは間違っていない。

冷静になって、事態を客観的に見てみることです。すると自分を信じられるし、相手も信じられる。自己肯定感も高まって、お互いが真正面から向き合える、穏やかで心地よい関係になれるから(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、都合のいい女を辞められる
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。