小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

失恋して泣いたところで、死にはしないから大丈夫。今は苦しくても、やがて心は軽くなる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 話し方の原理原則 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 2時間の基礎講座 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

失恋して泣いたところで、死にはしないから大丈夫。今は苦しくても、やがて心は軽くなる。

■フラれても何も失ってない

タイトルからして出落ち感ハンパないのと、ミもフタもない言い方なのは何ですが、それはもう、そういうもんだからしゃあないでしょ。というより、このブログではいつものこと。
小川健次
人と人、とりわけ男と女の間のことに、明確な答えなんかないし、何が正しいかなんてのは、誰もわからない。だからこそ、いつどうなるかはご縁次第で予測不能。

昨日までは関係良好。これまでだって、小さな喧嘩くらいはあったものの、危機と呼ばれるような険悪な関係になんかなったことがない。ずっとうまくいっていたはずなのに、何の予兆も前触れもないのに。それでも、突然、別れを告げられてしまうことはある。

まったくの想定外。突然大きな落とし穴に、スッポリはまってしまったように、何がなんだかわからない。とにかく右往左往。焦って慌てて、コンビニで買ったものを、そのままレジに忘れるようなことをする。あ、それは昨日の俺か。失恋とはまったく関係ないけど。

とにもかくにも、人と人とのこと、男と女のことは数字で割り切れない。まったくの想定外だった。そんな別れは、ある日突然誰にでも訪れることがある。僕だってエラソーに小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでいろいろ言ってる割に、不意打ち喰らってガックリきたことはある。

まあ少し思い返してみれば、原因らしきものは、いくつか考えられるのでしょう。そういえばあのときの言葉が傷つけたのかも。そういえば、夜中に隠れて誰かとLINEをしてた。そういえば、そういえば、そういえば…と、それらしい原因らしきものがあったとしても、今となっては、それを思い出してもどうにもならない。

とにかく、あの人はもういない。突然とはいえ、別れは現実。予兆があろうがなかろうが、去ってしまったのが今この瞬間の出来事で、これは揺るがない事実でしょう。

ならば、慌てふためいていても、どうしようもない。ピーピー泣いていても、何も事態は良くならない。いや、いいんです。慌てふためくのも、ピーピー泣くのも、心にとっては、壊れないようにするための保安機能の一つだから。それはそれで、慌てたり、ピーピー泣くのはいいんです。

とはいえ、いつまでもあたふたばかりもしていられない。いつまでもピーピー泣いたり、凹んだりしていてもしょうがない。そうやってただただ気落ちしていれば、過去が無かったことになる、去ったあの人が帰ってくるなら、それでもいい。でも現実にそんなことはない。

せっかくなので、もう少しあなたの傷口に塩を塗り付ける話しをしとくと、ホントは理由のない別れなんてないんですけどね。言ってしまえば、あなたのことが好きじゃなくなっただけ。口でいろいろ言ってはみても、究極はそれでしょう。もちろん、そうなる理由もあるにはある。

<参考関連記事>
突然フラれるのには、理由がある。お互いの気持ちを確かめ合うために、欠かせないこと。

慌てても泣いてもいいですよ。そういう気持ちもわかるから。でもね、だからこそ、そういうときほど、ほんの少しでもいいから、少し頭を冷やして考えてみる。一歩引いたところから、自分自身をみてみる。

あの人は去ったかもしれない。あなたはフラれたかもしれない。でもそれによって、現実的に失ったものは何か。それによって生活が困窮するほど、命に関わるほどの物質的、経済的被害を受けたのか。そうじゃないでしょ。ってことは、あの人との関係は終わっても、あなたは全然終わりじゃない。

■答えは常にあなたの中にある

いくら理由があるとはいえ、本人にとって想定外の別れであれば、そりゃ慌てふためく。冷静でいられず泣きたくもなる。でも、だからと言って、取り返しのつかない何かを失ったワケじゃない。あなたとご縁のなかった誰かが去っていただけ。今は、それでできた心の空洞を通り抜ける風が、冷たくて痛いだけ。

考えてみればね、別に恋愛に限ったことでもなく、あなただって、そこそこいい歳なんだから、これまでに、辛いこともしんどいことも、それこそ悲しいことだっていろいろ経験してきたでしょ。

それでも、それをちゃんと乗り越えてきたじゃないですか。それが不測の事態で慌てふためいたり、泣いて凹んだりしながらも、最後の最後は乗り越えて、今の今までやってこれてるんです。今回は、アホが一人あなたの元を去っただけ。これまでの試練を乗り越えこられたあなたなら、今の試練なんて超余裕で超楽勝。

いいですか。突然の別れ、失恋などの不測の事態に陥って、苦しくてしんどいと感じたりするしているときは、心に余裕がなくなるんです。視界が狭くなって周囲が見えなくなる。だから、この世の終わりかのように気分がどんどん落ちていく。自分で自分を責めて苦しくなってしまう。

上でも言ったように、それが適度であれば、むしろ心の健康のために必要なプロセス。でも度がすぎれば害悪でしかないでしょ。だからね、そうなる前に、ちょっと自分を一歩下がって見てみることです。一呼吸置いて、自分と自分を取り巻く環境を客観的に見てみるんです。

一歩下がって、客観的な視点で自分を見つめてみれば、起きてるコトは、あなたが思っているほど大ゴトじゃないのがわかるから。言うほど大したもんなんか失ってないってわかるから。

あなただって、自分以外の他人のことなら、よく見てるじゃないですか。しかもそれ見て、好き勝手にいろいろ言うでしょ。あんな最低のヤツと別れて良かったね、むしろチャンスじゃん。えー絶対別れて正解だよー。今ならもっといい人いるよ。みたいな。だからそれ、あんた自分に言いなさいよ。

ちょっと頭を冷やしつつ、一歩だけ下がって自分自身を第三者視点で見てみるんです。それだけで違うものが、見えてくることがある。今立ち止まっている理由ではなく、未来のために足を前に踏み出す理由、そしてその方法も見えてくるんです。答えは常にあなたの中にある

自分で自分を冷静に見れないならば、それこそ、僕の個別セッションのように、その分野での経験がある、利害関係のない第三者の力を使うというのも、それはそれでアリでしょう。

いずれにしても、あの人が去ったくらいで、あなたは出口のない環境に追い込まれることなんてないから。言うほど大したモンなんか失ってないんです。そんなことで命までは取られませんよ。

それにね、理由がどうあれ、結果として、今の時点であなたを傷つける行動をしたあの人は、別にあなたをそんなに愛してたワケじゃない。いいんです。去ってくれて良かったね。無責任なモノ言いに聞こえるでしょうが、これホント。傷つける人は去ってくれてありがとう。

<参考関連記事>
本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

フラれて泣いて、凹んで落ち込むのもいい。慌ててジタバタしてもいいですよ。でもね、少し落ち着いたら、冷静になって、一歩下がったもう一人のあなたの視点で、あなたの状況を冷静かつ客観的に見てみるんです。すると心の向ける方向が見えてくるから。

そうすればやがて心に余裕が生まれる。今の苦しさも、ゲラゲラ笑ってネタとして話せるようになる。折れそうになっても、そのことさえ忘れなければ、快復への速度はグンと上がっていくってもんですよ(^。^)y-.。o○

■男女の違いを脳機能から解説する、恋愛講座

東京3/21(水・祝)
小川健次
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。