小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

人間関係

Category
小川健次Blog

NOと言われても、嫌われていない理由。断わられることを恐れなければ、愛と信頼が深まる。

NOと言われたり、返信が無かったりするのは、あなたのことを好きか嫌いかとは関係ない。そもそも好き嫌いって、そんなことで判断することでもない。NOとは言うけど、嫌いじゃない。ただその件についてNOなだけ。
小川健次Blog

愛されていることを信じれば、劣等感は気にならなくなる。あの人のことを想えば、コンプレックスはどうでもよくなる。

あなたの大切な人は、あなたを愛してる。他のことに自信を持つことできなくてもいい。その一点だけは信じることです。劣等感あろうが、コンプレックス感じていようが、そのことだけ信じられれば、コンプレックスは気にならなくなる。
小川健次Blog

噂話で人を褒めると、愛されるし気分も良くなる。その場にいない人だからこそ、良い噂をしよう。

噂話で人の悪口を言う人とは、関わってても気分が悪い。おまけに自分の悪口も言われるだろうと不安になる。逆に人を褒める人は信用できる。話しを聞いてても気分もいいし、付き合っててワクワクする。
小川健次Blog

うまくいかせたいなら、うまくいく環境に移ろう。出会いたいなら、出会える環境に移ろう。

出会たいと思って、全力尽くしてもどうにもならなきゃ、環境変えればいい。それは出会える環境にいないから。うまくいかせたいなら、あなたの力が活かせる環境じゃなきゃ、その力もないのと同じ。そこでウジウジしてても、もったいない。
小川健次Blog

出会えないなら、頑張り方を変えればいい。手段への執着を手放せば、望んだ出会いを引き寄せる。

出会うため、結ばれるため、関係を深めるため。自然体が理想とはいえ、人と人との関係の入り口では、どうしたって頑張りが必要になる。だけど、その頑張り方が結果に結び付かないのなら、意味のないこと。ならば頑張り方を変えることですよ。
あなたは孤独じゃないから、不安に思わなくて大丈夫。支えてくれる人も、気にかけてくれる人も必ずいる。

あなたは孤独じゃないから、不安に思わなくて大丈夫。支えてくれる人も、気にかけてくれる人も必ずいる。

あなたが誰かのことを思い浮かべるように、誰かも、あなたのことを思い浮かべてる。あなたのことを考えてない人などいない。あなたを心配したり、気にしてる人が必ずいる。あなたはあなたが想っているほど孤独じゃない。
小川健次Blog

すぐに動くから、愛し合える余裕が生まれる。先延ばしにせず前倒しにすれば、人と優しく関われる。

時間に追われて焦ると、身近で大切な人に対しても、優しくなれなくなる。イライラした態度をぶつけたり、愚痴ったり、だから相手もイライラする。だけど余裕があれば、お互いを思いやれる。愛し合える。
小川健次Blog

言葉を深読みしなければ、不安や心配が消えてなくなる。言葉に縛られなければ、あの人との関係はもっと良くなる。

他人の言葉に、深い意味なんてない。それをわざわざ深読みしなくていい。言葉としての意味を理解して、そっから先は考えなくていい。すると楽になれる。だから、あの人との関係もうまくいく。
小川健次Blog

会話術を駆使しても、好かれないのには理由がある。できることを示したほうが、好かれるし愛される。

距離を縮めたいと思う人、好きになって欲しいと思う人には、上っ面の会話術でどうこうしようとしないこと。そんなのうまくいかない。心がけるべきことは、あの人が、あなたのほうに振り向く理由を、提示すること。
小川健次Blog

作り笑顔を見せなくても、嫌われないから大丈夫。嫌われるときは、どうせ何したって嫌われる。

素直に表情や態度に出すことで、あなたのことを嫌うようなら、その人はどうせあなたのことが嫌いですよ。そもそも嫌いかもしれない。今取り繕うことができても、やがて素はバレる。そういう人とは縁がなかった。
小川健次Blog

わかってくれない相手でも、信じていれば想いは届く。執着するよりも、手放したほうがご縁は結ばれる。

信じることですよ。それがあなたにとって、それがホントに誤解でしかないことなら、必ず解けるときがくるから。その人があなたにとって、ホントにご縁ある大切な人ならば、必ずわかってくれるときがくるから。
小川健次Blog

笑顔で受け入れるから、ご縁が結ばれる。否定や批判をする人よりも、認めてくれる人が愛される。

人は自己承認欲求を満たしたい。自分の存在価値を感じたい。その欲求を満たしてくれる人には近づくが、満たしてくれるどころか、存在を否定するかのような雰囲気を醸し出す人からは避け出したい。
小川健次Blog

付き合ってみることでしか、わからない人はいる。やってみることでしか、わからないことはある。

頭で考えるよりも、やってみることで、付き合ってみることでしか、わからないことや人はいる。おおよその予想ができることも、実際に体験してみれば、事前の予想以上に大きな成果や、新しい出会いが生まれることがある。
小川健次Blog

小さいことにくよくよしないための、スイッチの切り替え方。どうでもいいことを、スルーするには。

動いてしまえば、問題は解決に向かうし、他人のことなど気にならなくなる。些細な失敗やどうでもいいようなことで、イラつくこともない。今気にしなくてもいいことで心乱されなくなる。無駄なエネルギーを消費することもなくなりますよ。
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。