小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

一人で何とかしようとするから、苦しくなる。他人の力を借りれば、できることはたくさんある。

人気記事一覧

小川健次セミナー
理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
↑↑ 8/2 東京(水)↑↑


小川健次セミナー
執着を手放して、引き寄せの法則を学ぶグループセッション
↑↑ 7/24(月)19時 東京↑↑


新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

一人で何とかしようとするから、苦しくなる。他人の力を借りれば、できることはたくさんある。

■できることには限界がある

生きていくのは楽じゃない。誰だって日々いろいろな対応に迫られる。それを乗り越えようと頑張ってる。これ読んでるあなたをはじめ、適当に生きてる人なんかいませんよ。

小川健次ブログ

一生懸命やってるんです。それでも思い通りにならないことはある。理不尽な出来事にさらされることもあるでしょうし、不可抗力の事故に遭うこともある。

幸運もあれば不幸もある。良いこともあれば悪いこともある。人間万事塞翁が馬。言ってしまえばそれまでですが、人生なんてのはそんなもんでしょう。

それでも最後の最後は、手前ぇで責任を負わにゃならん。ケツは誰も拭いてはくれない。自分で拭くしかないないんです。だって自分の人生。自分の日常。それは誰のものでもない以上、その責任は負うのは、自分以外の誰でもないんです。

もちろん、結果に至るまでの経緯や、その原因についてはいろいろ言いたいこともあるでしょう。でもそれ言っててもはじまらない。僕もいつも小川健次メールマガジンでは言ってますが、結果とは自分の選択の積み上げによるもの。だから責任は自分にある。

まあ結果についてはね、あなたが一人が責任を負えばいい。でもね、そこに至るまでの手段方法については、何も一人で背負い込むこともないでしょう。

だって、一人でできることには限界があるじゃないですか。一人だったら限界になってしまうことも、二人だったらできることってあるでしょ。それどころか三人になれば、さらに効率が高まり、4人になればもっと良くなる。なんてこともあるじゃないですか。

言ったように、結果の責任はあなたにある。だからと言って、他人の力を借りることで、解決できること、もっと良くなることがあるにも関わず、一人で悶々としていてもしょうがない。一人で立ち飲み屋でトリスハイボール飲んで愚痴っててもしょうがない。

ならば、他人に力を借りればいい。身近な誰かに助力を求めればいいじゃないですか。そこは助けを借りてもいいところ。そこはお願いしてもいいところですよ。

とはいえ、単に一方的に求めるだけなら、誰も助けてはくれないでしょう。そのために重要なことは、あなたの日頃の行い。だって、自分は人を助けないのに、人には助けるってそりゃご都合主義もいいところ。だいいち、そんな人には何も引き寄せられない。

<参考関連記事>
引き寄せの法則は、求めるよりも与えたときに効果がある。自分のことより、誰かの力になれば欲しい結果が手に入る。

もちろん、一人ですべてを抱え込むのが好きなら、それはそれでいいでしょう。それもあなたの選択ですよ。選択の権利は誰にでもある。

でもね、一応言っておきますが、一人で抱えているだけなら、仮にあなたが苦しんでいても、誰もあなたを助けてくれることはないでしょう。だって、みんなあなたの苦しみを、わからないんだもん。あなたを助けていいのかもわからないでしょ。

■あなたの世界は他人の力で拡がる

一人でできることには限界がある。一人で考えていても堂々巡りになることもある。そして行き詰る。どうしていいかわからない。とりあえずジタバタしてはみても、結局何も変わらず疲れるだけ。やがて心がポキっと音をたてて折れてしまう。

いや、だから、助けてもらえばいいじゃないですか。協力してもらえばいいんです。店が一人で切り盛りできなきゃ、人に手伝ってもらえばいい。解けない問題があるならば、解ける人に助けてもらえればいい。それを言葉で伝えることでしょう。

もちろん、自分は何もせず。ボーっと口だけ開けて、すべてを他人任せにしようなんていう、調子のいいヤツのことは、誰も助ける気にはならないでしょう。

あなたがやるべきこと、できることには力を尽くす。ホントのホントに限界まで力を尽くしていて、それでも一人じゃ無理。それが見えたとき、他人はだったら力を貸そうと思うものですよ。すべてを人任せのヤツの話しを聞こうと思わない。

あなただって、助けを求められたとき、その人が何もしていなければ、力を貸そうと思わないでしょ。まずそれくらい自分でやれよ。その先無理だったら声かけろよ。くらいは言うでしょ。

その逆に、自分の力で限界までチャレンジしている。しかしながら、あと少し足りない。そこでプラスアルファの力が加われば乗り越えられる。ってことが見えていて、その上で助けを求められれば、むしろ喜んで力になろうと思うでしょう。

まずはあなたが自分でやれることには、限界まで力を尽くす。そしてどんな結果であれ、その責任はあなた自身が負う。そして、そこに至るまでに足りない力は、誰かに借りればいいんです。あなたは別に一人で生きてるわけじゃないし、この世に人はたくさんいるんだから。

何より、あなのことを応援してくれいる人も、あなのことを心配してくれている人もいる。その人達は、あなたが力を尽くした上で、助けを求めたならば、皆力になってくれますよ。そこ、信じてもいいじゃないですか。

そこがあなたの可能性の限界じゃないんです。あなた一人でできることの限界かもしれないが、人の助けを借りれば、その限界は越えられる。できることの可能性は拡がる。

<参考関連記事>
無理だと思うことのほとんどは、単なるあなたの勘違い。思考を止めずにチャレンジすれば、道は開ける。

一人でいつまでも抱え込んでいないことです。そこで悩んだり苦しんだりしてもしょうがない。やれるとこまでやった。考えられることは考え切った。ならばあとは他人の力を借りる。そうすりゃ、できることなんて、まだまだたくさんあるでしょう。

自分一人の世界の中だけに閉じこもってても、できること、考えられることなんか知れてますよ。そこに他人の力が加わるから、可能性ってやつはどんどん広がるものですわな(^。^)y-.。o○

【あなたのできることを、もっと拡げていく方法】

小川健次コンサルティング
↑↑ 小川健次個別コンサルティング ↑↑
継続型セッション対象キャンペーン実施中。

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ

関連人気記事

本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。