小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

相手の気持ちを汲めば、あなたの想いは必ず届く。独りよがりの押しつけは、ありがた迷惑大きなお世話。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

相手の気持ちを汲めば、あなたの想いは必ず届く。独りよがりの押しつけは、ありがた迷惑大きなお世話。

■誰のための言葉なのか

それが顕在的にか潜在的にかは別にして、その人が心で求めているものを届けるから受け取ってもらえるってもんでしょう。

小川健次BLOG

逆に求めてもいなければ、まるで的外れなものを押し付けられれば、そりゃ受け取りたくないし、むしろ迷惑。


もちろん意見の相違によって分かり合えないことはある。それでも、本当にその人のためを心から思って伝えることなら、思いは必ず届くんです。それを受け取ってくれるかどうかは別にして。

一方で、相手のことより自分のこと。単に自分が言いたい主張したい。とにかく相手に押し付けたい。そんな独善的な想いはそもそも届きさえしませんよ。宛先不明でさようなら。

どんなに口ではあなたのためにと言ってみたところで、相手にしてみりゃ、それあんたが言いたいだけでしょ?と思うだけ。暖簾に腕押し。ぬかに釘。

いやまあ、何か言ってくれることについては、そりゃありがたいとは思うかもしれないし、感謝してますとか言うかもしれませんが、そりゃ単なる大人の対応というやつでですよ。心の中では華麗にスルー。

そしてスルーされるとますますムキになる悪循環。なんでこんなにあなたのこと考えてるのに!お前のことんなに思っているのに!

目的が完全にずれて、とにかく相手を承服させて、自分の感情の落としどころを見つけることに躍起になるから、もう目も当てられないほど見苦しくなる。

<参考過去記事>
あの人を振り向かせる方法ではなく、あの人の役にたてる方法を考えると振り向いてもらえる。

相手からしたらいよいよドン引き。なんだか好き勝手にあれこれ意見されるわ、それ聞かなきゃ聞かないことに怒りだすわ、そもそもこの人は一体私に何を求めているのかしら?となるのが、まあ普通。

まずは相手が何を求めているか。相手がどんな思いやどんな考えを持っているか、そこに想いを馳せることでしょう。そして相手のことを知ること、知ろうとすることですよ。

■ホントに大切なら押し付けはしない

主体はあなたじゃなくて相手だから。あなたが何を言いたいか、何を伝えたいかはまず置いておいて、相手の気持ちを知ることが先。

そして伝えるべきは相手の利益。あなたがどんな利益を得たいかは相手にしてみりゃ関係ないこと。それより大事なのはあなたの言葉が、自分にどんな利益をもたらしてくれるのかですわ。

もちろん、それは物質的ないわば実利と呼べるものもあるかもしれないし、単に寄り添って欲しいだけ、話しを聞いて欲しいだけのことかもしれない。具体的な問題解決方法かもしれない。いずれにしたって相手が何を求めているかを知ることですよ。

それをしないで、一方的なあなたの主義主張を言い散らかして押し付けようとしたって、相手は聞く耳持たないのは当たり前。それ以前に、実のところこの人私に関心ないんだなと思われるのがオチ。

だからまずは相手のことを優先して考える。あなたがそうして欲しいと思うように、相手だって誰かにそうして欲しいと思うことがある。そこに想いを馳せる。相手の気持ちを汲むんです。

<参考過去記事>
自分がそうしてほしいと思うことを、まず自分が他人にそうしてあげると、すべてがうまくいく。

もちろん、上でも言ったように、それで相手が受け容れてくれるかどうかはわからない。拒否られることだってあるでしょう。合う合わないや好き嫌いは人それぞれ。それはそれでしょうがない。その場合はいつものアレで。

それでも、まずは相手に届く。あなたの気持ちは必ず伝わる。そもそも気持ちが届かないと何もはじまらないし動かない。届くことが最初の一歩。

そのためには、相手のことを知ること。知ろうとすること。だから相手の話しに真摯に耳を傾ける。間違っても言葉をかぶせて否定したり意見を言ったり、余計な押し付けしたりしないことですな。

とはいえ、ホントのホントに大切だと思う相手のことなら、その人のことを尊重するはずだから、否定したり押し付けしたりなんてしないはずなんですがね。

まあ、どうも意思疎通がうまくいかない、どうも気持ちが離れているような気がする。そんな思いに駆られるときは、まず自分主体になっていないか、相手を尊重しているか。そんなことを自問自答してみるといいかもしれませんな(^。^)y-.。o○

今週末は仙台。続いて札幌・大阪。さらに名古屋で出逢いましょう。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。