小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

無意味な関係への、執着を手放したほうがいい理由。価値あるご縁は、馴れ合いを断ち切るから引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/05/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第29回

仕事先延ばし、締め切り破り…このルーズな姿勢と性格は変えられるのか

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

6月東京
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


無意味な関係への、執着を手放したほうがいい理由。価値あるご縁は、馴れ合いを断ち切るから引き寄せる。

馴れ合いは断ち切ろう

人と人との関係なんて千差万別。他人から見たときに、あの人たちってどうなのよ。そう思われる関係だろうが、本人達が納得しているならそれでいい。
小川健次Blog
それがいわゆる不倫のような、道ならぬ恋愛関係であろうが、単なる傷の舐め合いもたれ合いのような、グダグダの関係だろうが、お互いが納得していればいい。

もちろん、倫理観や道徳観念がどうのって議論はあると思いますがね、そんなもん、それで良しと思っている人達にしてみりゃ、関係のないことですよ。そんなもん当人達は100も承知のことなので、それをどうこう言っててもはじまらない。

そしてそれは、男女の問題に限ったことじゃないでしょう。社会的な立場上、関わりを持つべきでない人同士だとしても、その関係があることで、お互いが何かしらの価値を生み出せているならば、当人達にとっては、それはそれで意味があっていいんです。

なんとなく、あなたが惰性で読んでる小川健次メールマガジンLINEのメッセージも、まあそれはそれで、何かの刺激になっているならそれでいい。

どんな関係であれ、大事なことは当人達が満足しているかどうか。他人がどうこうなんてのは、まったく気にしたってしょうがない。それでリスクを負おうが負うまいが、それも含めて皆大人なんだし、あとは自分の判断。自分の責任ってもんでしょう。

それこそ、惰性や馴れ合い、道ならぬ恋愛であろうとも、当人達が納得しているならいいが、例え道理に沿った関係であろうとも、婚姻関係であろうとも、関わってるのが苦痛でしかない。ストレスの原因でしかない。そんな関係なら、それこそ得るもの何もない。

いや、何もないどころか、むしろマイナス。それこそ消耗するばかり。苦しいばかりで、失うものばかり。ってなんだそりゃ。

まあ、せっかくのご縁。せっかくの出会い。なんとかお互いが歩み寄り、関係を良くすることで、価値あるものを生み出せるようには、したいでしょう。でもね、どうやったって、うまくいかない関係はある。折り合いつかない間柄ってのもあるんです。

そりゃもう誰が悪いじゃないんです。合わないんだから、そりゃもうしゃあない。その人といると苦しい。しんどい。負担ばかりが強いられて、未来に明るい展望が描けない。まったく大切にされてない。そういう人に無理して合わせることもない。それ以上自分を殺す必要もないでしょ。

<参考関連記事>
別れたほうがいい理由は、あなたが悪いからじゃない。大切にされない関係を切れば、大切にしてくれる人と結ばれる。

だったら、そんな関係はバッサリ断ってしまっていいんです。今すぐ縁を切ればいいんです。LINEはブロックして、携帯の番号は着信拒否。部屋にあるあいつの荷物は段ボールにまとめて、緑色の紙を貼りつけて、表に放り出しておけばいい。

いいんです。どうせあなたも心のどこかで思ってる。その機会を探してる。こんな関係苦しいだけで意味がない。これ続けてても未来に明るい展望描けない。今はなんとなく妥協できてるけど、後になればなるほど辛くなる。そんな思いがどっかにある。

執着を手放したほうがいい理由

そりゃね、いくら無意味で無価値、苦しいだけの関係だとしても、それまでの付き合いのこと考えると、情も湧くってもんでしょう。いろいろな事情もあるだろうし、いきなりバッサリ断て、執着を手放せ、言われても、そう簡単にいくかいな、と言いたい気持ちもよくわかる。

でもね、結局のところ、無意味なんじゃないか、苦しいだけなんじゃないか。そういう迷いが生まれた時点で、その関係はどうせダメになるのは確定ですよ。ダメになるのをわかっていながら、それ引っ張ったって、それこそ時間の無駄だし、傷口広げるだけですよ。

もちろん、ちょっと合わない、ちょっと頭きた。くらいの話でいちいち関係断つってのは、そりゃ単なる思考停止の自己中野郎ですよ。

少なくともお互いが歩み寄る努力はするべきだし、合わないところがある前提で、合うポイント、共有し合い理解し合えるポイントを探すのは人間関係の基本でしょ。愛や信頼は双方の努力無しでは、育まれることはないんだから。

そうやって歩み寄る努力をして、理解し合おうともして、それでもダメ。どう考えても幸福な結末が見えない。どうやっても苦しみが続くことしかイメージできない。ということなら、その関係に執着せずに、とっとと清算すればいいじゃないですか。

誰と関わろうと、誰と付き合おうと、月日は流れる。あなたは歳をとる。あなたは自分の人生の一部を、その人に代償として差し出しているんです。

それによってあなたが受け取れる恩恵が、極度のストレスや不安。ただ苦しくて切ないだけの毎日。って、どんな罰ゲームだっつーの。

繰り返し言いますがね、あなたがそれでも納得できているならいいんです。ストレス感じようが、傷つけられようが、それを上回るメリットがあり、トータルで考えると、それはそれでプラスで納得できる。そう思えるならそれでいいじゃないですか。

そりゃ夫婦関係、彼氏彼女、不倫関係、上司部下同僚友人、あらゆる人間関係で言えること。そこは頭の中で電卓叩くくらいの計算があっていいでしょう。

一緒にいると辛くて苦しいだけ。でも付き合ってることでメリットもある。逆に今はメリットでも、長い目で見たらデメリット。最終的にあなたが向かうゴールに向かうために、その人との関係がどんな意味を持っているのか。そこは考えておくことでしょう。

過去に執着するのではなく、未来のために今を使うことですよ。今が無駄なら、その執着はとっとと手放せ。そこに執着したところで、歳をとるだけ。後悔しか残らないから。

<参考関連記事>
執着を手放すために、すぐにやるべきこと。過去ではなくて、未来のために今を使おう。

離れると寂しくなりそうだ。孤独になりそうだ。そんな不安があって、なかなか断ち切れない関係もあるかもしれない。でもね、そう思ってる時点でもう孤独みたいなもんですよ。だったら、そんな関係断ち切って、執着を手放して、新しい出会いに目を向けたほうがいい。

今の関係を継続しなきゃいけない。そんな決まりも法律もない。あなたが誰と関わるか、その選択権は常にあなたにある。執着を手放して、その選択の権利を行使すれば、あなたは本当に愛し合い、信頼し合える人とのご縁を引き寄せるから(^。^)y-.。o○

執着を手放せば、恋愛力が高まる
↓ ↓
小川健次セミナー
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。