小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ネガティブな言葉を言う人との、付き合い方。〇〇すると、うまく付き合える。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

ネガティブな言葉を言う人との、付き合い方。〇〇すると、うまく付き合える。

ネガティブな言葉を言う人との、付き合い方。

世の中に悪い人ってのはゼロじゃない。とはいえ、あなたや僕のまわりに、悪い人がそんなにたくさんいるわけでもない。
小川健次Blog
むしろ、いい人のほうが多いはず。優しいし、気もつかってくれる。悪意など微塵ももたないような、優しい人のほうが多いもの。

だからね、彼ら彼女らが、例えあなたの気が滅入りそうな、否定的なことを言ったとしても、それは決して、あなたを傷つけようとか、あなたを陥れようとしてのことじゃない。むしろそれは善意であることのほうが多い

そうとはいえ、それ聞かされるほうはたまらない。いくら善意とはいえ、いちいち否定的な物言いだったり、誰かの悪口だったり、それこそあなたに対する批判だったり。

しかもそれを言ってるほうとしては、それが、絶対あなたのため、あなたにプラスになることだ、と心から思っていたりするからタチが悪い。っつーか面倒くさい。

もちろん、現実問題として、その人が何を言おうが、あなたにとって何ら生産的でないこと、マイナスにしかならないことであれば、華麗にスルー。これ基本。

だって聞く時間もムダだし、メンタル支えるエネルギーが無駄だもん。その時間を僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも読む時間にあてたほうが、はるかに有意義。これホント。




でもね、全部が全部スルーはさすがにできない。あの人が何を言っても上の空。せっかくあなたのために言ってあげてるのに、その態度は一体何よ。私を無視するなんてとんでもない。私を受け容れてくれないなんてヒドイ。とそのうち逆切れされるから。

それさえ一切気にすることなく、相手が飽きてどっか行くまで完全スルーができればそれもいい。でも現実にはそうはなかなかいかない。多少は耳を傾けないと、悪い人じゃないし、うまくやるためにも、多少の付き合いは必要になる、

だから少しくらいは耳を傾ける。そしてそのときは、ほんの少しだけ、それを言ってる人の気持ちに寄り添ってみる。その人の今の心境を想像してみる。

いきなりスルーも同調も否定もせず、その発言の裏側にある、その人の本心に、あなたの心の矢印を向けてみる。その一言で、その人を決めつけない。いちいち振り回されるのではなく、ちょっと落ち着いて考えてみる。

<参考関連記事>
他人の評価が気になる人が、本当に気にしなければいけないこと。他人の言葉に、振り回されなくなる方法。

するとね、その人の本当の思いが見えてくる。そしてあなたは気づくんです。あ、この人否定的なことや、マイナスなことをいろいろ言うけど、単に言いたいだけなんだ。それ言ってる自分を認めてほしいだけなんだ。ストレス発散したいだけなんだってことが。

ネガティブなことを言う人は、言葉そのものに大した意味など、含めていない。だからその言葉にいちいち反応しない。他人の言葉に対して、いちいちネガティブだ、と反応する人も同じようにネガティブだということ。

〇〇すると、うまく付き合える。

大した根拠もなく、他人のやることに、否定的な意見をいちいち言う。言ってもどうしようもないことを、グチグチと言い続ける。何ら生産的でない批判を延々と続ける。そうしていたい気分になることは、誰にでもある。あ、俺はないけどね。

だから、まずは、ネガティブな言葉を言いたい人の、心情に寄りそってみる。理解しようとしてみる。なぜそれを言うのか。なぜ延々とそれを続けるのか。その上で、あなたが力になれることがあれば、力になってあげればいい

あ、この人ストレス溜まってて、愚痴りたいだけなのね。はいはい。じゃあ少しは付き合って聞きますよ。あ、この人は誰かを批判することで、批判できる私カッケーってアピールしたいのね。はいはい。あなたはカッコいーカッコーいー。

あ、この人は何かうまくいかないことがあって、それで苦しんでいるのね。被害者意識で自分を悲劇のヒロインに設定して、誰かに慰めてほしいのね。はいはい、あなたは悪くない悪くない。可哀想可哀想。

あの人はネガティブだ! あの人は私に批判的だ! そんなふうに、いちいち敏感に反応しても疲れるだけだし、そこで衝突したところでそれこそ不毛なこと。その人だって別に衝突しようと思って、あなたにあれこれ言ってるわけじゃない。




脊髄反射的に反応せず、一呼吸入れて。一歩引いたところから、なぜその人はそう言うのか。そんなことをちょっと考えてみればいい

そうすりゃそれに引きずられることもない。そして、あなたがその人の希望に少しでも応えてあげることができ、その人の心を少しでも満たしてあげることができたなら、それはそれで、お互いの信頼関係を、深めるきっかけにさえなる。

なにより、あなたが否定的な感情に引きずられて、無駄にイライラしたり、その人と同じ思考のチャンネルになって、ネガティブな感情になることがなくなるってのは、メリットとしても大きいでしょう。

あなたの心に余裕があれば、たとえネガティブでマイナスな意見でも、耳を傾けてみることで新しい発見があるかもしれない。

ひょっとして単なるネガティブな意見だと思っていたことが、よく聞いてみたら建設的な意見だったりするかもしれない。ひょっとしたら示唆に富んだヒントがあるかもしれない。それはそれで受け容れる。そういう可能性もゼロじゃない。

目先の感情への執着を手放すこと。もっと全体で、相手の言葉を受け入れるくらいの余裕を持てば、些細なことで右往左往もしなくなる。

<参考関連記事>
執着を手放せない理由は、〇〇だから。やりたいことができない理由も、〇〇だから。

ネガティブな言葉を言うは、スルーが基本。でも現実の人間関係の中では、全てをスルーすることは難しい。だから、まず聞く耳は開けておく。聞いて相手の心の内を見極めた上で、力になれそうならなればいい。スルーでOKならスルーでいい。

まずはあなたが心に余裕を持つこと。他人の言葉に過敏に反応しないこと。その上で、相手の心に寄り添う。するとあの人がその言葉を発する理由が見えてくる。お互いが穏やかで、ストレスのない付き合いができるようになるってもんですわ(^。^)y-.。o○

他人の言葉に右往左往しなくなる、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。