小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の言葉に、振り回されない方法。心のザワつきは、〇〇すると抑えられる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/11/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第107回

社長と副社長は夫婦。一方的に解雇されたキャリア女子が下した、不倫相手との決別。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

他人の言葉に、振り回されない方法。心のザワつきは、〇〇すると抑えられる。

他人の言葉に、振り回されない方法。

人は気分でものを言う。いや、もちろん全部が全部、気分で言ってるワケじゃないんだろうが、それでも多くの場合、発する言葉のほとんどは、その場の気分がきっかけになる。

そりゃね、実生活で、いちいち熟慮の末にしか、発言しちゃいけなければ、会話なんか成り立たない。気分で発言するからこそ、コミュニケーションがスムーズにいくというもの。

つまりは、人が発する言葉の多くは、あくまでも用件の伝達であり、その場その瞬間での、感情の発露としての意味でしかないということ。発する言葉の一つ一つに、そんなに深い意味なんて、含んでなんかいない。

ちなみに、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画には、毎回深い意味が含まれている。その意味は、あなたのへの愛。って、ウソくさいけどホント。うん。たぶん。

その場で周囲が明るくなるような、発言をする人はいる。周囲が暗くなるような、発言をする人もいる。でもそれは、それぞれ特別に何か意図を持って、そう言ってるわけじゃない。

目の前の課題をどう解決するか、建設的な考えに基づいて、発言する人はいる。課題の存在そのものに、愚痴めいたことだけ言い続けてるだけの人もいる。それだって、それぞれに特別な意味があるわけじゃない。

なのに、他人の言葉のいちいちで、心に波風たてられる。この人、私に何か悪意があるんじゃなかろうか。こいつ俺に恨みでもあるんじゃなかろうか。その言葉の裏側に、何か深い意味があるのではないかと、あれこれ考えて苦しくなる。

人の言葉の多くには、深い意味なんてない。あの人は特段あなたに恨みもない。悪意があるわけでもないし、別に愛があるわけでもない。単にそういう言葉を発しただけ。そういうことを言いたい気分なだけ。そういうことを言いたい状況にあるだけ。




だからいちいち反応しなくていい。いちいち間に受けなくて全然OK。その人は単純に言いたいだけ。口にしたいだけ。それにまともに反応しても、得るものなんてないから。

しかも、それがネガティブな発言であれば、なおさらのこと。そういう言葉に反応するということは、心で受け入れるということ。そんなモン受け入れても、それこそ百害あって一利なし。しかも深い意味のないことなのに。

それが大切な人からの言葉でも同じこと。この人を失うんじゃないか。そんな不安に心を支配されて、ただただ執着する。あの人の一言にいちいち過剰に反応する。だから、些細な言葉がきっかけで、それが増幅されて悲しい結末を迎えることになる。

<参考関連記事>
執着する理由は、〇〇だから。本当の思いに気付けば、執着を手放すことができる。

聞かなくていい。スルーしておけばいい。でも聞いたフリくらいはしてあげてもいい。耳で聞いて心でスルーそれが大人のたしなみ、人としての優しさ。でも心には受け容れずに華麗にスルー。

受け入れてくれるから、相手もますます言いたくなる。特に意味なく言っただけなのに、反応してくれるもんだから、ついもっと言いたくなる。言葉に意味はないけど、受け容れてもらえる、反応してくれるなら、もっと言おうという気になる。

心のザワつきを抑えるには、耳で聞いて心でスルー。

あの人はいつも私にネガティブなことを言う。あの人はいつも私のことを否定する。と感じるのは、そういう言葉にいちいち反応しているから。それを受け容れているから。

ならば相手にしなくていい。相手にしたフリ。耳で聞いて心でスルー。そうすりゃこっちも気にならないし、相手もスルーされてるのに気づけば、言うことや、言う内容を変えるもの

そもそも、否定的な言葉や、非生産的な無駄話しを、受け容れる余地のなさそうな人には、誰も否定的な言葉は言わないし、無駄なことも言わないもの。そういう意味では、それを言われる、あなたの心にも隙があるということ。

誰が何を言うか、なんてのは実のところあまり関係がない。その発言をどう読み解き、その中から何を受け容れようとしているか。あなたの心次第なんです。

否定的なことを言われているのではなく、否定的なことを言われていると、認め受け容れてるあなたの心があるだけ。




認めなければいいだけ。スルーしとけばいいだけ。雑音だと思っておけばいいだけ。そこに意味などないのだから。そこにあるのは、小鳥のさえずり、清流のせせらぎ。そんなもんだと思えばいいだけ

それ言ってる人は別に悪意で言ってない。その場のノリと気分と思い付きで言ってるだけ。人格否定する必要もないし、距離を開けるまでもない。そういう言葉に対しては、耳で聞いて心でスルー。これ基本。

もちろん、デリカシーの有無っていう意味では、そういう人との付き合いは、それなりに考えたほうがいい。あなたの心に隙があるとはいえ、度が過ぎる人との関係は、ちょっと距離感を考えたほうがいい。

単なるモラハラ・パワハラ野郎や、明確な悪意を持って、あなたを攻撃するために何かを言う人もいるかもしれない。でもそれはそれで、わかりやすくていい。だってそんなヤツとは関わらなければいいだけ。関係をとっととブッタ切ればいいだけ。

とはいえ、そういう極端にはっきりとし場合を除けば、多くの場合、大した意味もなく、人はその場の気分で言ってるだけ。だから、その人が何を言うかよりも、あなたの自己肯定感を高める方が話しは早い。

<参考関連記事>
自己肯定感を高める方法、4つのステップ。自分に自信を持つと、恋愛も仕事もうまくいく。

他人がどんな言葉を発するかは、コントロールしようがない。そんな他人の言葉に、反応して振り回されていても、疲弊するだけで得るものが無い。でも、他人の言葉をどう解釈するか、受け入れるかスルーするかは、あなたがコントロールできる。

心のスイッチを切り替えて、言葉を選び、不要なものは耳で聞いて心でスルー。それだけで心のザワつきを抑えられる。大切な人への、不安や心配も消えてなくなる。些細なトラブルも消えてなくなり、人との関係が楽しくなるってもんですわ(^。^)y-.。o○

スルー力を高めて、穏やかな心を手に入れる個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。