小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れるのは、あなたが悪いからじゃない。お互いの幸福のために、今はご縁が切れただけ。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第6回

悪徳商法にハマるキャリア女子、寂しさを埋めるポジティブ発言にダマされて

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

別れるのは、あなたが悪いからじゃない。お互いの幸福のために、今はご縁が切れただけ。

■今は縁がない。今は別れたほうがいい。

大切に思うからこそ、ずっと一緒にいたい。仕事上でお互いメリットがあるから、できる限り近くにいたい。価値あると思える関係は、できる限り深めていきたいと思う。
小川健次Blog
とはいえ、なかなかそううまくいかないこともある。ご縁というヤツは、ときに気まぐれに、ときに意地悪に、人と人の関係を振り回してくれるもの。

お互いが好意を抱いているにも関わらず、あれやこれやの事情で会うことできず、気づいたときにはフェードアウト。せっかくコラボできそうな企画があるも、いろんなしがらみで企画倒れ。まあ、よくあることですわ。

あなたが会いたいのに、あの人の都合で会えないこともあれば、あの人があなたに会いたくても、あなたの都合で会えないこともある。

みんないろいろあるし、みんないろいろ背負ってる。しがらみだってそりゃありますよ。好きとか嫌いに関係なく、どうにもならない事情ってのはある。そういう幾多ある事情の合間を縫って、ときにご縁は結ばれるし、ときにブチっと切れるんです。

彼と全然会うことができないんです。何か私、彼に嫌われることしたんでしょうか。
眉毛イケメン
お互い忙しくて時間が会う時間が無いだけでしょ。タイミングが合わないだけ。そうやって右往左往しているなら、おとなしく小川健次メールマガジンでも読んでなさいよ。

結果的には、その会えない時間が積み重なって、ホントにお別れになることもあるでしょう。もう二度と会うこともなくなってしまうこともある。だからといって、あなたが悪いワケじゃないでしょうし、あの人が悪いワケでもない。言ってみればタイミングが悪かった。そんなもんですよ。

それで別れてしまうなら、ご縁がなかったんです。そこで自分を責めたり、あの人を責めるだけ無駄でしょう。

もっと言えばね、その忙しさを押してまで、関わっている価値を感じる相手だと、お互いが思えていなかっただけ。つまりは、今一緒にいるほどの意味がなかっただけなんです。そこで立ち止まってストレス感じているより、離れたほうがお互いにとって意味と価値があるからですよ。

別れることになっても、それは私や彼が悪いからじゃないってこと?
眉毛イケメン
原因がゼロってこたぁないでしょう。反省すべきことがあれば反省すればいい。
でも、結果的に別れてしまうようなら、そら何やってもダメってこと。
どうにもならいことで、自分やあの人を責めても得るものないじゃん。

自分を責めるということは、戻らない過去へ執着するってことでもある。すると、今はダメになってしまっている関係を、無理矢理にでも修復しようとして、ますます話しをおかしくする。結果的に復縁しても、こんなはずじゃなかったと、またピーピー泣くことになるだけですよ。

<参考過去記事>
復縁してダメになる、2つのパターン。未来に心を向ければ、過去の人とも新しい人ともうまくいく。

今別れることになってもね、それは、お互いのめぐり合わせでそうなっただけ。その場は縁がなかっただけのことなんです。縁があれば、また結ばれるときがくるのでしょう。でも今はそうじゃなかった。それだけのことなんです。

苦しくて、しんどい別れになったとしても、すべての出会いと別れには、必ず価値ある意味がある。これホント。だからね、今別れること、今結ばれないことにも必ず意味があるんです。未来のあなたにとっては、今はそのほうが良かったからそうなっただけ。

■あなたもあの人も悪くない

別れが訪れるのは、あなたが嫌われてるわけでも憎まれてるわけでもない。お互いのいろんなことがタイミングじゃなかった。今は縁がなかった。そして、今は別れたほうが、お互いの未来に価値があるから。それだけですよ。

やっぱり、あのとき私があんなこと言わなければ良かった。あのときあんな態度取らなければ、別れることもなかったのにー。
眉毛イケメン
それは直接的な引き金にはなったのかもしれませんけどね。そもそもの原因じゃないですよ。だからそんなことで自分を責めても無駄ですよ

その原因の一つ一つを挙げていけば、そりゃいくらでも出てくるでしょう。じゃあ、その一言、あのときの態度がなければ、ホントに別れることはなかったか。いや、そんなことないでしょう。その場はそうならかったとしても、結果は同じですよ。

繰り返し言いますけどね、根本的な原因は単純なんです。あなたとあの人。お互いが一緒に過ごすことに価値が生まれなくなったから。離れたほうにこそ価値ある時間を生み出すことができるから。今の時点では縁が無くなった。そういうことでしょう。

ならば、あなたが今考えるべきは、戻らない過去、別れたあの人のことじゃないんです。あなたが考えるべきは、あの人との出会いと別れから、どんな恩恵を受け取ることができ、この先のあなたの日常に、どんなプラスの作用を生み出せるかですよ。

出会ったことも、別れたことも、後になって思い出せば、すべてが良かったことと思えることになる。すべてはあなたの未来の幸福の糧になるんです。

そう言われても、やっぱり別れるのはしんどいわー。辛くて泣きたい。それでも未来の幸福を考えたほうがいいですか。
眉毛イケメン
いや、その直後はさすがに無理。僕でも無理。
なので、そんときゃ泣いて酒飲んで寝ることです。そのくらいしかできないし。
泣いて酒飲んで寝たら、少し前向きになりました。
未来のために、あらためて目標をちゃんと見直したい場合はどうすればいいですか。
眉毛イケメン
それについては、もっと掘り下げる必要があるので僕の個別セッションへどうぞ。

別れというやつは、宿命みたいなもんでしょ。出逢った瞬間に、どんな形であれ最後は別れる。ってことが確定してるんだもん。一生一緒にいたとしたって、死ねばお別れ。それが早いか遅いか、どんな形で訪れるかの違いなだけで、別れはかならずやってくる。

それにね、人は時とともに変わるもの。考え方や生き方、価値観にも違いが生まれる。昔着れた服も、今は着れなくなるんです。そういう意味でお互いが合わなくなることもある。それだって、あなたが悪いワケでも、あの人が悪いワケでもないでしょ。

<参考過去記事>
彼の気持ちも、あなたの気持ちも変わるもの。変わる現実を受け入れると、執着を手放せて心がスッと軽くなる。

意味のない出逢いも別れもないんです。そしてそれは、誰かが悪くてそうなったワケじゃない。そのすべては、あなたとあの人にとって、未来の幸福を手に入れるための、必要なプロセスだったにすぎない。

別れに直面したときには、辛くて苦しいかもしれない。でもね、そこで自分を責めないことです。それやっても一文の得にもならないから。やがて、すべてはこれで良かったんだ。価値ある意味があったんだ。と思えるようになりますから(^。^)y-.。o○

しんどかったけど、あの別れがあったおかげで、すっごい価値あることに出逢えました。
眉毛イケメン
それは良かった。ちなみにそれってどんなことかしら。
顔に韓国海苔を貼り付けている人を、はじめて見ることができたんです。
ぶっ飛ばすぞ
眉毛だっつってんだろ!

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。