小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

人間関係

Category
小川健次Blog

なぜ言わないと、傷つくことになるのか。なぜ言葉にすると、愛と信頼が深まるのか。

あなた自身が傷つくかどうかは、一旦横に置いておけばいいんです。その人にとってあなたが言うべきかどうか、伝えるべきかどうか。それを優先する。傷つくことを恐れずに、言葉にすれば想いは届く。大切な人のために。そんな素直な想いに従えばいい。それだけ...
小川健次Blog

別れる理由には、価値ある意味が隠されている。その意味を知れば、本当の愛とご縁を引き寄せる。

別れる理由は、お互いにとってそのほうがいいから。お互いにとって今は一緒にいるより、離れたほうが価値ある意味があるから。離れていたほうが、会わないほうが、お互いそれぞれにとって価値ある時間を生み出せる。それでも、やがては出会いから別れまでを通...
小川健次Blog

ご縁を結びたいときに、あなたがやるべきこと。動けば、大切な人とのご縁を引き寄せる。

最後の最後、その関係がどうなるかなんて、誰にもわかりませんよ。数字で計算できることでもない。人と人との縁に答えはない以上、最後は信じて手放すしかない。でもね、その前にできることもたくさんある。この人とのご縁を大切にしたい、関係をもう少し深め...
小川健次blog

言葉にすると、助けてくれる人を引き寄せる。未来は、あなたが口にしたとおりになる。

言葉にするから、欲しい結果も、助けてくれる人も引き寄せる。言葉に出していると、それはイメージとなり、あなたの思考と行動に影響を与えるんです。すぐさま大きな変化として現れなくても、小さな思考と行動の変化が、やがて積み上がり、気が付いたら望んだ...
小川健次Blog

その一言が、大切な人との愛を深める。無駄と思わず、言葉にするから心の距離が近づく。

些細な一言でもまず伝えてみるから、大切な人との愛が深まり、心の距離が縮まる。大切な人が喜ぶ顏を見たい。その人を喜ばせたい。そう思って発する言葉なら、言い方や話し方なんてそんなに気にすることでもない。あなたににとって些細なこと、他愛もないと思...
小川健次Blog

束縛するのもされるのも、理由がある。自分を愛して信じれば、束縛も執着も手放せる。

一方的な執着や束縛なんてのは、誰もハッピーにならないどころか、結果的にお互い苦しくなるだけ。異性間であれ、同性間であれ、お互いがお互いを尊重し合う関係だから、そこに愛や信頼が生まれるもの。そのためにも、まずは自分を愛すること。自分を信じるこ...
小川健次Blog

自分のレベルを上げるための、簡単な方法。比較対象を変えれば、世界が変わる。

あなたが比較する相手はもっと上、あなたが生きるべきはもっと広い世界。そこに目を向けて、その基準に合わせようとすれば、自然とあなたのレベルは上がっていく。やりたいことを実現するやる気が生まれ、欲しい結果も手に入るようになる。自分と同レベルの人...
小川健次Blog

感じるご縁を信じれば、理想の相手と結ばれる。理屈で考えなければ、心落ち着ける居場所が見つかる。

縁ある人との関係を大切にしてみることです。だってそこがあなたの居場所かもしれない。あなたのパフォーマンスを最大限に引き出してくれる関係かもしれない。好き嫌いで一刀両断するのもいいが、せっかくの出逢いの意味を、少し考えてからでも損はない。大切...
小川健次Blog

好きな人から、遠ざけられる理由。愛されることへの執着を手放せば、愛してくれる人を引き寄せる。

あなたが好きな人のために、まず愛されることへの執着を手放して、その人の笑顔と幸福のために力を尽くしてみたらいい。見返りに期待せず、執着せず、ただその人を大切にしたいと想う、そんな心で接したほうが、不要な駆け引きも気遣いもなくなって、お互い心...
小川健次Blog

噂話しで褒めると、なぜ愛されるのか。あの人を自慢するほど、あなたはハッピーになる。

心に余裕のある人、人に愛される人ってのは、自分の身の回りの人の悪口言わないもの。あの人の話題を取り上げたい。そう思うなら、その人の悪口ではなく、その人を賞賛すべきことを言えばいい。要するに褒めるんです。そこにいない、あの人の良いところをネタ...
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。