小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

大切な人とは、お互いが成長できる刺激を与え合おう。依存しなければ、愛と信頼が深まり心が満たされる。

人気記事一覧



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

大切な人とは、お互いが成長できる刺激を与え合おう。依存しなければ、愛と信頼が深まり心が満たされる。

■馴れ合いからは何も生まれない。

僕たちは人と関わることで気づき、学び、成長する。そしてその度合いは誰とどんな関わり方をするかによっても変わるもの。
20160706kamo
それは言ってみれば、あなたが誰とどんな付き合い方をするかによって、あなたの気づきや学び、そして成長に違いがあるということ。

あなたがこれまでどんな人と関わってきたか、そして今どんな人と関わっているか。その間にあなたは、どれだけのことを気付き、学び、成長できたかを振り返ってみれば、あなたとその人との関係の価値がわかりますわな。

もちろん、そこに絶対的な尺度は存在しない。だからあくまでも、あなた基準。あなたの主観。僕が無料で毎朝配信している小川健次メールマガジンもクソイラつくものと思うか、超カッコ良すぎて惚れそうになるか、その基準はあくまであなたの基準でいいんです。

物質的な状況環境に限ったことではなく、その人との関わりを通じて、あなた自身が何を学び、何に気付き、そしてどう成長したのか。過去の自分と今の自分を見比べて、あの人と関わったことで、これだけのことが生まれたと言えるものがどれだけあるか。

お金持ちのお兄さんと付き合って、高級車に乗れたし、欲しいものも買ってもらえて、好きなとこに連れてってもらえるようになった。ホントに幸せで満たされてる。この人に会えて、この人と付き合えて良かったあ。
眉毛イケメン
それは良かったですね。でも、その人の関係が切れたときに、あなたに残るものは何ですか。その人がいなければまたゼロに戻るのであれば、そりゃ何も得ていないし、何も学んでいないということでしょう。単に依存してただけ。
すっごい上司に出会ってから、ヤル気が毎日わいてくる。ホントに毎日を刺激的に生きられる。いやホント良かった助かった。
眉毛イケメン
なるほど。でも、その上司が異動になったら、あなたには何が残るんですか。元のグッタリした日々に戻るだけなら、それまで何もしてないのと同じでしょ。何も学んでいないのと変わらない。

あなたが、その人との関係を通じて、自らの血肉としたものがなければ、それまでってのは単にもたれかかってただけでしょ。その場そのときその瞬間は良かったのかもしれないが、長い目で見てみれば、得られたものは大してない。まあ楽しかった思い出くらいは残るのでしょうが。

言ってみれば、受け身でしかないんです。自分で道を切り拓くのではなく、切り拓いてくれそうな人に依存するだけ。誰か私を幸せにして。いや、そりゃそんな人いませんから。それ言ってるうちはずっと独り身ですから。

<参考過去記事>
幸せにしてくれる人ではなく、幸せにしたい人を探そう。愛するイメージが、理想の人とのご縁を引き寄せる。

そりゃまあ、ずっと依存し続けたいなら、それはそれでいい。いつか死ぬまでには、そういう人にも出逢うかもしれない。それを待つのも選択としてありでしょう。僕個人としては、そんな依存野郎はご免ですが。

せっかくのご縁。せっかくの関わりの機会ですよ。そして、それがあなたにとって、大切だと思える人との関係であれば、お互い後になってから、あの付き合いは何だったのか。そう思うことになるのは避けたいもの。お互いが学び、気づき、成長できる価値ある関係でいたいでしょ。

■その関係を通じてお互いがどう成長し合えるのか。

まずは、あなたと関わることで、相手が何を学びどんな成長できるのかどうか。出逢ったときから今に至るまで、あなたは相手に何を与えることができ、そしてこれからその人はそこにどんな価値を見出すことができるのか。それを考えてみるべきでしょう。

言うまでもなく人間関係は一方通行ではなく双方向。あなたがその人を通じて、学び、気づき、成長することで、その関係に価値を見出したいのと同じように、あの人だったあなたとの関係に価値を見出したい。

そうしてお互いが成長できる刺激を与え合う。それによって成長したお互いが、さらに刺激を与え合う。だからお互いの関係にもっと付加価値が生まれる。お互いが本当に必要だと思える、良い意味での適度な緊張感を保てる関係になる。

あの人の力になろうと動き出したら、関係がすっごく良くなりました。おまけにあの人からの学びも増えて、私自身の成長も実感できてます!
眉毛イケメン
お互いが刺激を与え合おうとすることで、お互いが成長できるというもの。一方通行であれば、それは施しと依存でしかありませんしね。

だって、1+1=2にしたいだけなら、道ですれ違った人に声かければいいだけのこと。でも1+1=2以上に、それこそ無限大レベルの関係にするのは、単に一緒にいるだけじゃ意味がない。ただ施されるだけ、依存するだけの関係からは何も生まれませんよ。

同様の視点で、あなたの他者と関わりを見直してみれば、手放して忘れてもいい関係、とっとと切ったほうがいい関係、もっと深めていくべき関係など、自分にとって価値ある関係は何かがおぼろげながら見えてくる。流されず、過去にひきずられず、取捨選択がきっちりできる。

見直してみたら、どうでもいい関係がたくさんあったので、携帯からスパっと消したら身も心も楽になりましたー。
眉毛イケメン
価値を生み出さない関係を、なんとなく維持したところで、自分自身はもちろん、相手にとっても何の意味もありませんよね。むしろ余計な気を遣うだけ、双方が損するだけだし。

仕事上での付き合いや、恋愛や結婚、家庭内、そして友人同士などすべての関係で同じですよ。

なんとなくのその場の雰囲気、なんとなく寂しさ紛らわすだけ、目先の損得や、見た目の条件云々ということに惑わされるのではなく、お互いがお互いの生き方にどんな影響を与え合うことができるのか。それこそ魂が共鳴するかどうかの基準で考えれば、余計な遠回りもしなくなる。

それにね、そういう適度かつ良好な緊張感を保てる関係だからこそ、支えてもらえるし支えることができる。傷の舐め合いではなく、苦しいことがあっても一緒に乗り越えることができる絆が生まれるというものでしょう。

<参考過去記事>
ご縁は、支え合える関係だから結ばれる。依存だけの関係だから、ただ苦しくなる。

人と人との関わり方に、付き合い方に正しさの定義なんてない。最後はあなた自身の納得感。だからこそ、お互いが成長できるかどうか、そのための刺激を与えることができる関係かどうか。ホントに価値ある関係かどうか。それを外さなければ、少なくとも無益な人付きあいで疲れることはなくなる。

それこそ、それが本当に大切な人との関係であるならば、お互いがお互いに出逢えて良かった、その出逢いがあったからお互いが成長できた。そう思える関係にできれば、お互い心が満たされるってもんでしょう(^。^)y-.。o○

私なんかが、あの人の力になれるのでしょうか。そもそも刺激を与えるといっても、どういうふうにすればいいのやら…
眉毛イケメン
あなただからできることがある。あなたにしか与えられない刺激がある。詳しくは僕の個別セッションへどうぞ。
ところで、そのお顔につけてる韓国海苔は、相手を威嚇して刺激しようとしてるんですか?
お早めに!
威嚇してねーよ! そもそも眉毛だっつーの!

■お互いが成長し合える関係づくりの方法
↓ ↓
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
全コース対象期間限定キャンペーン11/5(日)まで!
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。